電源ボタンを押すだけでパソコンをスリープ状態にする方法

スクリーンショット (214)

WIndows8をスリープ状態にしたりシャットダウンするには、設定チャームを操作する必要があり面倒です。そこで今回は、パソコンの電源ボタンでスリープ状態にする方法について紹介します。

電源オプションを変更する

電源ボタンの動作は、コントロールパネルの「電源ボタンの動作の変更」で設定できます。ノートPCの場合、バッテリー駆動中と電源に接続中とでボタン操作の内容を変えることが可能です。カバーを閉じた時にシャットダウン/スリープ状態にするといったこともできるので、好みに応じて設定してください。

コントロールパネルを開き、「システムとセキュリティ」をクリック

コントロールパネルを開き、「システムとセキュリティ」をクリック

「電源オプション」の「電源ボタンの動作の変更」をクリック

「電源オプション」の「電源ボタンの動作の変更」をクリック

「電源ボタンを押した時の動作」を「スリープ状態」に変更

「電源ボタンを押した時の動作」を「スリープ状態」に変更

操作には「スリープ状態」と「停止状態」、「シャットダウン」の3種類がありますが、それぞれの違いは以下のとおりです。

シャットダウン、休止状態、スリープ状態の違い
名称 待機中の電力消費 待機状態からの復帰 作業状態
シャットダウン なし 長い 失われる
休止状態 なし そこそこ短い HDDに保存
スリープ状態 あり 短い メモリーに保存

中断した作業をすぐに再開する場合はスリープ状態、しばらくあいだが空くなら休止状態、長時間しようしない場合はシャットダウンと使い分けるといいでしょう。

起動に時間がかかるなら、シャットダウン代わりにスリープを使うのもアリです。しかしSSDを搭載しているパソコンではWindowsが数秒で起動するため、シャットダウンを行ったほうがいいでしょう。

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!