ぷららモバイルLTE解約の全手順を解説(定額無制限プラン)&手続きの注意事項など

20150617-IMG_0160

2015年6月から利用していたぷららモバイルLTEの定額無制限プラン(データ専用SIM)を解約しました。理由は通信速度が遅く、ストレスを感じるようになってきたためです。活動時間中の平均速度は1Mbpsを切っていますし、お昼や夕方以降だと0.3Mbps程度にしかなりません。0.6Mbpsあたりまではなんとか使えていたのですが、もはや限界ということで解約に踏み切りました。

およそ4ヵ月半利用したぷららモバイルLTE

そこで今回は、解約までの全手順を画面写真付きで詳しく紹介します。解約を検討されている方や手順がよくわからないとう方は、ぜひ参考にしてください。

関連記事

スポンサーリンク




ぷららモバイルLTE解約の手順

ぷららモバイルLTEのプラン解約は、公式サイトから行なえます。下記のリンクからページを開き、画面の指示に従いながら手続きを行なってください。

リンク

公式サイト右上の「下院サービス・特典」をクリック

公式サイト右上の「下院サービス・特典」をクリック

画面左の「会員マイページ」から「ログイン」をクリックします

画面左の「会員マイページ」から「ログイン」をクリックします

ユーザーIDと本パスワードを入力し、「ログイン」をクリックします

ユーザーIDと本パスワードを入力し、「ログイン」をクリックします

ユーザーIDと本パスワードは、申し込み時に表示されたものを利用します。申し込み後に送られてくる会員登録証にも記載されています

ユーザーIDと本パスワードは、申し込み時に表示されたものを利用します。申し込み後に送られてくる会員登録証にも記載されています ※この画面は申し込み時のもので、解約時の画面ではありません

マイページにログインしたら、「利用状況確認」をクリックします

マイページにログインしたら、「利用状況確認」をクリックします

登録情報が表示されます。このまま画面を下方向にスクロールしてください

登録情報が表示されます。このまま画面を下方向にスクロールしてください

「その他オプションサービスご利用状況」に「ぷららモバイル(LTE)」と書かれた項目があります。この項目の「解約」をクリックします

「その他オプションサービスご利用状況」に「ぷららモバイル(LTE)」と書かれた項目があります。この項目の「解約」をクリックします

解約についての確認事項が表示されます。このまま画面を下方向にスクロールしてください

解約についての確認事項が表示されます。このまま画面を下方向にスクロールしてください

「解約する」をクリックすると、解約手続きは終了です。解約をキャンセルする場合は「解約しない」をクリックします

「解約する」をクリックすると、解約手続きは終了です。解約をキャンセルする場合は「解約しない」をクリックします

この画面が表示されれば、解約手続きは終わりです。「閉じる」をクリックします

この画面が表示されれば、解約手続きは終わりです。「閉じる」をクリックします

解約完了メールの確認について

解約完了のお知らせメールは、ぷらら本メールアドレス宛てに送られるとのことです。ちなみに、解約受付完了のメールは普段使っているアドレス宛てに送られてきました。記事執筆時点では解約手続きを行なったばかりなので、解約完了メールが届いていません。状況が進展しだい、記事を更新します。

解約受け付けを完了したというメールは、普段使っているアドレスに送られてきました

解約受け付けを完了したというメールは、普段使っているアドレスに送られてきました

スポンサーリンク




ぷららのWebメールサービスのログイン方法

人によっては、ぷららのWebメール宛てに送られてくることがあるかもしれません。普段のメールアドレスに届かない場合は、以下の手順でWebメールを確認してください。この時点ではまだぷららの無料会員ですので、マイページへのログインは可能です。

前述と同じ手順で「マイページ」にログインしたあと、「Webメール」の「メール件数」にある数字をクリックします

前述と同じ手順で「マイページ」にログインしたあと、「Webメール」の「メール件数」にある数字をクリックします

Webメールの管理画面が表示されます。場合によっては、管理画面が表示される前に本パスワードの入力が必要になることもあります

Webメールの管理画面が表示されます。場合によっては、管理画面が表示される前に本パスワードの入力が必要になることもあります

ぷららモバイルLTE解約時の注意事項

ぷららモバイルLTEの解約時に、注意するべき点を取り上げます。解約の前後に確認しておいてください。

解約月の料金が請求される

プランを解約すると、解約した月の利用料は発生します。つまり今回の場合、筆者は11月5日に解約しましたが、11月いっぱいの料金は請求されるということです。利用料の日割り計算には対応していません。

ただしサービスは手続きを行なった月の月末まで利用できますので、思い立ったその日に解約することをおすすめします。

解約しても会員のまま

ぷららモバイルLTEのプランを解約しても、まだぷらら会員のままです。無料会員なのでそのまま加入し続けていてもいいのですが、気になる人は退会手続きを行ないましょう。

退会手続きはメールか電話、書類の郵送で受け付けています。詳しくは、下記のリンクから詳細をご確認ください。

リンク

解約してもポイントは利用可能。退会するとポイントは無効に

ぷららのサービスに対して料金を支払うと、1ポイント=1円として使える「ぷららポイント」をもらえます。プランを解約してもぷらら会員のままですので、貯まったポイントは利用可能です。しかしぷららを退会すると、貯めたポイントは無効になってしまうので注意してください。

音声通話付きSIMの利用期間やキャンペーンの規定に注意

データ専用SIMのプランは最低利用期間が設けられていませんので、いつ解約しても解約手数料は発生しません。しかし音声通話付きSIMのプランは、6ヵ月の最低利用期間内に解約すると、8000円の解約手数料が発生します。

またキャンペーンなどを利用してサービスに申し込んだり端末を購入していたりすると、最低利用期間が設定されていることもあります。解約前に最低利用期間を過ぎているかを確認しておきましょう。

プランの定期的な見直しを行なうべき

ということで、今回はぷららモバイルLTE 定額無制限プランの解約方法について解説しました。ほかのプランでも手順は同じだと思いますので、ぜひ参考にしてください。

4ヵ月半のあいだぷららモバイルLTEを使っていたわけですが、その間に毎月のデータ通信量を計測してみたところ、5~6GB程度しか使っていませんでした。定額無制限プランは月額2980円(税別)ですので、ほかのMVNOで通信容量が5GB前後プランを選んだほうが通信料を節約できます。通信速度が遅いというのも理由のひとつですが、無制限プランは必要なかったというのも解約を決めた大きな要因です。一度MVNOに加入するとそのまま使い続ける人は多いと思いますが、通信料や通話時間などを把握しながら、定期的にプランを見直すことで通信費をより安くすることができますよ。

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!