17.3インチノートPCおすすめモデル

17.3インチノートPCおすすめモデル

「写真や動画を大きな画面で楽しみたい」あるいは「画面の字が小さいと読みづらい」という人には、17.3インチの大型液晶ディスプレイを搭載したノートPCがおすすめです。

今回は現在発売されている17.3インチノートPCのなかから、特におすすめのモデルを紹介します。

17.3インチノートPCおすすめモデル

モデル名 特徴 税込価格
Inspiron 17 5000 Inspiron 17 5000 第8世代Core プロセッサー搭載 8万円台後半~
HP 17-bs000 HP 17 17.3インチとしては最安 7万円台後半~
Critea VF-HGK1050 Critea VF 第8世代Core i5 / GeForce GTX 950M対応 10万円台~
m-Book W m-Book W 高性能CPU+GeForce GTX 1050搭載 13万円台~

※製品名クリックで詳細表示

17.3インチノートPCのメリットとデメリット

文字が大きく見えるので作業しやすい

ノートPCは、液晶ディスプレイの大きさによって使い方が変わります。10~13インチの機種は主に持ち運び用のモバイルノートPCとして使われることが多く、14~17インチのモデルは据え置き用のスタンダードノートPCとしての利用がメインです。

ノートPCのサイズ比較

ノートパソコンは画面の大きさによって本体サイズや用途が変わります ※このほかにもサイズは細かく分類されています

ノートPCの「17インチ」という大きさは正確には17.3インチで、「17.3型」と呼ばれることもあります。この17.3インチは液晶ディスプレイの対角線の長さのことで、4辺いずれかの長さを表わすものではありません。

ノートPCなかでもっとも一般的なのは、液晶ディスプレイのサイズが15.6インチのモデルです。17.3インチノートPCはこの15.6インチノートPCよりも画面が大きい点が最大のポイント。解像度が同じであれば、文字やボタン、アイコンなどが15.6インチよりも大きく表示されます。

15.6型と17.3型の大きさ比較

17.3インチと15.6インチの液晶ディスプレイサイズ

と言っても、文字が極端に大きくなるわけではありません。筆者の体感的には、文字がひと回り大きい程度です。また15.6インチでもスケーリング設定(デスクトップの拡大率)を125%以上にすれば、文字が十分大きく表示されます。

文字の大きさの違い

デスクトップの拡大率が100%のときの17.3インチ(左)と15.6インチ(右)の見え方の違い。17.3インチのほうがわずかに大きく表示されます

ただし15.6インチでスケーリングを大きく設定すると、そのぶんデスクトップ領域も小さくなってしまいます。しかし17.3インチであれば、たとえば1920×1080ドットのフルHD解像度でも100%の等倍表示でも文字がハッキリと読めるでしょう。そのぶん、デスクトップを広々と使えるというわけです。

より大きな外付けディスプレイを使うという選択肢もありますが、ノートPCで作業したい人には17.3インチノートPCをおすすめします。

本体サイズが大きい

17.3インチノートPCは画面が大きいぶん、本体も大きめです。と言っても、標準的な15.6インチノートPCよりもふたまわり大きい程度。設置スペースは多少大きくなりますが、とんでもなく大きな場所が必要というほどではありません。持ち歩きの際はちょっと大きめのバッグであれば、問題なく収まるでしょう。

また本体サイズが大きいため、そのぶん重量がやや重くなるのもデメリットのひとつです。とは言うものの、据え置きで使うのであれば特に問題はありません。

17.3型と15.6型の大きさの違い

17.3インチノートPC(左)と15.6インチノートPC(右)の大きさの違い

17.3型と15.6型の本体サイズ

17.3インチのほうが画面が大きいぶん、15.6インチよりも本体サイズがふた回り大きい

B4サイズとの比較

B4サイズ(B5ノートの見開き)よりもふた回りちょっと大きめです

本体が大きいからと言っても、キーボードの大きさは変わりません。これはキーとキーの間隔は19mmが理想的とされているためです。本体サイズに合わせてキーまで大きくなると、逆に使いづらくなるでしょう。ただし機種によっては、キー配列やタッチパッドの大きさなどが異なる場合があります。

17.3インチと15.6インチのキーボード

15.6インチ(左)と17.3インチ(右)のキーボード。サイズはほぼ同じです

まとめ

17.3インチのメリット 17.3インチのデメリット
・文字が大きい
・デスクトップを広々と使える
・本体が大きい
・重量が重い

17.3インチノートPCおすすめモデル

Inspiron 17 5000

快適なペン入力に特化した高品質タブレット

Inspiron 17 5000
  • CPU:Core i5-8250U/i7-8550UU
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:SSD/HDD ※デュアル可
  • グラフィックス:Radeon 530(Core i7モデル)

詳細スペック

高いパフォーマンス

CPUは第8世代のCore i5-8250U/i7-8550U。クアッドコアCPUによる高いパフォーマンスが魅力です。Core i5モデルでもデュアルストレージに対応しています。

高いパフォーマンス

Radeon 530対応

Core i7搭載の上位モデルは、専用グラフィックス機能としてRadeon 530を搭載しています。3D性能はいまひとつですが、専用ビデオメモリーの効果でWindowsを快適に使えます。

Radeon 530対応

主なラインナップ

モデル名 スペック 税込価格
プレミアム Core i5 8GBメモリー 1TB HDD 8万円台後半
プレミアム・SSD128GB + HDD1TB搭載 Core i5 8GBメモリー 128GB SSD 1TB HDD 9万円台
プラチナ・SSD128GB + HDD1TB搭載 Core i7 8GBメモリー 128GB SSD 1TB HDD Radeon 530 11万円前後

※2018年5月4日時点

Inspiron 17 5000

Inspiron 17 5000(5770)

税込8万円台後半から

デルのノートPCおすすめ機種&セール情報まとめ
デルのおすすめノートPCとお買い得情報をお届け!

HP 17(HP 17-bs000)

17.3インチでは最安モデル

HP 17-bs000
  • CPU:Core i5-7200/i7-7500U
  • メモリー:4/8/16GB
  • ストレージ:SSD/HDD ※デュアル可
  • グラフィックス:Radeon 530(Core i7モデル)

詳細スペック

最安モデルは7万円台から

もっとも安いモデルは7万円台で(2018年5月時点)、17.3インチノートPCとしては最安。低価格でもデザイン品質は高く、安っぽさは感じられません。

最安モデルは7万円台から

普通に使えるキーボード

今回取り上げている機種のうち、もっとも標準的なキー配列を採用。キーピッチは18.7mmとやや小さめですが、普通に利用できます。

標準的に使えるキーボード

主なラインナップ

モデル名 スペック 税込価格
スタンダードモデル Core i5 4GBメモリー 1TB HDD 7万円台半ば
パフォーマンスモデル Core i7 8GBメモリー 128GB SSD 1TB HDD Radeon 530 10万円台

※2018年5月4日時点

HP 17-bs000

HP 17-bs000

税込7万円台半ばから

日本HPのノートPCおすすめ機種まとめ
日本HPのおすすめノートPCを紹介! 直販ならではのお買い得な価格と品質の高さが魅力です

Critea VFシリーズ

カスタマイズオプションが豊富

Critea VF
  • CPU:Core i7-7500U(Critea VF-HGK)/i5-8250U(Critea VF-AGKR)/i7-7700HQ(VF-HGK1050)
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:SSD/HDD ※デュアル可

詳細スペック(VF-HGK1050)

パーツカスタマイズ対応

購入時にメモリー容量やストレージ構成、光学ドライブの種類などを好みに合わせて変更できます。柔軟なカスタマイズが可能です。

パーツカスタマイズ対応

GTX 950M/1050対応

ゲーム用の高性能なGeForce GTX 950M/1050に対応。軽めの3Dゲームなら快適に遊べます。

GTX対応

主なラインナップ

モデル名 スペック 税込価格
Critea VF-HGK Core i7 8GBメモリー 500GB HDD GeForce GTX 950M 12万円前後
Critea VF-AGKR Core i5 8GBメモリー 1TB HDD 10万円台
Critea VF-HGK1050 Core i7 8GBメモリー 500GB HDD GeForce GTX 1050 13万円台半ば

※2018年5月4日時点

Critea VF

Critea VFシリーズ

税込10万円台から

m-Book Wシリーズ

カスタマイズが充実&安い!

icon
icon
  • CPU:Core i7-7700HQ
  • メモリー:8GB(最大32GB)
  • ストレージ:SSD/HDD ※デュアル可
  • グラフィックス:GeForce GTX 950M/1050
  • その他:指紋センサー搭載
※未レビュー

パーツアップグレードが安い

他社製品に比べてメモリーやストレージのアップグレード料金が安い点が大きな魅力。とことん高性能なモデルをリーズナブルな値段で入手できます。

パーツアップグレードが安い

端子類が豊富

miniDisplayPortやUSB Type-C端子などに対応。ただし光学ドライブ非搭載である点に注意してください。

icon
icon

主なラインナップ

モデル名 スペック 税込価格
m-Book W875BN Core i7 8GBメモリー 500GB HDD GeForce GTX 1050 13万円代前半
m-Book W875SN1-S1 Core i7 8GBメモリー  GeForce GTX 1050 13万円代前半
m-Book W875SN-M2S5 Core i7 8GBメモリー 512GB SSD GeForce GTX 1050 14万円台
m-Book W875SN1-SH2 Core i7 16GBメモリー 256GB SSD 1TB HDD GeForce GTX 1050 15万円台半ば

※2018年5月4日時点

icon
icon

m-Book Wシリーズ

税込13万円台前半から

※記事中の価格や構成は、記事執筆時のものです。予告なく変更される場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!
おすすめ記事
スポンサーリンク
rect-big
rect-big

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!