重いマインクラフトの高速化に挑戦!

「マインクラフト」をプレーしていて、動きが遅い!と感じたことはありませんか? 私の環境(クアッドコアCPU+8GBメモリ+内蔵GPU)ではFPS(動きの滑らかさを表わす指針)がひと桁まで下がることがありかなりカクついていましたが、以下の方法を試してみたところ動きが大幅に改善されました。スペックが低くて処理が重い人は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク




Javaランタイムを64ビット化する

マインクラフトのプレーには「Java」を動作させるための「JRE」と呼ばれるプログラムが必要となります。標準では32ビット版がインストールされるのですが、64ビット版を使ったほうが動作は高速です。そこでまずは、32ビット版のJREを64ビット版へ変更しましょう。なお64ビット版のJREは、64ビット版のWindowsで動作します。32ビット版には対応していないので注意してください。

1:バージョンの確認方法

32ビット版か64ビット版かを確認するには、まずマインクラフトを起動してみてください。「F3」キーを押してデバッグ情報を表示すると、画面の右上にJavaのバージョンが表示されます。「32bit」と表示されていれば、32ビット版のJREを使っていることを表わします。

01

2:32ビット版のJREをアンインストールする

コントロールパネルを開き、「プログラム」→「プログラムのアンインストール」とクリックして、アンインストール用の画面を表示しましょう。リストのなかから「Java (数字) Update (数字)」の項目を選び、「アンインストール」をクリックしてJREを削除します。

03

3:64ビット版JREのダウンロード

次に、64ビット版JREのインストールプログラムを入手します。以下のリンクをクリックして、ダウンロードページを開いてください。

参考リンク

ページに「無料Javaのダウンロード」と表示されますがこれは押さずに、左側の「すべてのJavaのダウンロード」をクリックします。

05

表示されたリストのなかから、「Windowsオフライン(64ビット)」をダウンロードします。なおJREの最新版はバージョン8のアップデート31です(2015年1月22日現在)。

06

4:JREのインストール

最後に、ダウンロードしたファイルを実行して、プログラムをインストールします。画面の指示に従いながら、操作してください。インストール終了後にマインクラフトを起動すると、64ビット版で動作しているはずです。32ビット版のままだった場合、もう一度最初から作業を繰り返してみてください(ファイルのダウンロードを含む)。

07

08

どれくらい速くなるの?

Javaのランタイム(JRE)を32ビット版から64ビット版に変更してみたところ、最大FPSについてはあまり変わりませんでした。しかし画面の描画がかなり速くっています。

たとえば、32ビット版のときはブロックの描画速度が遅く、近づかないと地形が表示されない場面がたびたびありました。しかし64ビット版に変えてからは遠くのブロックまですぐに表示されるようになり、地形全体をすぐに把握できます。ボートでの移動中に急にブロックが現われて転覆することがなくなりました。

スポンサーリンク




「OptiFine」で高速化する

続いて、「MOD」 で高速化する方法について紹介します。「MOD」とは、ゲームに新たな機能やデータを加えるための追加プログラムのことです。今回はゲームの動きを高速化するMODを利用しますが、マインクラフトにはそのほかのMODがたくさん公開されています。

1:「OptiFine」を入手

利用するのは、「OptiFine」と呼ばれるMODです。以下のリンクから利用中のバージョンに合ったファイルをダウンロードしてください。今回はマインクラフトのバージョン1.8.1を使用していますので、ここでは「OptiFine 1.8.1 HD U C4」を入手します。「Download」をクリックしてもファイルをダウンロードできない場合は、「mirror」を試してください。

リンク

10

2:「OptiFine」のインストール

つぎにダウンロードしたファイルをダブルクリックして開きます。下記の画面が表示されたら、「Install」をクリックしてください。これでインストールは完了です。

11

3:ランチャーからプロファイルを選択

マインクラフトのランチャーを起動し、画面左下の「Profile」で「OptiFine」を選択します。あとはいつもと同じように、「Play」をクリックしてゲームを開始しましょう。

12

どれくらい速くなるの?

「OptiFine」導入前後のFPSを調べてみたところ、およそ2倍程度に向上しました。理想は60FPS程度ですが、30FPSでも動きはスムーズです。ただし、たまに一瞬だけ動きがカクつくことがありました。

09

13

もっと高速化するには?

「OptiFine」を導入すると、設定画面からさまざまな高速化設定を行なえます。項目が多いので今回は説明しませんが、各項目を「OFF」や「Fast」に変えると、処理速度がさらに向上します。いろいろ試してみてください。

14

重かったマイクラがとても快適になった!

Javaランタイムの64ビット化と「OptiFine」の導入によって、描画速度が非常に速くなりました。こんなことなら、もっと早く試しておけばよかった!

ということで、マインクラフトが遅くて困っている人はぜひ試してみてください。

関連記事

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!