NEC LAVIE Note MobileとLAVIE Direct NMの違いを解説! 買うなら8GBメモリー搭載可能な直販モデル!!

11.6型モバイルノートパソコン「LAVIE Direct NM」

NECから超コンパクトな11.6型ノートパソコンとして「LAVIE Note Mobile」と「LAVIE Direct NM」の2種類が発売されています。どちらのモデルも、サイズと見た目はほぼおなじ。ただし「LAVIE Note Mobile」が家電量販店や通販サイトで販売されているのに対して、「LAVIE Direct NM」はNECの直販サイトで販売されています。

NECの直販サイトで販売されている「LAVIE Direct NM」

NECの直販サイトで販売されている「LAVIE Direct NM」

見た目が同じであれば、どちらを買っても同じじゃないの? と思うかもしれません。しかし両モデルは値段と中身がぜんぜん違います。それぞれの違いを正しく理解しておかないと損をするレベルです。

そこで今回は、店頭モデル「LAVIE Note Mobile」と直販モデル「LAVIE Direct NM」の違いについて取り上げるとともに、どちらを買うべきかについて解説します。

LAVIE Note Mobileのスペック

店頭販売向けのカタログモデルとしては、上位モデルの「LAVIE Note Mobile NM550/GAシリーズ」と中位モデルの「LAVIE Note Mobile NM350/GAシリーズ」、下位モデルの「LAVIE Note Mobile NM150/GAシリーズ」の3種類が用意されています。それぞれの主なスペックは以下の表のとおり。上位モデルほどCPUやそのほかのパーツがグレードアップされており、そのぶん性能が高くなります。

モデル NM550/GA NM350/GA NM150/GA
CPU Core i5-7Y54 Core m3-7Y30 Pentium 4410Y
グラフィックス Intel HD Graphics 615(CPU内蔵)
メモリー 4GB
ストレージ 256GB SSD(SATA) 128GB SSD(SATA)
ディスプレイ 11.6型、1920×1080ドット、IPS、光沢
無線機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth Smart Ready
11ac最大通信速度 867Mbps 433Mbps
インターフェース USB3.0×2、HDMI、SD/SDHC/SDXC対応メモリーカードスロット、ヘッドホン出力
バッテリー 約12時間 約13時間
サイズ/重量 幅270×奥行き178×高さ18.5mm/重量904g
オフィス Office Home and Business Premium

ここで注意したいのは、どのモデルもメモリー容量が4GBである点です。CPUにPentiumを使った下位モデルならまだ納得できますが、中位モデルと上位モデルではせっかく高性能なCPUを活かしきれないのではないでしょうか。軽めの作業であれば4GBのメモリー容量で十分ですが、ガッツリ使うなら8GBは必要です。

LAVIE Direct NMのスペック

一方、直販向けのカスタマイズモデルである「LAVIE Direct NM」は、購入時にCPUの種類やストレージの容量、オフィスの有無を自分で決めることができます。選択可能なパーツは、以下の表のとおりです。メモリー容量についてはCPUにCore i5-7Y54を選んだときのみ、自動的に8GBに変更されます

CPU Core i5-7Y54/Core m3-7Y30/Pentium 4410Y
グラフィックス Intel HD Graphics 615(CPU内蔵)
メモリー 4GB(Core m3/Pentium)/8GB(Core i5)
ストレージ 128GB/256GB/SSD(SATA)
ディスプレイ 11.6型、1920×1080ドット、IPS、光沢
無線機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN(最大通信速度867Mbpsか433Mbpsを選択可能)、Bluetooth Smart Ready
インターフェース USB3.0×2、HDMI、SD/SDHC/SDXC対応メモリーカードスロット、ヘッドホン出力
バッテリー 約13.5時間(Core i5/Core m3選択時)/約13時間(Pentium選択時)
オフィス なし/Office Personal Premium/Office Home and Business Premium

パーツ選択が可能

CPUやストレージ容量を、自分の好きな組み合わせで決められます

あとはなぜか、直販モデルのほうがバッテリー駆動時間がちょっとだけ長くなっています。

LAVIE Note MobileとLAVIE Direct NMの価格

NEC LAVIE Note Mobileは大手量販店や通販サイトなどで販売されています。2017年2月27日時点での予約販売価格は以下の表のとおりです。なお発売は3月16日を予定しています。

最安価格(※参考:価格.com 量販店価格
NM550/GA 14万5000円前後 15万円前後
NM350/GA 13万円前後 13万5000円前後
NM150/GA 10万6000円前後 11万3000円前後

大手量販店では10%程度のポイントが付くこともあるので、そのようなショップを狙えば比較的安く購入できるでしょう。アマゾンでも、だいたい同じような価格で販売されていました。

LAVIE Direct NMは、選択するパーツによって値段が変わります。現在(2017年2月27日時点)は一般公開されていない特別クーポンを利用することで、価格が11%オフとなります。パーツ構成を直販モデルと同じ組み合わせにしたときの値段は以下のとおり。オフィスありでは価格差はわずかですが、オフィスなしにすると値段がだいぶ安くなることがおわかりいただけるでしょう。つまり、オフィスが不要であれば直販モデルを選ぶことで予算を安く抑えることができるのです。

オフィスあり オフィスなし
NM550/GA相当(メモリー8GB) 14万7636円 12万4740円
NM350/GA相当 12万1608円 9万8712円
NM150/GA相当 10万9188円 8万6292円

さらに直販モデルでは、ストレージの容量や無線LANのアンテナを変えることで、値段を微調整できます。たとえばCore i5モデルでストレージを128GBに、無線LANを433Mbps対応に変えればオフィスなしで総額は11万2212円です。

このように、予算や好みに応じてパーツ構成を変更できるのが直販モデル最大のメリットです。さらに割り引きクーポンを使うことで、価格を安く抑えることができます。

保証サービスのアップグレードも可能!

店頭モデルでも直販モデルでも、通常のメーカー保証の期間は1年間です。しかし直販モデルであれば有料オプションを追加することで、保証期間を最大5年間まで延長できます。また「安心保証サービスパック」であれば落下や破損などのトラブルにも対応できるので安心です。

長期保証サービスも用意

保証期間や保証内容をアップグレードできる、有料オプションを利用できる点も直販ならではの魅力!

量販店や通販サイトでも、同じような有料サポートを用意している場合もあります。しかし直販サイトでは購入時期によって追加料金が大きく割り引かれたり、クーポン利用で料金をさらに安くすることが可能。なによりメーカー自身によるサポートという点が最大の魅力です。

買うなら8GBメモリー搭載の直販Core i5モデル

ということで今回は店頭販売向けの「LAVIE Note Mobile」と、直販モデル「LAVIE Direct NM」の違いについて解説しました。多少遅くてもいいからショップのポイントを有効に使いたいのであれば、店頭モデルを選ぶのもアリでしょう。しかしサクサクと快適に使いたいのであれば、8GBのメモリーを搭載した直販のCore i5モデルしかありません

買うならCore i5+8GBメモリー搭載モデル一択!

買うならCore i5+8GBメモリー搭載モデル一択!

直販モデル「LAVIE Direct NM」の詳細については、レビュー記事をご覧ください。直販モデルの支払い方法や納期については、販売ページで確認できます。購入の際は、11%オフの特別クーポンを利用することをお忘れなく!

 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが最大50%オフで激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定4000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!