レノボのセール&クーポン情報まとめ - 高コスパな人気モデルをさらにお安くゲット!

レノボ セール情報

格安でも高品質なお買い得モデルが多い!

レノボ・ジャパン(レノボ)の直販サイト「レノボ・ショッピング」で販売されているパソコンのなかから、セール販売中のお買い得なモデルを紹介します。なおセール品の販売ページは通常の商品ページとは別に用意されていることもあり、普通に検索した場合と値段が異なることがあるので注意してください。またタイミングによってはセールが終了していたり、価格が変わっていることもあります。

(はじめに)レノボ製PCの特徴

レノボの評判と特徴

レノボは、中国・香港に本社を構える世界最大のPCメーカーです。2016年度のPC出荷台数では世界シェアナンバー1で、2017年第1四半期ではHPに抜かれたものの、グローバルでは圧倒的なシェアを誇っています。日本ではNECと事業統合したことにより、国内でもシェアナンバー1です。

レノボの強みは、圧倒的な出荷台数により生産コストを安く抑えられる点です。以前は「安かろう、悪かろう」的なモデルもありましたが、最近では格安モデルでも品質が大きく向上してきました。また「YOGA BOOK」などに見られるように、先鋭的な商品もリリースし続けています。

個人的にレノボ製品の魅力は、コストパフォーマンスの高さだと考えています。ただ安いだけでなく、品質面もそれなりにしっかりしています。ビジネスからプライベートまで幅広く使える、手堅いメーカーというのが筆者の個人的な感想です。

セール中の狙い目モデル

ideapad 310S

仕事で使える11.6型

Lenovo ideapad 310S

税込3万6855円

税込4万9329円(オフィス付き)

  • CPU: Celeron N3350
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:500GB HDD
  • 画面:11.6型、1366×768ドット

ideapad 310Sは、11.6型の液晶ディスプレイを搭載したノートパソコン。重量は約1.3kgでサイズのわりには軽くありませんが、コンパクトなので持ち歩きやすい点が特徴です。本体カラーはブラックとホワイトの2色で、比較的落ち着いたデザインを採用しています。格安な小型モデルでは派手な色の機種が多いのですが、これならビジネスシーンでも違和感なく使えるでしょう。なによりモバイル向けは10万円以上のモデルが多いなか、税込み3万円台で入手できるのは大きな魅力です。

ideapad 310s

サイズはA4用紙よりもわずかに小さい程度

ただし、性能はそれほど高くありません。一般的なパソコンと比べると、少々控えめです。とは言うものの、同クラスの他社製品はメモリーが2GBだったりストレージが32GBしかなかったりするので、それらと比べればはるかに使いやすく感じます。ネットの調べ物や資料の確認ん、文書作成などライトな作業中心で活用できるでしょう。

ideapad 310Sの外観

本体デザイン

ideapad 310Sのキーボード

キーボードのタイプ感が弱め

ideapad 310S自腹レビュー! 3万円台でシーンを選ばず手軽に使える11.6型ノートPC
税込み3万円台の激安11.6型ノートPC「ideapad 310S」を徹底レビュー! 本体デザインやキーボードの使い勝手、持ち運びやすさなどについて解説しています。
Celeron N3350/N3450のベンチマーク結果を紹介! Apollo Lake世代の性能に迫る!!
Apollo Lake世代の格安PC向けCPU(SoC)である「Celeron N3350」の概要と、ベンチマーク結果を紹介します。Celeron N3050やCeleron N3060との比較もまとめました。

Lenovo V310

15.6型で全部入り

Lenovo V310

税込3万6504円

税込5万2877円(オフィス付き)

  • CPU: Celeron 3855U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:500GB HDD
  • 画面:15.6型、1366×768ドット

Lenovo V310は、15.6型の液晶ディスプレイを搭載した定番サイズのノートパソコンです。「ideapad 110」のPentiumモデルのほうが高性能で値段も安いのですが、VGA(アナログRGBまたはD-Sub15ピンとも)対応で5万円以下のモデルはこれとideapad 310しかありません。さらにDVDスーパーマルチドライブやテンキー、有線LAN端子を用意するなど、ノートパソコンの標準的な機能をすべて搭載している点が大きなポイントです。

Lenovo V310 15.6

もっとも人気の高い15.6型タイプ

性能は、エントリーモデルとしては標準的です。オフィスを使った文書作成やネットの調べ物などには、問題なく利用できます。ストレージがHDDのためシステムの更新やファイルアクセスでやや時間がかかりますが、値段相応と言えるでしょう。より快適に使いたいなら、CPUにCore iシリーズを搭載した上位モデルをおすすめします。

Lenovo V310 15.6型 自腹レビュー! 格安&パワフルで驚異的なコストパフォーマンス!
15.6型で全部入りのスタンダードノートPC「Lenovo V310」の性能面についてレビュー

Lenovo V310 (14型)

14型が3万円切り!

Lenovo V310 (14型)

税込2万9700円から

  • CPU:Celeron 3855U/Core i3-6006U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:HDD/SSD
  • 画面:14型、1366×768/1920×1080ドット

上記Lenovo V310は15.6型であるのに対し、こちらは14型の液晶ディスプレイを搭載したコンパクトなモデル。15.6型よりも設置面積がひと回り小さく、省スペース性が高いのがポイントです。

主なインターフェースはUSB×3、VGA、HDMI、有線LAN(1000BASE-T対応)、メモリーカードスロットなど。再生/書き込み可能なDVDスーパーマルチドライブにも対応しています。テンキーには対応していませんので、不要な人におすすめ。

■おすすめ構成

80SX000FJP – エボニーブラック
Celeron 3855U 4GBメモリー 500GB HDD 2万9700円
80SX0048JP – エボニーブラック
Core i3 4GBメモリー 500GB HDD 3万8837円
80SX000GJP – エボニーブラック – オフィス付
Celeron 3855U 4GBメモリー 500GB HDD Office Home and Business 5万1408円
80SX0046JP – エボニーブラック – オフィス付
Core i3 4GBメモリー 500GB HDD Office Home and Business 7万7933円

ideapad 110(15.6型)

3万円台でPentium

Lenovo V310

税込3万8880円から

  • CPU: Pentium/Core i3/i5
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:500GB HDD
  • 画面:15.6型、1366×768ドット

ideapad 110は上記Lenovo V310と同じ15.6型モデルですが、VGA(アナログRGB)端子に対応していない点が異なります。その一方で、もっとも安いモデルでもCeleronより高性能なPentiumを搭載している点がポイント。VGA端子が必要ないなら、V310よりもideapad 110のほうがお得です。

■ideapad 110のラインナップ

80UD00RUJP – エボニーブラック
Pentium 4405U 4GBメモリー 500GB HDD 3万8880円
80UD00MBJP – エボニーブラック
Core i3 4GBメモリー 500GB HDD 4万5360円
80UD00M6JP – エボニーブラック
Core i5 4GBメモリー 500GB HDD 5万1840円
80UD00RTJP – エボニーブラック(オフィス付き)
Pentium 4405U 4GBメモリー 500GB HDD Office Home and Business 6万1344円

使い勝手の面では、V310と大きく変わりません。過去に旧モデルのideapad 100をレビューしていますので、そちらを参考にしてください。ただしキーボード配列が若干変更されており、テンキーが3列から4列になっている点などが異なります。

ideapad 100自腹レビュー(外観編) 気になる部分はあるけど3万円台なら全然OK!
レノボ・ジャパンのideapad 100は、15.6型で1366×768ドットの液晶ディスプレイを搭載したリーズナブルなノートPCです。ここでは、その本体デザインや使い勝手をレビューしています。

特別クーポンでさらにお得(9/30まで)

東京ヴェルディ「日本eスポーツリーグ 2017 SUMMER」優勝記念セールとして、ideapad 110がセール販売されています。購入時に特別クーポン「CHEERSVERDY0930」を入力することで、たとえば3万8880円のPentiumeモデルが3万7584円に!

■特別クーポン(9/30まで)

  • CHEERSVERDY0930

ideapad 510

格安なのにフルHDのIPS

ideapad 510

税込4万9410円から

税込7万4898円から(オフィス付き)

  • CPU: Core i3-7100U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:500GB HDD
  • 画面:15.6型、1920×1080ドット、IPS

ideapad 510は、ワンランク上のモデルです。注目ポイントは、1920×1080ドットのフルHDディスプレイを搭載している点。1366×768ドットよりも画面の情報量が増えるので、作業効率が大きくアップするでしょう。また自然な発色と高いコントラストが特徴のIPSパネルを採用しているので、写真は鮮やかに&文字はハッキリと映し出されます。もちろん液晶ディスプレイの表面は光沢なしで眼に優しいノングレアタイプです。

Core i3モデルのメモリー容量は4GBでCore i5モデルなら8GBですが、底面部のカバーを開ければ簡単にメモリーを増設できます(オンボード4GB、最大12GB)。ストレージも交換可能ですが、メーカー保証のサポート外となってしまう点に注意してください(メモリーはOK)。

またCore i5搭載機には、GeForce 940MX搭載モデルも用意されています。ドラクエ10やFF14などの人気ゲームでも、画質や解像度を調整(フルHDの標準画質程度)することで快適にプレー可能です。

ideapad 310(15.6型、AMD)

フルHDで4万円台!

税込4万3848円から

  • CPU:AMD A10-9600P/A12-9700P/FX 9800P
  • メモリー:4/8GB
  • ストレージ:500GB/1TB HDD
  • 画面:15.6型、1920×1080ドット

直販限定のideapad 310はAMD製のAPU(CPU)を搭載するモデルで、性能のわりに値段が安い点が魅力です。最安モデルなら、1920×1080ドットのフルHD対応で4万円台後半の価格で購入できます。ただし液晶パネルはIPSではありませんので、若干精細さに欠けるように感じるかもしれません。画面の見やすさや映像の美しさにこだわりたいなら、ideapad 510をおすすめします。

また、豊富なインターフェースを搭載している点もポイント。有線LANやVGA(アナログRGB)、DVDスーパーマルチドライブ、テンキーなど、ノートパソコンの主要な機能はすべて対応しています。さらに底面部のカバーを開けることで、メモリーの増設も可能(オンボード4GB、最大12GB)。ストレージの交換も可能ですが、メーカー保証のサポート外にとなってしまう点に注意してください(メモリーはOK)。

ideapad 710S Plus

8万円台の高品質モデル

ideapad 710S Plus

税込8万7091円から

  • CPU:Core i5-7200U/Core i7-7500U
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:256GB SSD(PCIe)
  • 画面:13.3型、1920×1080ドット、IPS

ideapad 710S Plusは、13.3型の液晶ディスプレイを搭載したモバイル向けのモデルです。アルミ素材を利用したボディは質感が高く、スタイリッシュなデザインを採用しています。スペック面も十分で、仕事を快適にこなせるでしょう。

さらにCore i7モデルには、専用グラフィックス機能としてGeForce 940MXが搭載されています。国内の人気ゲームであれば、解像度や画質を調整することで問題なく遊べるはずです。

Legion Y520

7万円台からのゲーミングノートPC

Legion Y520

税込7万7112円から

  • CPU:Core i5-7300HQ/Core i7-7700HQ
  • メモリー:4/8/16GB
  • ストレージ:500GB/1TB HDD(SSD追加モデルあり)
  • 画面:15.6型、1920×1080ドット、IPS
  • GPU:GeForce GTX 1050/1050 Ti

Legion Y520は、専用グラフィックス機能としてGeForce GTX 1050/1050 Tiを搭載したゲーミングノートパソコンです。最安モデルは8万円台で、ゲーム用パソコンとしては驚異的な安さ。国内で人気のゲームであれば、フルHDの標準画質で問題なくプレーできるでしょう。多少カクつきがあっても、解像度を少し下げればスムーズに動きます。

コスパが高いのはCore i7+GTX 1050 Ti+16GBメモリー+256GB SSD+1TB HDD搭載の「80WK002SJE 」です。ただしキーボードとOSが英語版である点に注意してください。販売ページではOSを日本語化する手順が公開されています。

ナイトセールも実施中

レノボの直販サイトでは夜22時から翌日の6時まで、対象モデルが安くなる「ナイトセール」が行なわれていることもあります。実施日は不定期ですので、こまめにチェックすることをおすすめします。

またお得なキャンペーンが、突然始まることもあります。通常ページでは普通の値段でも限定公開ページでは安くなっていることがあるので、かならず以下のリンクからチェックしてください。

そのほかのセール情報

ThinkPadセール情報まとめ! 格安価格のお買い得モデルをチェック!!
ThinkPadシリーズのセール情報をお届け! 直販ならでは驚異的な割り引きをお見逃しなく!!
日本HPセール情報&キャンペーン情報まとめ - 高コスパなおすすめモデルを紹介!!
日本HPの直販サイト「HP Directplus」で実施されているセールやキャンペーンの情報をまとめています。ノートパソコンやゲーム用デスクトップパソコンのお得情報が満載なので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。
スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが最大50%オフで激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定4000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!