ThinkPadセール情報まとめ! 格安価格のお買い得モデルをチェック!!

ThinkPadセール情報

人気のThinkPadを安く買う!

使いやすさと優れたパフォーマンス、そして高い堅牢性(頑丈さ)を併せ持つThinkPadシリーズは、ビジネス向けパソコンとして多くのユーザーに支持されています。「でもお高いんでしょ」と思いきや、実は直販サイトのセールをうまく使えば意外に安くゲットできるのです。

そこでこの記事では、お買い得価格のThinkPadのなかから、特に人気の高い狙い目モデルを厳選して紹介します。

おすすめ機種一覧

モデル名 サイズ 重量 駆動時間
thinkpad e570 ThinkPad E570 15.6型 2.3kg 11.3時間
ThinkPad E470 ThinkPad E470 14型 1.9kg 13時間
thinkapd x270 ThinkPad X270 12.5型 1.32kg~ 11時間
thinkpad x1 carbon ThinkPad X1 Carbon 14型 1.13kg 15時間
thinkpad t470s ThinkPad T470s 14型 1.32kg 11.1時間
thinkpad 13 ThinkPad 13 13.3型 1.44kg 11時間

なおThinkPadシリーズは、販売ページに表示されているクーポン(英数字の文字列)を入力することで、通常価格よりも安く買えます。クーポンの使い方については、以下のリンクから公式サイトをご覧ください。

ThinkPad E570

最強の15.6型スタンダードPC

ThinkPad E570

税込5万3568円から

ThinkPad E570の評価
パフォーマンス  5.0
デザイン  3.0
軽さ  2.0
駆動時間  4.0
拡張性  5.0

ThinkPad E570は、コストパフォーマンスに優れる15.6型モデルです。Core i3+4GBメモリーの構成なら税込み4万円台! Core i5+8GBメモリーの構成なら6~7万円台からと、ビジネス向けに人気の高いThinkPadシリーズとしては破格の値段で購入できます。

数値入力に便利なテンキーやDVDの再生・書き込みが可能なDVDスーパーマルチを搭載するほか、ビジネスシーンで役立つVGA(アナログRGB)や有線LANにも対応。キーボードの使い勝手にも優れている上に、柔軟なパーツカスタマイズにも対応しています。仕事やプライベートで活躍すること間違いなしです。

おすすめは仕事にも活用できる性能を持つ、Core i5+8GBメモリー+フルHDディスプレイのモデルです。ストレージにM.2 SSDを追加することも可能ですが、オプション料金が高いのが難点。そこでHDD搭載モデルを選び、自分でSSDを追加するとトータルコストが安くすみます。ただしこの場合メーカー保証のサポート外になってしまうので、不安な方はカスタマイズオプションを変更してください。

SSDの追加

M.2タイプのSSDを自分で取り付ければ、トータルコストを安く抑えられます。ただしメーカー保証が無効になってしまうので注意

■おすすめ構成

FHD搭載・バリュー  販売ページへ
Core i5 8GBメモリー 1920x1080ドット 500GB HDD 7万1928円
スタンダード  販売ページへ
Core i3 4GBメモリー 1366×768ドット 500GB HDD 5万3568円
プレミアム・FHD搭載  販売ページへ
Core i7 8GBメモリー 500GB HDD 1920x1080ドット GeForce GTX 950M 9万9500円
ThinkPad E570レビュー! 安くて速くて使いやすい15.6型ノートPCの決定版!!
最強の15.6型ノートPC「ThinkPad E570」をレビュー! 使いやすい上に機能豊富なおすすめモデルです


ThinkPad E470

4万円台からのThinkPad

ThinkPad E470

税込4万7596円から

ThinkPad E470の評価
パフォーマンス  4.0
デザイン  3.0
軽さ  2.0
駆動時間  4.0
拡張性  4.0

上記E570と同じスタンダードタイプでも、こちらは14型の液晶ディスプレイを搭載したコンパクトなモデルです。E570との違いは光学ドライブとVGA端子、テンキーに対応していない点。そのぶん設置面積が小さいのでデスク上でもジャマになりにくく、重量が軽いので移動も苦になりません。テンキーや光学ドライブが不要で、安さを重視したい人におすすめです。

■おすすめ構成

スタンダード  販売ページへ
Core i3 4GBメモリー 1366×768ドット 1TB HDD 4万7596円
パフォーマンス・FHD搭載  販売ページへ
Core i5 8GBメモリー 1920x1080ドット 500GB HDD 6万6895円
プレミアム  販売ページへ
Core i7 8GBメモリー 500GB HDD 1920x1080ドット 8万9878円

ThinkPad X270

コンパクトな12.5型

ThinkPad E570

税込8万5568円から

ThinkPad X270の評価
パフォーマンス  4.0
デザイン  3.0
軽さ  3.0
駆動時間  4.0
拡張性  4.0

ThinkPad X270は、モバイル向けのコンパクトなモデルです。重量は1.32kgからとやや重いのですが、キーボードのタイプ感に優れているので、外出先での文書作成に向いています。筆者は前モデルのThinkPad X260を所有していますが、取材や出張時にとても役立ちました。

新モデルではSIMフリーのLTEに対応しており、格安SIMサービスを利用可能です。LTEは必要ない中上級者なら、あえてHDD搭載モデルをおすすめします。WWANカード用のM.2スロットにSSDを挿すことで、デュアルストレージ構成にできるからです。その際、ついでにメモリーも8GB以上に交換するといいでしょう。購入時のオプションでも選択できますが、自分でパーツを交換すれば購入コストが安くすみます(難易度はやや高め、サポート非対象となる点に注意)。

おすすめ構成は、Core i5+8GBメモリー+256GB SSD搭載のパフォーマンスパッケージです。解像度は1366×768ドットですが、1920×1080ドットのフルHDだと文字が小さく感じるかもしれません。ちなみに筆者は前モデルThinkPad x260のフルHDモデルを使っていますが、文字が小さく感じるため、スケーリング設定でデスクトップを拡大表示しています。小さな文字でも難なく見える方なら、フルHDに変更するといいでしょう。なお1366×768ドットでも、発色に優れるIPSパネルへのアップグレードをおすすめします。

解像度の違い

1920×1080ドット(左)のほうが1画面あたりの情報量が多いのですが、1366×768ドット(右)のほうが文字が大きくて見やすいというメリットがあります ※写真は前モデルのThinkPad X260

■おすすめ構成

パフォーマンス LTE対応  販売ページへ
Core i5 8GBメモリー 1TB HDD 1366×768ドット LTE対応 11万9642円
スタンダード  販売ページへ
Core i3 4GBメモリー 500GB HDD 1366×768ドット 9万0828円
プレミアム  販売ページへ
Core i7 8GBメモリー 256GB SSD 1920x1080ドット 14万9299円


ThinkPad X1 Carbon

軽量スリムな人気モデル

ThinkPad X1 Carbon

税込14万3996円から

ThinkPad X1 Carbonの評価
パフォーマンス  4.0
デザイン  4.0
軽さ  4.0
駆動時間  5.0
拡張性  3.0

ThinkPad X1 Carbonの2017年モデルは前モデルから10%小型化され、よりスリムで軽くなりました。さらにSIMフリーのLTEにも対応し、利便性も大きくアップ。質感と堅牢性に優れたカーボンを利用することで、高級感のあるボディに仕上がっています。筆者も実際に手にしてみましたが、かなり薄かった従来モデルよりもさらに薄型化されている点にビックリしました。中上級者に人気が高いのもうなずけます。

Core i5+8GBメモリー+128GB SSDの最安パッケージでも十分な性能ですが、せっかくのプレミアムなモデルですので、性能面にもこだわりたいところ。Core i7にPCIe接続で256GB以上のSSDを搭載すれば、あらかたの作業は快適にこなせるでしょう。データ処理や画像加工を行なうのであれば、メモリー容量は16GBがおすすめ。あとはLTEを追加すれば完璧です。

■おすすめ構成

プレミアム  販売ページへ
Core i7 8GBメモリー 256GB SSD 1920x1080ドット 16万5370円
パフォーマンス  販売ページへ
Core i5 8GBメモリー 128GB SSD 1920x1080ドット 14万4720円


ThinkPad T470s

パフォーマンス重視派に!

ThinkPad T470s

税込10万5754円から

ThinkPad T470sの評価
パフォーマンス  5.0
デザイン  4.0
軽さ  3.0
駆動時間  3.0
拡張性  4.0

モバイルでもパフォーマンスに妥協したくない! という人には、ThinkPad T470sがおすすめです。上記のX1 Carbonよりもやや重くて厚いのですが、最大24GBのメモリーや2560×1440ドットの液晶ディスプレイに対応している点が魅力。外出先でもストレスなく作業をこなせます。

キーストロークは2mmで、キーボードのタイプ感は上々。有線LANやUSB3.1 Type-Cなど、インターフェースの種類や数も豊富。さらにvPro対応のCore i5/i7も選択できるなど、特に機能面が優れています。

ビジネスや普段使いには、Core i5+PCIe SSDの「パフォーマンス」パッケージがピッタリです。高性能なのに値段が手頃なのもうれしいですね。とことんパフォーマンスこだわりたいならCore i7搭載の「プレミアム」パッケージを選ぶといいでしょう。

■おすすめ構成

パフォーマンス  販売ページへ
Core i5 8GBメモリー 256GB SSD 1920x1080ドット 12万5798円
プレミアム  販売ページへ
Core i7 16GBメモリー 256GB SSD 1920x1080ドット 14万2544円
プレミアム・WQHD&大容量SSD搭載  販売ページへ
Core i7 16GBメモリー 512GB SSD 2560×1440ドット 19万0426円

ThinkPad 13

バランスがいい13.3型

ThinkPad 13

税込5万4432円から

ThinkPad 13の評価
パフォーマンス  4.0
デザイン  3.0
軽さ  3.0
駆動時間  3.0
拡張性  3.0

13.3型のThinkPad 13は12.5型のThinkPad X270よりもわずかに大きいぶん画面やキーも大きく、より使いやすい点がポイントです。もっとも安いパッケージはCPUがCeleronとやや非力ですが、ストレージにHDDよりも高速なSSDが使われているので、ビジネス文書作成中心なら快適に利用できるでしょう。

とはいうものの、快適に使いたいならそれなりに高いスペックは必要。おすすめはCore i5+8GBメモリー+256GB SSDのパフォーマンスパッケージです。購入時のカスタマイズ画面でキーボードのバックライトや指紋センサーを省略したりストレージ容量を小さくすれば、もうちょっと安く購入することもできます。

■おすすめ構成

パフォーマンス  販売ページへ
Core i5 8GBメモリー 256GB SSD 1920x1080ドット 9万5472円
スタンダード  販売ページへ
Core i3 4GBメモリー 128GB SSD 1366×768ドット 6万9498円
プレミアム  販売ページへ
Core i7 8GBメモリー 512GB SSD 1920x1080ドット 11万5830円


ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 日本語

ほかのPCでもトラックポイント

ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード

税込7047円

  • 接続方式:Bluetooth
  • 駆動時間:約30日

ThinkPadシリーズと同じ使用感が魅力のキーボード。タッチパッドの代わりにトラックポイントが用意されており、キーボードのホームポジションからマウスカーソルを操作できます。ThinkPadシリーズはもちろん、他社製モデルでも利用可能。ThinkPadシリーズのキーボードが手放せない人におすすめです。

通常価格は1万5660円ですが、限定公開のクーポンコード「JPKEYPREMIUM55」を注文画面で入力すると、55%オフの7047円で購入できます。商品ページに掲載されているクーポンとは割引き率が異なりますので、間違えないよう入力してください。

■55%オフの限定クーポンコード

  • JPKEYPREMIUM55

ThinkPad ウルトラドック – 90W

インターフェースを大量追加

ThinkPad ウルトラドック - 90W

税込1万1923円

※クーポン利用時(下記参照)

  • インターフェース:USB3.0×3、USB2.0×3、有線LAN、DisplayPort×2、DVI-D×1、HDMI×1、VGA×1、ヘッドホン出力

ThinkPadのX/Tシリーズで利用可能な拡張ドック。ThinkPadの底面部にある接続コネクターと接続することで、インターフェース(端子類)の数と種類を増やすことができます。ノートPCをドックの上に載せるだけなので、接続はとても簡単です。

接続コネクター

T470sやX270などの底面部にある接続コネクター

限定クーポンで52%オフ!

ThinkPad ウルトラドック – 90W購入時にクーポンコード「JPDOCPREMIUM52」を入力すると、通常価格の52%オフの値段で購入できます。ほかのドック製品でも利用できますので(一部を除く)、ぜひご利用ください。

クーポンコード

  • JPDOCPREMIUM52

今週のおすすめをチェック!

レノボの直販サイトでは、お得なセールやキャンペーンが常に実施されています。また平日22時から翌朝6時までタイムセールが行なわれるなど、タイミングによっても価格が大きく異なります。

なおセールページには一般公開ページと限定公開ページの2種類が存在し、同じ商品でもページによって値段が変わることがあります。お得に購入したい方は、それぞれをチェックしてみてください。

そのほかのセール情報

NEC LAVIEシリーズ レビュー&セール情報まとめ - 特別クーポンを使って国内メーカー製PCを安くゲットしよう!
NECの直販サイト「NECダイレクト」で実施されているお得なセール/キャンペーン情報をまとめています。特別価格で買えるクーポンも!
NECアウトレットパソコン情報まとめ!直販サイトのお得価格からクーポン利用でさらに5000円引き!!
NECのお得なアウトレットPC情報をまとめました。15.6型ノートPCが4万円台から、オフィス付きで6万円台からと非常にお買い得!
日本HPセール情報&キャンペーン情報まとめ - 高コスパなおすすめモデルを紹介!!
日本HPの直販サイト「HP Directplus」で実施されているセールやキャンペーンの情報をまとめています。ノートパソコンやゲーム用デスクトップパソコンのお得情報が満載なので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。
迷ったらコレ!このモバイルノートPCがスゲェ 2017
外出先へ持ち歩くのに適した軽くてコンパクトなモバイルノートパソコンのなかから、おすすめのモデルを紹介します。価格は送料+税込みの総額で、自分で購入したものや実際に検証した機種を取り上げています

旧モデルのレビュー記事一覧

ThinkPad Yoga 260実機レビュー Core i7&NVMe SSD対応でパワフルなモバイル2-in-1
レノボ・ジャパンのThinkPad Yoga 260は、液諸ディスプレイを回転させることでタブレットとしても利用できる2-in-1タ……
ThinkPad X1 Carbon(2016年モデル)実機レビュー 14型薄型モバイルノートPCの性能を検証!
レノボ・ジャパンのThinkPad X1 Carbon(2016年モデル)は、14型液晶ディスプレイを搭載した軽量&薄型のモ……
ThinkPad X1 Yoga実機レビュー(外観編) 14型2-in-1なのに薄くて軽い!
レノボ・ジャパンのThinkPad X1 Yogaは、360度回転可能な液晶ディスプレイを搭載した14型の2-in-1ノート……
ThinkPad T460s実機レビュー パフォーマンス&拡張性&コスパに優れるおすすめ14型ノートPC
レノボ・ジャパンのThinkPad T460sは、14型の液晶ディスプレイを搭載したノートパソコンです。比較的大きな画面を搭……
レノボThinkPad E560レビュー(外観編) 使いやすさにこだわった15.6型ノートPC
レノボ・ジャパンの「ThinkPad E560」は、15.6型の液晶ディスプレイを搭載するスタンダードなノートパソコンです。今回はメーカーからお借りした実機を使って、ThinkPad E560のデザインや液晶ディスプレイ/キーボードの使い勝手などについてレビューします。
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!