楽天モバイルのデータSIM申し込み手続きを完全解説!iPhone用の設定内容も紹介

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズが運営するMVNOサービスです。高速通信なしのベーシックプランなら月額料金は567円(SMSなし、税込み)、ひと月あたりのデータ通信容量が3.1GBのプランなら月額972円(SMSなし、税込み)と格安な料金が魅力。他社の3GBクラスのサービスとくらべてデータ通信容量が100MB多いのもポイントです。

今回はiPhone 6 Plusで利用するために、3.1GBパックに加入しましたので、申し込みに必要なものと手続きの全行程を詳しく紹介します。利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク




楽天モバイルの申し込みに必要なもの

楽天モバイルに申し込むには、初期費用と毎月の料金支払に使うクレジットカードが必要です。データ通信専用の「データSIM」プランはクレジットカードだけでOKですが、音声通話付きの「通話SIM」プランの申し込みや端末のセット購入には、本人確認用の書類として免許証や健康保険証、パスポートなどが必要となります。また以前使っていた電話番号をそのまま利用する「MNP」には、MNP予約番号が必要です。プランに応じて必要なものが変わりますので、申し込みの前に用意しておいてください。

楽天モバイルの申し込みに必要なもの

楽天モバイルの申し込みに必要なもの

楽天モバイルの申し込みに必要なもの
データSIMプラン 通話SIMプラン 端末セット購入
クレジットカード 本人名義のクレジットカード、本人確認書類(免許証や保険証、パスポートなど、いずれかひとつ)、MNP予約番号(MNPを利用する場合)

なおクレジットカードは契約者本人の名義であることが前提ですが、データSIMプランではほかの名義のカードでも(途中まで)利用できました。ただし利用規約に抵触する可能性があるので、あくまでも本人名義のカードを使ってください。ちなみに通話SIMプランや端末セット購入の場合は本人確認手続きが行なわれるため、本人名義でないカードは利用できない可能性があります。

楽天モバイルのプラン概要

楽天モバイルにはSIMカードの種類として、データ通信専用の「データSIM」と、音声通話付きの「通話SIM」が用意されています。データSIMはさらに、SMS非対応の「SMSなし」とSMSを利用可能な「SMSあり」のふたつに分かれています。プランの種類は全部で4種類。SIMカード3種類×プラン4種類で合計12種類のプランが用意されており、利用スタイルに合わせて柔軟にプランを選ぶことが可能です。

楽天モバイルのプラン ※金額はすべて税込み
データSIM(SMSなし) データSIM(SMSあり) 通話SIM(SMSあり)
ベーシック(容量制限なし、通信速度は200kbpsに固定) 月額567円 月額696円 月額1350円
3.1GBパック 月額972円 月額1101円 月額1728円
5GBパック 月額1566円 月額1695円 月額2322円
10GBパック 月額2440円 月額2570円 月額3196円

今回筆者が申し込んだのは、データ通信専用で容量が3.1GBの「データSIM(SMSなし)3.1GBパック」です。iPhone 6 Plusでの利用を想定して申し込み手続きを行なっています。ほかのiPhoneやiPadでも選ぶ項目は同じですが、AndroidスマートフォンやタブレットではSIMカードのサイズが異なることもある点に注意してください。

データ通信専用「データSIM」申込み手順

それでは、実際の申込み手順を詳しく解説していきましょう。下記のリンクをクリックすると、同じ申し込み画面が表示されます。この記事を参考にしながら同じ手続きを行なうのに便利です。

リンク

楽天モバイルのページを開くと、画面の上部右側に申し込みページへのリンクが表示されます。まずはここをクリック(スマートフォンの場合はタップ、以下同様)してください。

楽天モバイルトップページ右側の「Webで今すぐお申込み」をクリック

楽天モバイルトップページ右側の「Webで今すぐお申込み」をクリック

申し込みページの上部には、手続きに必要なものが記載されています。用意していることを確認したら、画面を下方向にスクロールしてください。「お申込みタイプの選択」が表示されるので、希望する商品を選択します。

なお楽天モバイルの利用には、SIMフリー端末かNTTドコモのXi(クロッシィ)対応端末(iPhone、iPad、Android)が必要です。対応機種を持っていない場合は、このページからSIMフリー端末をセットで購入することもできます。

今回はSIMカードだけを希望しますので、「SIMのみ購入」を選びます

今回はSIMカードだけを希望しますので、「SIMのみ購入」を選びます

次に、SIMカードの種類を選びます。今回はデータ通信専用でSMSなしを選択しました。ちなみに「SMSあり」のデータSIMを選択すると、ほかの携帯電話やスマートフォンとメッセージをやり取りできるようになります。音声通話が可能な通話SIMは標準でSMSに対応していますので、SMSの有無を選択する必要はありません。

SIMタイプの選択では「データSIM(SMSなし)」を選びました

SIMタイプの選択では「データSIM(SMSなし)」を選びました

とりあえずはこれで手続きの第一段階は終了です。次の画面へ移って、プランの種類やSIMカードのサイズなどを選択します。

「この内容で今すぐ申し込む!」をクリック。手続きはまだ続きます

「この内容で今すぐ申し込む!」をクリック。手続きはまだ続きます

次の画面では、サービスの詳細を選択します。すでに「お申し込みタイプ」と「SIMタイプ」は設定されていますので、次の項目へ移りましょう。

サービスの詳細設定画面

サービスの詳細設定画面

続いて、月額料金プランとSIMカードのサイズを選びます。プランの内容についてはページに表示されませんので、上記の表を確認してください。SIMカードのサイズについては、iPhoneやiPadなら「nano SIM」を選びます。Androidスマートフォンやタブレット、LTE対応モバイルルーターでは「マイクロSIM」を使うことが多いのですが、なかにはnano SIMを使う端末もあります。あらかじめどのSIMカードを使っているのか、確認しておいてください。

月額料金プランは「3.1GBパック」を選択。「お申込みされるSIMの内容」ではiPhone/iPadで利用可能な「nano SIM」を選びます

月額料金プランは「3.1GBパック」を選択。「お申し込みされるSIMの内容」ではiPhone/iPadで利用可能な「nano SIM」を選びます

サービスの詳細設定はこれで終わりです。次の画面に移って、オプションの設定を行ないます。

「お申込内容」や「特典」は設定を変える必要はありません。「オプション選択へ進む」をクリックして、次の画面へ移ります

「お申し込みの内容」や「特典」は設定を変える必要はありません。「オプション選択へ進む」をクリックして、次の画面へ移ります

次の画面では、選択できるオプションが表示されます。SIMカードの種類やプランによってオプションが変わる可能性があります。なおここで表示されている「スマホサポート」とは、初期設定やアプリの操作などでわからないことを専任オペレーターに電話で問い合わせられるサービスです。月額540円(税込み)の有料オプションですが、不安な人は加入するといいかもしれません。

利用したいオプションをクリックして選択。今回は不要なので、選択していません。「お客様情報入力へ進む」をクリック

利用したいオプションをクリックして選択。今回は不要なので、選択していません。「お客様情報入力へ進む」をクリック

「お客様情報入力」画面では、利用者の名前や住所、連絡先などの情報を入力します。ただしその前に「お申し込み方法」としてすでに登録済みの楽天会員情報を利用するか、それとも新規に入力するかのどちらかを選択します。楽天会員の場合は「楽天会員ログインへ」をクリックすると、入力箇所が少なくてすむので便利です。楽天会員でない、あるいは楽天会員情報を使いたくない場合は「お申し込みフォームへ」をクリックしてください。

個人情報の入力方法について選択します。今回は「楽天会員ログインへ」をクリックしました

個人情報の入力方法について選択します。今回は「楽天会員ログインへ」をクリックしました

前述の選択画面で「お申し込みフォームへ」を選ぶと、名前や住所などの入力画面が表示されます

前述の選択画面で「お申し込みフォームへ」を選ぶと、名前や住所などの入力画面が表示されます

楽天会員としてログインすると、会員情報を利用するための確認画面が表示されます。注意事項を確認した上で「同意する」をクリックし、次の画面へ進んでください。

楽天会員のユーザIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリック

楽天会員のユーザIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリック

注意事項を確認したら、「同意する」をクリック

注意事項を確認したら、「同意する」をクリックします

楽天会員のユーザIDでログインすると、名前や生年月日などがあらかじめ入力された状態で、個人情報の入力画面が表示されます。「年齢確認」のところにあるチェックを入れておいてください。

楽天会員情報があらかじめ入力されています

楽天会員情報があらかじめ入力されています

同じ画面で、パスワード設定を行ないます。このパスワードは楽天モバイルの会員ページにログインするためのもので、楽天市場などのサービスを利用するためのものではありません。

楽天モバイルの会員ページへログインするためのパスワードを入力します

楽天モバイルの会員ページへログインするためのパスワードを入力します

パスワードは、6~8文字でアルファベットと数字、記号をそれぞれひとつ以上使う必要があります。パスワードに記号を使う機会は少ないと思いますので、忘れないようメモしておいてください。

続いても同じ画面で、SIMカードや端末の配送日時を指定できます。日中受け取れない人や曜日を指定したい人は設定しておきましょう。

SIMカードの配送日時を指定します。筆者は特に指定しませんでした

SIMカードの配送日時を指定します。筆者は特に指定しませんでした

「お支払い方法」では、月額料金の支払いに使うクレジットカード情報を入力します。楽天市場で登録しているカード情報はここでは引き継がれませんので、同じカードを使う場合でも、もう一度入力入力してください。なお前述のとおり、本人名義のカードを使うのが基本です。

支払いに利用するクレジットカードの情報を入力します

支払いに利用するクレジットカードの情報を入力します

楽天会員のユーザIDでログインすると、「楽天スーパーポイント口座番号」に番号が入力されているはずです。楽天モバイルでは利用料金(事務手数料と端末購入代金を除く)100円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイントプレゼントされます。たとえば3000円支払った月には、30ポイントがプレゼントされる仕組みです。このポイント口座番号は、ポイントバックのために利用されます。

口座番号が入力されていない場合は「ポイント口座を自動入力」をクリックして、手続きを行なってください。「お客様情報確認へ進む」をクリック

口座番号が入力されていない場合は「ポイント口座を自動入力」をクリックして、手続きを行なってください。「お客様情報確認へ進む」をクリック

申し込み手続きはまもなく終了です。次の画面で情報を確認したら、利用規約の確認画面へ進みます。

前の画面で入力した名前やクレジットカード情報などが表示されます

前の画面で入力した名前やクレジットカード情報などが表示されます

情報に誤りがなければ、「利用規約確認へ進む」をクリックします

情報に誤りがなければ、「利用規約確認へ進む」をクリックします

利用規約の確認画面では、利用規約の文章は表示されません。全部で5つのリンクが用意されているので、それぞれをクリックして内容を確認してください。確認終了後、規約に同意した上で申し込みを確定します。

利用規約を確認後、「全ての利用規約に同意しました。」にチェックを入れて、「申し込みを確定する」をクリックします

利用規約を確認後、「全ての利用規約に同意しました。」にチェックを入れて、「申し込みを確定する」をクリックします

この画面が表示されれば、申込手続きは完了です

この画面が表示されれば、申込手続きは完了です

申し込み手続き完了後、登録したメールアドレスに申し込み内容をまとめたメールが届きます

申し込み手続き完了後、登録したメールアドレスに申し込み内容をまとめたメールが届きます

スポンサーリンク




通話SIMや端末セット購入では本人確認手続きが必要

今回申し込んだデータSIMのプランは本人確認が不要ですが、通話SIMや端末のセット購入には本人確認の手続きが必要となります。免許証や健康保険証、あるいはパスポートなどをカメラで撮影し(あるいはスキャナで取り込み)、画像ファイルで送信する必要があります。画面の指示に従いながら、手続きを行なってください。本人確認の手続きが終了すると、SIMカードや端末の発送手続きが開始されます。

SIMカードの到着は5~10日後

申し込み手続きが完了してからSIMカードが到着するまでの期間は5~10日間ほどとのことです。申し込み完了後にメールで送られてくるURLから、専用画面で状況を確認することができます。

メールで送られてくるURLで、手続きの状況を確認できます

メールで送られてくるURLで、手続きの状況を確認できます

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!