ぷららモバイルLTEの定額無制限プランの通信速度を計測!15時間の計測結果を公開します!!

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランは通信量が無制限である代わりに、最大通信速度が3Mbpsに制限されています。しかし最大3Mbpsと言っても、実効速度(実際の速度)でそれほどのスピードが出ることはあまりありません。そこで今回は、1時間おきに実際の通信速度を計測した結果を紹介します。

スポンサーリンク




今回の計測条件について

今回の検証では、端末としてSIMフリー版のiPhone 6 Plusを使っています。速度計測アプリは、「Speedtest.net Mobile Speed Test」を利用しました。

Speedtest.net Mobile Speed Test
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

通信速度の計測に使った「Speedtest.net Mobile Speed Test」

通信速度の計測に使った「Speedtest.net Mobile Speed Test」

そのほかの条件については、以下のとおりです。

  • 計測日は2015年6月24日
  • 計測場所は埼玉県狭山市にある筆者自宅内
  • 9時から翌日の0時まで、1時間おきに計測
  • 同時刻に連続して5回計測し、その平均値を算出

ひとつ気になる点があるとすれば、筆者自宅内でテストを行なっているため、電波の受信状況があまりよくない点です。利用したのはデータ通信専用のSIMカードですのでアンテナピクトが正常に表示されず、電波状況を確認できませんでした。以前に通話SIMカードを利用したときはアンテナが3本でしたので、電波状況が良好というわけではないと思います。そのため、電波状況がもっともいい状況に比べて通信速度が低下している可能性があることを、あらかじめご了承ください。

15時間の下り平均速度は0.85Mbps!

下のグラフは、ぷららモバイルLTE定額無制限プランで通信速度を1時間おきに計測した結果です。午前中は下りで1Mbpsを超えていましたが、12~13時に一度落ち込み、14時ごろに復活。その後17~21時まで速度が落ち続け、結局日が変わっても1Mbps以上になることはありませんでした。

15時間の通信速度計測結果

下りの通信速度計測結果

それに対して、上りのほうは1.5~2.7Mbpsを推移しています。上りが速くて下りが遅いのは、データをダウンロードする利用者が多くて帯域(通信データの通り道)が混み合っているためと考えられます。

上りの通信速度計測結果

上りの通信速度計測結果

9時から翌0時までの平均通信速度を計算してみたところ、下りは0.85Mbpsで上りは2.17Mbsでした。上りについては納得できる範囲内ですが、下りについてはちょっと不満があるレベルです。

ただしたとえこの速度であったとしても、1日あたり2時間使えばひと月のデータ転送量はおよそ21GB。データ容量に制限のある他社のプランでは10GB/月が2430円(税込み)が最安料金ですから、2980円で利用できるぷららモバイルLTEの定額無制限プランはヘビーに使う人ほどお得になると言えるでしょう。

各地の速度計測結果を公開

ここからは、さまざまな場所での通信速度計測結果を紹介します。しばらくのあいだ、随時更新する予定です。

各地での通信速度計測結果
日付 時間 場所 下り平均速度 上り平均速度
6月26日 14時 東京・吉祥寺駅北口 0.9Mbps 2.71Mbps
6月26日 16時 東京・吉祥寺駅北口 0.87Mbps 2.65Mbps
6月26日 17時 埼玉・狭山市駅西口 0.66Mbps 2.55Mbps
7月1日 19時30分 東京・六本木ヒルズ 0.58Mbps 2.34Mbps

通信速度が1Mbps以下のときの体感速度は?

通信速度が1Mbps(0.6~0.8Mbps程度)を切った状態で使ってみましたが、実際にところそれほど大きなストレスを感じずに使えています。たとえばWebページは表示されるまでに数秒待つこともありますが、イライラするほど待たされるというほどではありませんでした。twitterのタイムラインについては、テキスト主体ならほぼ待ち時間なしで表示されます。ただし画像の表示には10数秒かかることもありました。Webページについても、画像が多用されているページの表示にはそれなりの時間がかかります。

文字が主体のツイートは、かなり早く表示されます

文字が主体のツイートは、かなり早く表示されます

YouTubeについては画質がかなり落ちるものの、途中で途切れるような場面はありませんでした。これは回線速度によって、画質が自動的に調整されるため。音声についても特に問題ないレベルです。通信量が無制限であることを活かして、音楽をかけっぱなしにするのもアリでしょう。

通信速度によって画質が自動調整されるため、1Mbps以下ではイマイチな感じです

通信速度によって画質が自動調整されるため、1Mbps以下ではイマイチな感じです

Googleマップの表示には、かなり時間がかかりました。アプリ起動から現在地を表示するまでには25~30秒程度、地図の表示位置を変えてから全体が表示されるまでに10~15秒程度かかっています。iPhoneに標準収録の「マップ」では起動から現在地表示までは10秒程度でしたが、個人的には地図としての信頼度はGoogleマップのほうが高い気がするので、表示に時間がかかるのは残念です。

実用的に使えるが、もう少し速ければ……

筆者はそれほど通信の速さにはこだわらないタイプですので、夕方以降に速度が低下しても「こんなところだろう」とある程度割りきって使えています。ただそれにしても、通信速度はもう少し改善されて欲しいところ。おそらく夕方以降は利用者が多くなるため、帯域不足で通信速度が低下しているのでしょう。1日の最高速度と最低速度でおよそ6倍以上の差がでているわけですから、あまり好ましい状況とは言えません。利用者の増加に対して帯域の増強が間に合っていないように思えますので、今後の改善に期待したいところです。

ちなみにMVNOの通信速度は、地域によって変わることは(あまり)ありません。端末へ電波を発信する通信基地はあくまでもNTTドコモのインフラであり、通信基地からMVNO各社へデータを転送する帯域によって、通信速度に違いが出てくるのです。場所によって速度が遅くなるのはその付近の利用者が多く、NTTドコモのインフラが電波を捌ききれていないためと考えられます。

今回テストを行なった筆者の自宅周辺は時間によって人口密度が激しく変わることがないため、通信速度の増減はMVNO側の理由によるものだと思います。夕方以降に通信速度が低下するのは明らかにぷららモバイルLTE側の帯域不足やサーバー設備の調整によるものですから、ここが改善されれば通信速度が大きく下がることがなくなるでしょう。できれば早めに改善してほしいものです。

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!