VirtualBoxで64ビット版OSをインストールできない場合の対処方法

WS009406

Windows 10のTechnical PreviewをVirtualBoxにインストールしようとしたら、32ビット版しか利用できない状態でした。とりあえず解決できたので、その方法を紹介します。

64ビット版のOSをインストールできない!

いまさらながら1月に公開されたWindows 10 Technical Previewを試して見るために、VirtualBoxを利用しました。ですがインストールしようとしたところ、メニューに64ビット版の選択肢が出てきません。

32ビット版しか選択できない状態

32ビット版しか選択できない状態

軽く調べてみたところ、どうもHyper-V(64ビット版Windowsの仮想環境)が影響しているとのこと。そういえば前回のプレビュー版のとき、Hyper-Vへのインストールも試していました。

Hype-Vを無効化する

ということで、有効となっているHype-Vを無効化してみます。コントロールパネルの「プログラム」→「Windowの機能の有効化または無効化」を開き、「Windowsの機能」から「Hype-V」のチェックを外します。その後、再起動すればOK。

「Windowsの機能」「でHype-V」のチェックを外す

「Windowsの機能」「でHype-V」のチェックを外す

設定が終わったらPCを再起動する

設定が終わったらPCを再起動する

Hype-Vを無効したら64ビット版を利用できるように!

実際のところこれだけしか操作していないのですが、無事に64ビット版のOSをインストールできるようになりました。

64ビット版にも対応した

64ビット版にも対応できるようになった

ちょっと拍子抜けな感じもしますが、これで解決です。なお、環境によっては上記の方法ではHyper-Vを無効化できない場合があります。それぞれの状況に応じて対処してください。

なおインストール時の諸注意や手順に関しては、以下の記事にまとめています。

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!