6色セットで300円台!ノーブランド品の爆安BCI-326+325/6MP互換インクを使ってみたけど問題なかった件

【ノーブランド品】CANON BCI-326+325/6MPキャノンプリンター用互換インク6色セット

先日注文したキヤノンBCI-326/BCI-325互換インクの6色パックがようやく届きました。配達予定日になっても届かないなどの紆余曲折はありましたが、最悪到着しないケースもあると思っていたので、とりあえず届いてよかったです。ということで実際に使ってみましたので、どんなモノなのかをレポートします。

純正品の1/14の値段! 爆安な互換インクは果たして大丈夫なのか!?

今回購入したブツはコチラ。キヤノンのインクジェット複合機用のインクBCI-326/BCI-325の6色セットです。購入時の値段は税込み355円でしたが、いま確認したら340円にまで下がっていました。なんなんでしょう、この値段は。

どうやら同じ品物をいくつものショップが取り扱っているようで、状況に応じて価格が変わっているようです。今後340円より安くなる可能性もあれば、高くなる可能性もあります。

ちなみにキヤノン製の純正インクは6色セットで4790円(Amazon.co.jpでの販売価格)。 互換インクは純正品の1/14の値段です。6色セットですので、1本あたり56.7円(税込み)。ガリガリ君のメーカー希望小売価格が税別60円ですので、アイス1本よりも安いということになります。

なおこのインクを利用できる複合機は下記のとおりです。

  • PIXUS MG8230
  • PIXUS MG8130
  • PIXUS MG6230
  • PIXUS MG6130

こんな値段のインクがまともに使えるはずがないと思っていたのですが、実際のところちゃんと使えたので驚きです。

インクカートリッジをチェック!

今回は到着が遅れましたが、商品を入手することができました。2個購入しているので、価格は710円です。しかも関東への配送料は無料ということなんですが、ゆうメールで届いた荷物を確認してみたところ、どう考えても送料だけで300円はするはずです。いったいどこで儲けを出すビジネスモデルなのでしょうか。

今回はゆうメールで送られてきました

商品はゆうメールで送られてきました

注文したのは2セット。ちゃんと包装されていたのは予想外でした

注文したのは2セット。ちゃんと包装されていたのは予想外でした

個々のカートリッジも主リンクされています

個々のカートリッジもシュリンクされています

こちらは顔料ブラックのカートリッジ。普通のインクに見えます

こちらは顔料ブラックのカートリッジ。普通のインクに見えます

識別用のICチップもちゃんと付いていました

識別用のICチップもちゃんと付いていました

純正インクとの比較。サイズはほぼ同じです

純正インクとの比較。サイズはほぼ同じです

インクをセットして印刷品質をチェック!

カートリッジについては問題がなさそうでしたので、とりあえずMG6230にセットしてみました。ただひとつ注意するのは、かならずテープをはがしてからキャップを取り外す点。先にキャップを取り外すとこうなります。

シールをはがす前にキャップを外すと、インクがこぼれ落ちてきます

シールをはがす前にキャップを外すと、インクがこぼれ落ちてきます

互換インクを本体にセットしてみたところ、問題なく認識されました。

MG6230にセットした状態

MG6230にセットした状態

インク残量もちゃんと表示されています

インク残量もちゃんと表示されています

まずはプリンターのノズルパターンをチェックしてみたのですが、特に問題なく利用できました。

メンテナンス機能から出力したノズルパターンのチェック用シート

メンテナンス機能から出力したノズルパターンのチェック用シート

写真の印刷は、まあそれなりかなというレベルです。純正インクでの出力結果を用意できなかったので実際の違いについてはわかりませんが、特に問題なく利用できそうな気がします。なお下のサンプルは実際にプリントした写真を150dpiのJPEG形式で取り込んだものです。スキャン設定で明るさが固定されてしまっていたので、かなり明るく取り込まれていますが、実際にはもっとコントラストが鮮やかに出ています。

互換インクを使った写真の出力見本 ※プリントした写真をスキャナで取り込んでいます

互換インクを使った写真の出力見本 ※プリントした写真をスキャナで取り込んでいます

問題はないけれど怪しすぎてちょっと引く

今回到着したパッケージの重量は1個あたり約163gでした。ゆうメールだと配送料として180円かかりますから、販売店には実質的に160円入るわけです(1セットの販売価格を340円とした場合)。そう考えると、原価はいったいいくらなのかとても気になります。いくら互換インクだからといっても、ちょっと安すぎますよね。

製品自体はどうやら数年ほど前から販売されており、1セット700円台で販売されていたこともあるようです。そのくらいの値段ならまあ納得できる範囲なのですが、1セット300円台は怪しすぎてちょっと引いてしまいます。なにかあっても笑ってすませられるなら、購入してもいいのではないでしょうか。

なお、互換インクを使うことでプリンタヘッドの目詰りなどの不具合が発生する場合もあり、そのような場合はメーカーのサポートを受けられなくなる可能性もあります。あくまでも自己責任での利用をお願いいたします。

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!