8型より使いやすい!WN891やTransBook T90Chiなど話題の8.9型タブレットを比較!

マウスコンピューター 8.9型Win8.1タブレット・2in1 PC Office付 (Win8.1/AtomZ3735F/2GB/32GBeMMC/Office H&B) WN891最近は、8.9型のWindows 8.1タブレットが注目を集めています。3~4万円程度の手頃な価格で購入できる上に、8型タブレットよりも画面が大きくて見やすいのが人気の理由です。そこで今回は、現在発売されている8.9型のWindows 8.1タブレット4機種を比較して、それぞれどんな用途に向いているのかを解説します。

8型と8.9型の大きさの違いは?

コンパクトで格安なタブレットとしては、8型のモデルが数多く出回っています。8.9型のタブレットは、そんな8型よりもふた回りほど大きいのが特徴。画面サイズが大きいぶん、文字や写真がより大きく表示され見やすくなります。

実際のサイズは製品によって異なりますが、ここではサードウェーブデジノスの8型タブレット「Diginnos DG-D08IW」と8.9型の「Diginnos DG-D09IW」を例に挙げて見てみましょう。8型モデルのフットプリント(接地面積)は幅213×奥行き129.96mmで、8.9型モデルは幅234×奥行き156mmです。大きさを比べて見ると、けっこうな違いがあることがわかります。

8型モデルと8.9型モデルの大きさの違い

8型モデルと8.9型モデルの大きさの違い

発売中の8.9型タブレットは4種類

現在販売されている8.9型のWindows 8.1タブレットは、マウスコンピューターの「WN891」とサードウェーブデジノスの「Diginnos DG-D09IW」、テックウィンドの「CLIDE 9」、そしてASUSの「ASUS TransBook T90Chi」の4種類です。8型タブレットと比べると種類が少なく、選択肢はあまりありません。

それぞれの主な違いは以下の表のとおりです。CPUとメモリー、ストレージの構成は8型タブレットとほぼ同じ。モデルによって解像度やインターフェースが違っていたり、オフィスやキーボードが付属しているのが特徴的です。

8.9型Windows 8.1タブレットの違い ※金額は2015年6月23日現在の税込み価格
マウスコンピューター 8.9型Win8.1タブレット・2in1 PC Office付 (Win8.1/AtomZ3735F/2GB/32GBeMMC/Office H&B) WN891 Diginnos DG-D09IW with Bing Tablet CLIDE9(2015) Atom Z3735F搭載 8.9インチ Windows8.1 SIMフリー 3G WSK3G081i ASUS TransBook T90CHI ノートブック ( WIN8.1 32BIT-WITH BING / 8.9inch WXGA touch / Z3775 / 2GB / eMMC 32GB / BT4.0 / ダークブルー ) T90CHI-32G
メーカー マウスコンピューター サードウェーブデジノス(ドスパラ) テックウィンド ASUS
製品名 WN891 Diginnos DG-D09IW CLIDE 9 TransBook T90Chi
CPU Atom Z3735F(1.33GHz)
ストレージ 32GB eMMC 64GB eMMC 32GB eMMC
解像度 1280×800ドット 1920×1200ドット 1280×800ドット
カメラ フロント192万画素、リア192万画素 フロント200万画素、リア500万画素
USB USB2.0、microUSB(充電用) microUSB(充電兼用)
映像出力 microHDMI miniHDMI microHDMI なし
キーボード 付属(カバータイプ) なし(オプション) なし 付属(キーボードドック)
オフィス Office Home and Business 2013 なし(オプション) なし なし
GPS × × ×
モバイル通信 3G対応SIMロックフリー(標準SIM)
バッテリ駆動時間 6時間(JEITA2.0) 6.1時間(JEITA2.0) 5時間40分(動画再生時) 9.9時間(JEITA2.0)
本体サイズ 幅231×奥行き152×高さ10.9mm 幅234×奥行き156×高さ9.4mm 幅232.8×奥行き149.5×高さ8.5mm 幅241×奥行き137×高さ7.5mm
重量 約481g(本体のみ)/約776g(キーボード・カバー含む) 約480g 約481g 約400g(本体のみ)/約750g(キーボドドック含む)
アマゾン販売価格 2万9800円 2万7480円 3万880円 3万9851円

オフィス+キーボード付きでコスパ抜群! - マウスコンピューター「WN891」

2015年6月11日に発売されたマウスコンピューターの「WN891」は、Office Home & Business 2013とキーボード付きカバーが付属して2万9800円と、コストパフォーマンスが高い点が魅力です。キーボードを含めたときの重量は776g、バッテリー駆動時間は約6時間とモバイル性能も抜群。口コミの評価も高く、いまイチオシの人気モデルです。

こんな人にオススメ

  • 外出先でオフィス文書を作成したい
  • オフィスを安く入手したい
  • キーボード込みの価格を安く抑えたい

WN891の主なスペック
OS Windows 8.1 with Bing 32bit
光学ドライブ
なし
CPU
Atom Z3735F(1.33GHz)
通信機能
IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0+LE
メモリー
2GB
Webカメラ
フロント/リア192万画素
ストレージ
32GB eMMC
インターフェース
USB2.0×1、microHDMI、microUSB×1(充電用)、microSD/SDHC/SDXC対応メモリーカードスロット、ヘッドホン出力
液晶ディスプレイ
8.9型、1280×800ドット、タッチ対応
サイズ/重量
幅210.7×奥行き132×高さ9.5mm/約481g(タブレットのみ)
グラフィックス
Intel HD Graphics(CPU内蔵)
バッテリー駆動時間
約6.0時間(JEITA2.0)
発売
2015年6月
オフィス
Office Home & Business 2013

「WN891」は現在、アマゾンか楽天市場で購入可能です。直販サイトではまだ販売されていません。商品の詳細や購入については、下記リンクより販売ページをご覧ください。

2015年11月17日 追記

現在WN891は売り切れており、新モデル「WN892-A」の予約販売がアマゾンで開始されています。詳しくは、下記の記事をご覧ください。

高解像度で写真や動画がキレイ! - サードウェーブデジノス「Diginnos DG-D09IW」

サードウェーブデジノス(ドスパラ)の「Diginnos DG-D09IW」は、今回取り上げたなかでは最安値のモデルです。ただし、オフィスやキーボードが付属しない点に注意してください。

特徴としては、液晶ディスプレイの解像度が1920×1200ドットと高く、写真や動画を高精細に楽しめる点が挙げられます。またGPSを搭載しているのも特徴的ですが、いまどきはスマートフォンにも搭載されているので、活用する機会は少ないかもしれません。

こんな人にオススメ

  • とにかく安く購入したい
  • 写真や動画をキレイな映像で楽しみたい
  • 地図アプリを活用したい

Diginnos DG-D09IWの主なスペック
OS Windows 8.1 with Bing 32bit
光学ドライブ
なし
CPU
Atom Z3735F(1.33GHz)
通信機能
IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0+HS
メモリー
2GB
Webカメラ
フロント200万画素、リア500万画素
ストレージ
32GB eMMC
インターフェース
USB2.0、microUSB(充電用)、miniHDMI、microSD/SDHC/SDXCカードリーダ
液晶ディスプレイ
8.9型、1920×1200ドット、タッチ対応
サイズ/重量
幅234×奥行き156×高さ9.4mm/約480g
グラフィックス
Intel HD Graphics(CPU内蔵)
バッテリー駆動時間
約6.1時間(JEITA2.0)
発売
2014年12月
オフィス
なし

「Diginnos DG-D09IW」を単体で購入するなら、消費税+送料込みで2万7480円で販売されているアマゾンがお得です。オプションとして用意されているOffice Home & Business 2013やキーボード一体型ケースをセットで購入したい方は、直販サイトをご覧ください。

リンク

3G通信対応のSIMロックフリータブレット - テックウィンド「CLIDE9(WSK3G081i)」

テックウィンドの「CLIDE9」は、3Gのモバイル通信に対応するSIMフリータブレットです。解像度は1920×1200ドットと高く、またストレージ容量も64GBと、今回取り上げるなかではスペックの高いパーツ構成になっています。

ただし3G通信はLTE通信よりも遅く、場合によってはネットはスマートフォンで見たほうが早いという可能性もあります。SIMフリーという響きは魅力的ですが、3Gのみだと魅力は半減してしまいます。

こんな人にオススメ

  • 3G通信でもいいから、SIMフリーであることを最重要視したい人
  • ストレージ容量が多いほうがいい人

CLIDE9の主なスペック
OS Windows 8.1 with Bing 32bit
光学ドライブ
なし
CPU
Atom Z3735F(1.33GHz)
通信機能
IEEE802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0
メモリー
2GB
Webカメラ
フロント200万画素、リア500万画素
ストレージ
64GB eMMC
インターフェース
microUSB(充電兼用)、microHDMI、microSD/SDHC/SDXCカードリーダ
液晶ディスプレイ
8.9型、1920×1200ドット、タッチ対応
サイズ/重量
幅232.8×奥行き149.5×高さ8.5mm/約481g
グラフィックス
Intel HD Graphics(CPU内蔵)
バッテリー駆動時間
5時間40分(動画再生時)
発売
2015年2月
オフィス
なし

詳細や購入については、下記リンクより商品ページをご覧ください。

最薄&最軽量でデザイン性も高い - ASUS「ASUS TransBook T90Chi」

ASUSの「ASUS TransBook T90Chi」はCPUがAtom Z3775(1.46GHz)で、ほかのモデルよりもパソコンとしての基本性能が高い点が特徴です。またキーボードが丈夫で、もっとも使い勝手に優れています。パソコンとしての使いやすさを求めるなら、このモデルが最適でしょう。

また本体のデザイン面でも、ほかのモデルを上回っています。高さは7.5mmで最薄、重量は本体のみで約400gと最軽量です。さらにバッテリー駆動時間は約9.9時間で、十分なスタミナも持っています。実用性の高さでは、今回取り上げるモデルのなかでトップクラスでしょう。

こんな人にオススメ

  • スペックの高さを重視したい人
  • バッテリー性能を重視したい人
  • デザイン性や持ち運びやすさを重視したい人

ASUS TransBook T90Chi(T90CHI-32G)の主なスペック
OS Windows 8.1 with Bing 32bit
光学ドライブ
なし
CPU
Atom Z3775(1.46GHz)
通信機能
IEEE802.11a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0
メモリー
2GB
Webカメラ
フロント200万画素、リア500万画素
ストレージ
32GB eMMC
インターフェース
microUSB(充電兼用)、microSD/SDHC/SDXCカードリーダ
液晶ディスプレイ
8.9型、1280×800ドット、タッチ対応
サイズ/重量
幅241×奥行き137×高さ7.5mm(タブレットのみ)/約400g(タブレットのみ、キーボードドック接続時は約750g)
グラフィックス
Intel HD Graphics(CPU内蔵)
バッテリー駆動時間
9.9時間(JEITA2.0)
発売
2015年3月
オフィス
なし

詳細や購入については、下記リンクより商品ページをご覧ください。

8型では小さくて使いづらいという人におすすめ!

前述のとおり、8.9型は8型よりも文字や画像が大きく表示される点が最大の魅力です。またモデルによっては、フルサイズのUSB端子を利用できる点もポイント。8型では小さすぎて使いづらいという人におすすめします。

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!