ディープラーニング向けPCをショップで一括購入するといくらになるのか?

ID:shi3zこと清水亮氏のブログで、こんな記事を読みました。

関連リンク


本題への導入部分で「ディープラーニングを勉強するためにどんなPCが必要か」ということについて触れているのですが、個人的にも興味があったので、その構成のPCをショップで購入するといくらになるのか調べてみました。

ディープラーニング入門用PCの構成

清水氏によると、ディープラーニングの入門に用意したいPCの構成は以下のとおりです。

ディープラーニング向けPCの条件

  • GeForce GTX 980TIがあればひとまず大丈夫
  • 電源は700Wくらいあれば安心
  • メモリーは32GBで十分
  • ストレージにはSSDを。容量は480GBくらい

上記の構成にOSとしてUbuntu 14.04を導入し、さらにCUDAとPython 2.7をインストールするとのことでした。金額は20~30万円ということですが、これはバラバラのパーツを購入してPCを自作した場合の価格でしょう。すでに組み立て済みのPCを購入すると少しだけ高くつきますが、それはそれで以下のようなメリットがあります。

組み立て済みのPCを買うメリット

  • 組み立て作業を行なわなくてすむ
  • パーツの相性によるトラブルで起動しないということがない
  • パーツの買い忘れがない
  • パーツ選択で悩まなくてもいい

PC自作派にとって上記の項目は自作の楽しみそのものなのですが、ほとんどの人にとっては面倒に感じるはず。余計な手間をかけずに目的のPCをマルっと入手するなら、ショップでの一括購入がお手軽なのです。ということで、手軽に買えるディープラーニング入門用を探してみました。

Core i7-4790K搭載で税込み&送料込み28万1556円 - マウスコンピューター「NEXTGEAR i640PA5-SP3」

予算を20~30万円以内に収めるなら、マウスコンピューター「NEXTGEAR i640」シリーズの「i640PA5-SP3」がおすすめです。標準構成でCPUにはクアッドコアのCore i7-4790K(4.0GHz)を採用し、メモリーは32GB搭載しています。ストレージは標準で2TBのHDDですので、500GBのCrucial BX100を追加しました。税込み&送料込みの価格は28万1556円です。

NEXTGEAR i640PA5-SP3の構成例
CPU  Core i7-4790K(4.0GHz)
メモリー 32GB
 ストレージ 500GB SSD Crucial BX100 シリーズ+2TB HDD
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 980Ti(6GB)
電源 700W(80PLUS BRONZE)
税抜き本体価格 25万7700円
税込み+送料込み価格 28万1556円

SSDの性能を重視するなら、 アクセス速度の速い「512GB SAMSUNG SM951 M.2 SSD」を選ぶといいでしょう。Crucial BX100のSATA接続と比べてシーケンシャルリードで2倍程度は高速化されるはずです。電源は「80PLUS BRONZE」なので性能的には十分なのですが、信頼性を高めるなら「80PLUS GOLD」にアップグレードしたいところ。また冷却効果を高めるために、CPUファンをデュアル仕様に変えたり、ケースにファイを増設するのもアリです。このあたりは、必要に応じてオプションを追加してください。

唯一気になるのは、ケースがいかにもゲーミングPC風である点です。これはこれで需要はあるのですが、ディープラーニング用にはちょっと雰囲気が違うような気がします。

ケースを変えたいという場合は同社の「MASTERPIECE i1450 シリーズ」を選ぶという手もあります。形は角ばっているのですが、赤のアクセントカラーが少し派手な印象を受けるかもしれません。Geforce GTX 980 Ti搭載の「i1450PA2-SP2」を上記の構成でカスタマイズすると、税込み+送料込みの価格は31万3959円となります。

MASTERPIECE i1450 シリーズ

ケースの形状が変わり、冷却性能も向上する「MASTERPIECE i1450」シリーズ 出典元:マウスコンピューター

CPUとストレージをより高性能にしたい場合は、「MDV ADVANCE」シリーズを選ぶといいでしょう。CPUは8コアのCore i7-5960X(3.0GHz)で、ストレージは最大2400MB/秒と超高速な「Intel SSD 750」の400GBモデルを採用しています。もっともディープラーニングの処理を高速化するなら、CPUやメモリーを変えるよりも、GeForce GTX 980Tiを上位のGeForce GTX TITAN Xに変えたほうがいいかもしれません。

8コアのCore i7-5960Xを選択可能な「MDV ADVANCE」 シリーズ ※出典元:マウスコンピューター

8コアのCore i7-5960Xを選択可能な「MDV ADVANCE」 シリーズ ※出典元:マウスコンピューターicon

MDV-GX9530X3-M32-SHの簡易スペック
CPU  Core i7-5960X(3.0GHz)
メモリー 32GB(64GBまで増設可能)
 ストレージ 400GB Intel SSD 750シリーズ+2TB HDD
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 980Ti(6GB)
電源 700W(80PLUS BRONZE)
税抜き本体価格 39万9800円
税込み+送料込み価格 43万5024円

なお各モデルの価格や詳細については、マウスコンピューターの直販サイトでご確認ください。

リンク

BTOモデルとしてはマウスコンピューターが最安?

今回はほかのメーカーのBTOパソコンも調べてみたのですが、基本的に30万円をオーバーするものばかりで、税込み+送料込みで30万円未満で買えるのはマウスコンピューターの「NEXTGEAR i640PA5-SP3」のみでした。スペックを下げれば安くはなりますが、それでディープラーニングの効果が落ちてしまうと意味がありません。コストパフォーマンスに優れるのは、このあたりということではないでしょうか。ディープラーニングに興味のある方は、ぜひ試してみてください。もちろん、ゲームにも問題なく利用できますよ!

スポンサーリンク
rect-big
マウスコンピューター/G-Tune
rect-big
マウスコンピューター/G-Tune
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!