デルの法人モデルが腰を抜かすほど安すぎる件。15.6型ノートPC「New Vostro 15 3000」が3万円台前半!?

01

※出典元:デル

筆者は毎日のようにアマゾンやメーカー直販サイトで価格を調べてまして、ノートパソコンの格安モデルについてはそれなりに詳しいつもりだったんですけど、どうやらそうでもなかったようです。

今日、デルの法人向けモデルを見て、腰を抜かすほど驚きました。15.6型ノートパソコン「New Vostro 15 3000(3558) エントリーモデル(即納モデル)」は標準価格が3万9980円(税別)で、6/20まで有効の20%オフクーポンを利用することで、なんと3万1984円(税別)でゲットできるのです!

20%オフクーポンで7996円引きの3万1984円! 税込みでも3万4542円!!

20%オフクーポンで7996円引きの3万1984円! 税込みでも3万4542円!!

いままで気が付かなかったのは、New Vostro 15 3000(3558)がデルの法人向けモデルだったため。法人向けモデルって、個人では買えないと思うじゃないですか。けれどどうやら、個人でも法人向けモデルを購入できるようなのです。これは知らなかった!

New Vostro 15 3000(3558) エントリーモデルのスペック

デルの格安ノートパソコンといえば個人向けではInspiron 14 3000シリーズとInspiron 15 3000シリーズが販売中です。この2機種とどこが異なるのか、スペック面で比較してみましょう。

デルの格安ノートパソコンの主なスペック
New Vostro 15 3000(3558) エントリーモデル New Inspiron 15 3000 シリーズ エントリー Inspiron 14 3000 シリーズ エントリー
thum01 thum02 thum03
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Celeron 3215U(1.7GHz) Celeron N3050(1.6GHz)
メモリー 4GB 4GB 2GB
グラフィックス Intel HD Graphics(CPU内蔵) Intel HD Graphics(CPU内蔵)
ストレージ 500GB HDD 500GB HDD 32GB eMMC
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ DVDスーパーマルチドライブ なし
ディスプレイ 15.6型、1,366×768ドット、光沢なし 15.6型、1,366×768ドット 14型、1,366×768ドット
有線通信機能 対応 非対応
無線通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN+Bluetooth 4.0 IEEE802.11b/g/nc対応無線LAN+Bluetooth 4.0
Webカメラ HD 720p(92万画素相当) HD 720p(92万画素相当)
主なインタフェース USB3.0×1、USB2.0×2、アナログRGB(ミニD-sub15ピン)、SDメモリーカードスロット、ヘッドホン出力 USB3.0×1、USB2.0×2、HDMI、SDメモリーカードスロット、ヘッドホン出力
バッテリ駆動時間(JEITA2.0) 8.5時間 6.5時間 11時間
本体サイズ/重量 サイズ表記なし/2.24kg 幅380×奥行き260.3×高さ23.7mm/2.3kg 幅345×奥行き2243×高さ21.4mm/1.77kg
標準価格(税別) 3万9980円 3万9980円 3万2980円

それぞれのモデルでCPUとして使われているCeleron 3215UとCeleron N3050の性能を比較すると、およそ1.8~2倍程度もCeleron 3215Uのほうが高性能です。

Celeron 3215UとCeleron N3050の性能差 ※参考:PassMark CPU Benchmarks

Celeron 3215UとCeleron N3050の性能差 ※参考:PassMark CPU Benchmarks

またNew Vostro 15 3000(3558) では無線LANが高速な11acに対応しているほか、有線LANやアナログRGB(VGA)にも対応している点が大きな特徴です。その代わりInspiron 14/15には搭載されているHDMI端子がありません。

機能の多さで比べれば、New Vostro 15 3000(3558)のほうが若干有利です。特にビジネスシーンではアナログRGB(VGA)や有線LANを使う機会がちょくちょくありますので、その点においてビジネス向けであると言えます。もちろん、個人で利用するのにも向いていますよ。

New Vostro 15 3000(3558)はコスパが高い

価格面で見ると、New Vostro 15 3000(3558)エントリーモデルとNew Inspiron 15 3000 シリーズ エントリーモデルは同じ3万9980円で、Inspiron 14 3000 シリーズ エントリーモデルはさらに安い3万2980円で販売されています。

しかし現在(2016年6月15日時点)ではNew Vostro 15 3000(3558)エントリーモデルが20%オフの割引クーポンを利用することで3万1984円(税別)で入手できるのに対し、ほかの2機種は3000円しか割り引かれません。キャンペーンを適用するともっとも安いのはInspiron 14 3000 シリーズ エントリーモデルですが、スペックと価格のバランスを考えたトータルコストパフォーマンスの面では、New Vostro 15 3000(3558) エントリーモデルがもっとも優れています

デルの格安ノートパソコンの価格
New Vostro 15 3000(3558) エントリーモデル New Inspiron 15 3000 シリーズ エントリー Inspiron 14 3000 シリーズ エントリー
thum01 thum02 thum03
標準価格(税別) 3万9980円 3万9980円 3万2980円
実施中の割引キャンペーン(2016年6月14日時点) 通常価格から2000円割り引き+20%オフ(6/20まで) 送料相当ぶん3000円割り引き(6/16まで)
キャンペーン適用価格(税別) 3万1984円 3万6980円 2万9980円
キャンペーン適用価格(税込み) 3万4542円 3万9938円 3万2378円

New Vostro 15 3000(3558) エントリーモデルとInspiron 14 3000 シリーズ エントリーの価格差は2000円程度。プラス2000円でCPUがアップグレードしてメモリーやストレージの容量も大きく増えるなら、そちらを選びますよねえ。

なおInspiron 15とInspiron 14の価格は、そのとき開催されているキャンペーン内容によって大きく変わります。当サイトでは最新情報を随時更新していますので、ぜひチェックしてみてください。

リンク

オフィス付きならInspironシリーズのほうが安い

マイクロソフトのオフィス製品を利用する場合は、Inspiron 15やInspiron 14に用意されている「オフィス付き」モデルを選んだほうが値段は安くなります。New Vostro 15 3000(3558) エントリーモデルにはオフィス付きモデルはなく、購入時の追加オプションでオフィスを追加するのですが、この追加料金がちょっと高いのです。

オフィスを利用する場合の価格
New Vostro 15 3000(3558) エントリーモデルにオフィスを追加 New Inspiron 15 3000 シリーズ エントリー・Office付 Inspiron 14 3000 シリーズ エントリー ・Office付
thum01 thum02 thum03
標準価格(税別) 6万1980円 4万9980円 4万7980円
実施中の割引キャンペーン(2016年6月14日時点) 通常価格から2000円割り引き+20%オフ(6/20まで) 送料相当ぶん3000円割り引き(6/16まで)
キャンペーン適用価格(税別) 4万7984円 4万6980円 4万4980円
キャンペーン適用価格(税込み) 5万1822円 5万738円 4万8578円

上表の価格はOffice Personal Premiumを選んだときのもの。Office Home and Businessを選ぶと、さらに1万円から1万5000円程度上乗せされます。

オフィスを加えると、New Vostro 15 3000(3558) エントリーモデルのほうが価格は高くなります。しかしInspiron 15 3000シリーズ エントリーモデルと1000円程度しか違わないのにCPUや無線LANの性能が大きくアップグレードすることを考えれば、New Vostro 15 3000(3558) エントリーモデルを選ぶ価値はあるでしょう。

デルの法人向けモデルを個人で購入する際の注意点

ここからは、法人向けモデルを購入するときの手順と注意点について解説します。

法人向けモデルは基本的に企業を対象に販売されていますが、法律で定められた企業だけを相手にしているわけではありません。一般的には「株式会社」や「有限会社」などが企業として認識されているわけですが、このような「法人格」がなくても購入できるのです。

注文時に入力する配送先の設定で法人格を選択するメニューがありますが、ここで「無(なし)」を選ぶことができます

注文時に入力する配送先の設定で法人格を選択するメニューがありますが、ここで「無(なし)」を選ぶことができます

ただし、組織名(グループ名)は記入する必要があります。自営業の方やフリーランスの方なら、普段使っている屋号(名前)を入力しておくといいでしょう。または自分が所属しているグループなどの名前を記述すればいいのかもしれません。このあたりはちょっと確信がないので、後日取材をして確認します。

所属名を空欄で登録しようとしたら、かならず入力しなければならないとのことでした

所属名を空欄で登録しようとしたら、かならず入力しなければならないとのことでした

ちなみに配送先の入力画面の下のほうに使いみちに関する項目あるのですが、選択肢に「家庭用」と含まれているんですよね。これをどう解釈するべきなのでしょうか。もしかすると、ほかで使っているメニューをそのまま流用しているだけかもしれません。

輸出規制に関する項目で、選択肢に「家庭用」が含まれています

輸出規制に関する項目で、選択肢に「家庭用」が含まれています

支払い方法としては5種類用意されていますが、個人の場合は現金振込みかクレジットカード払いが手軽でしょう。ほかの選択肢は、法人としての契約が必要になるかもしれません。

現金振込みかクレジットカード払いを利用するのがおすすめです

現金振込みかクレジットカード払いを利用するのがおすすめです

とりあえず注文を確定する直前までは手続きできたのですが、もしかすると注文後にデルからなんらかの問い合わせがくるのかもしれません。このあたりについても後日取材して明らかにするとともに、実際に購入して検証しようと考えていますので、しばらくお待ちください。ちなみにネットで法人モデルの個人購入について調べてみたところ、問題なく購入できるとのことです。

いまなら会員限定20%オフクーポンを使える!

デルの無料会員サービス「マイアカウント」に登録すると、パソコンが20%オフとなる限定特典クーポンを利用可能です。会費はかからないので、この機会に登録することをおすすめします。

20%オフクーポンは、会員専用の「マイアカウント」ページに掲載されています。マイアカウントにログインするには、個人向け製品のページからではなく、かならず法人向け製品のページからログインしてください。法人向けのログインは、New Vostro 15 3000(3558) 製品ページの「マイアカウント」から可能です。ちなみに筆者は個人向けのページでアカウントを作成したのですが、同じアカウントで法人向けページにもログインできました。

製品ページ上部の「マイアカウント」から法人向けページにログインできます

製品ページ上部の「マイアカウント」から法人向けページにログインできます

リンク

マイアカウントページに、20%オフクーポンが記載されています

マイアカウントページに、20%オフクーポンが記載されています

ということで、今回はデルの安すぎる法人向け15.6型ノートパソコン「New Vostro 15 3000(3558) エントリーモデル」について紹介しました。法人向けという点に不安を感じる人もいるかもしれませんが、個人でも問題なく購入&利用できます。当サイトでも購入して検証する予定ですが、お得な20%オフクーポンの有効期限は6/20までなので、購入はお早めに!

リンク

 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが最大50%オフで激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定4000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!