ライブラリが開けなくなってしまったときの対処方法

スクリーンショット (132)

Windows8のライブラリが開かなくなってしまったので、そのときの症状と解決方法を紹介します。Windows7でも同じエラーでライブラリを使えなくなることがあるようです。

突然エクスプローラーの「ライブラリ」が使えなくなった!

セキュリティーソフトでエラーが発生しWindows8を再起動したところ、突然ライブラリが使えなくなりました。エクスプローラーから開こうとしても「“Documents.library-ms”は現在機能していません。」とのエラーメッセージが表示されるだけ。よく見ると、アイコンもおかしなことになっています。

スクリーンショット (133)

エラー発生時のライブラリアイコン

通常のライブラリアイコン

通常のライブラリアイコン

原因ははっきりわかっているわけではありませんが、前述のエラー→再起動の流れが原因だと思われます。ライブラリ内のファイルは消えているわけではありませんが、このままでは面倒ですね。

開けなくなったライブラリの復旧方法

というわけでは、以下の手順でライブラリを復活させることができました。特に難しい操作は必要ありません。

①ライブラリの各項目を削除

ライブラリ内のアイコンを右クリックし、メニューから「削除」をクリック

ライブラリ内のアイコンを右クリックし、メニューから「削除」をクリック

②ライブラリを復元する

スクリーンショット (135)

ライブラリの右クリックメニューから「既定のライブラリを復元する」をクリック

とりあえず、以上の操作でライブラリは復活します。ただし「ライブラリの場所」にほかのフォルダーを追加していた場合は手動で設定し直さなければなりません。この場合、ライブラリアイコンの右クリックメニューから「プロパティ」をクリックして画面を開き、ライブラリの場所を追加してください。

プロパティ画面から「追加」をクリックし、フォルダーを設定

プロパティ画面から「追加」をクリックし、フォルダーを設定

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。