Windows8で「書き込み準備のできたファイル」を削除する方法

20130809 (2)

Windowsを起動したとき、「ディスクへの書き込み準備ができたファイルがあります」というメッセージが表示されたことはありませんか? これはCDやDVDへの書き込み作業が正しく終了しなかったために起こる現象です。今回はこのわずらわしいメッセージを消す方法について紹介します。

光学ドライブが接続されている場合

DVD-RドライブやBD-Rドライブが接続されているなら、作業は簡単です。光学ドライブを開き、残っているファイルを削除すればOK。これでメッセージは表示されなくなります。

エクスプローラーから、書き込み可能な光学ドライブをダブルクリックして開きます

エクスプローラーから、書き込み可能な光学ドライブをダブルクリックして開きます

「ディスクに書き込む準備ができたファイル」の項目を選択し、右クリックメニューから「削除」をクリック

「ディスクに書き込む準備ができたファイル」の項目を選択し、右クリックメニューから「削除」をクリック

ちなみに、光学ドライブには書き込み可能なディスクをセットしておく必要があります。また、ドライブを開かなくてもドライブの右クリックメニューから「一時ファイルの削除」をクリックすれば、残っているファイルを削除可能です。

ドライブが未接続、あるいはファイルが表示されない場合

外付けの光学ドライブなどを利用した場合、再度ドライブをパソコンに接続しないとエクスプローラーに表示されません。ドライブが手元にない、もしくは壊れてしまったなどの理由により、接続できない場合もあるでしょう。または書き込み可能なディスクがない、ファイルを削除したはずなのにまだ表示されている、というケースもあるかもしれません。そんなときは、以下の手順を試してみてください。

エクスプローラーから、一時ファイルが保存されている場所を開きます

エクスプローラーから、一時ファイルが保存されている場所を開きます

一時ファイルが保存されているフォルダー
c:Users(ユーザー名)AppDataLocalMicrosoftWindowsBurnBurn

フォルダー名の入力が面倒な場合は、ファイルのプロパティからコピーすればOK。ただし、ファイルが残っている場合のみ

フォルダー名の入力が面倒な場合は、ファイルのプロパティからコピーすればOK。ただし、ファイルが残っている場合のみ

ドライブの一時書き込みフォルダーが表示されるので、残っているファイルを削除

ドライブの一時書き込みフォルダーが表示されるので、残っているファイルを削除

ファイルを削除できない場合は、一度システムを再起動してから削除しなおしてみてください。それでも削除できない場合もありますが、何度か試すとなぜかそのうち削除されています。

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!