New XPS 13(9360)は512GB SSDにリード3000MB/秒のPM961を搭載か? – こまめブログ

New XPS 13(9360)は512GB SSDにリード3000MB/秒のPM961を搭載か?

img_8018

先日行なわれたデルの展示会で、9月に発売が開始されたNew XPS 13(9360)に触れてきました。今回は新モデルのXPS 13について、実機でチェックした点を紹介します。

デルのNew XPS 13(9360)

デルのNew XPS 13(9360)

Kaby Lake世代のCore i5/i7を搭載

New XPS 13の大きな特徴は、CPUが第6世代から第7世代に変わった点と、本体カラーのバリエーションにローズゴールドが加わった点です(ゴールドはなくなりました)。

CPUはSkylake世代のCore i5-6200U/Core i7-6560Uから、Kaby Lake世代のCore i5-7200U/Core i7-7500Uに変更されています。それぞれクロックアップしていますのでパフォーマンスの向上は期待できるでしょう。

上位モデルにはCore i7-7500Uが搭載されています

上位モデルにはCore i7-7500Uが搭載されています

ただしCore i7モデルについては、CPU内蔵のグラフィックス機能がIntel Iris Graphics 540からIntel HD Graphics 620にダウングレードするのが気になります。クリエイティブ系ソフトで若干パフォーマンスが下がるかもしれません。ゲームやPhotoshopは使わないヨ、という人であれば問題ないのかもしれませんが。

もしかすると、Kaby Lakeはまだラインナップが少ないので、とりあえずリリース済みのCore i7-7500Uを載せたのでしょうか。仮にそうだとしたら、新たなラインナップが追加される(予定の)2017年初頭になにか動きがあるかもしれませんね。

なおKaby Lakeについては以下の記事で説明していますので、ぜひ参考にしてください。

512GB SSDは3000MB/秒のPM961

New XPS 13の「プラチナハイエンド・QHD+タッチパネル 」モデルはメモリー容量が16GBで、ストレージに512GB SSD(PCIe接続)を搭載しています。前モデルではメモリー8GB&256GB SSDが最高スペックでしたので、より高性能なモデルがラインナップされました。標準価格は税別で19万4800円なんですけど、ユーザーからの要望があったとのことで、スペックをとことん追求する層はいるんですねえ。

SSDはPCIe(PCI Express)接続とのことですので、展示機で使われているモデルでSSDを確認しました。256GBのモデルと512GBのモデルが2種類用意されていたのですが、256GBのほうは前モデルと同じPM951です(証拠写真なし)。SSDメーカーによると公式にはリード1000MB/秒&ライト280MB/秒らしいのですが、前モデルではリード1500MB/秒&ライト300MB/秒とか出ちゃって「チートかな?」という感じですけどね。

前モデルでのPM951のアクセス速度計測結果

前モデルでのPM951のアクセス速度計測結果

もう一方の512GB SSDを確認してみたところ、同じサムスン製の「PM961」が使われていました。

展示機で「PM961」の表示を発見

展示機で「PM961」の表示を発見

PM961はPM951の後継モデルで、TLCのメモリーを搭載しています。アクセス速度はなんとリード最大3000MB/秒&ライト1150MB/秒! PM951と比べてはるかに高速! スゴイ!!

PM961は512GBモデルで使われていました。256GBでも使われるかは不明です

PM961は展示機の512GBモデルで使われていました。256GBでも使われるかは不明で、実際に出荷される製品でPM961が使われるかもわかりません

秒間3GBのストレージでなにするの? という感じはありますが、パソコンにおいて速さは正義なので、とにかく速ければイイんです。理由なんていらないんです。というわけで、New XPS 13を購入するなら、税別19万4800円の「プラチナハイエンド・QHD+タッチパネル 」モデルを選びましょう!

ローズゴールドはそれほどピンクっぽくない

New XPS 13では、新たにローズゴールドの本体カラーが追加されました。ローズゴールドと聞くと、iPhoneのめっちゃピンクなカラーをイメージされる人も多いのではないでしょうか。

リンク

ちなみに、グーグルの検索サジェストで「ローズゴールド 男」というのを見て「気になっている人は多いんだな」と思いました。

それはともかく、New XPS 13のローズゴールドは、iPhoneほどピンクピンクしていません。どちらかと言うと、ブラウンっぽいピンクという感じです。照明によって見え方は変わりますが、わりと落ち着いた色合いでした。

ローズゴールドのNew XPS 13

ローズゴールドのNew XPS 13

底面部もローズゴールド

底面部もローズゴールド

マーケティング担当の方によると特に女性をターゲットとしているわけではなく、男性でも違和感なく利用できるとのことでした。確かにこれくらいの色合いなら、多少ハデめなだけですしね。ほかの人と差をつけるという意味で、ローズゴールドを選ぶのはアリかもしれません。

余談ですが、前モデルのゴールドはそれなりに人気があったそうです。比率としては、シルバー6:ゴールド4とのこと。国内ではゴールドよりも、シルバーやホワイトの需要が高いらしいです。ゴールドの人気が特に高いのは中国。またXPSの話ではありませんが、レッドは世界的に売れない色なんだとか。

ならなぜ販売するのか?

カラバリ追加のNew Vostro 3000シリーズ

カラバリ追加のNew Vostro 3000シリーズ

ということで、今回はNew XPS 13の注目ポイントについて紹介しました。本体のデザインや使い勝手などは、前モデルとほぼ同じです。詳しくは公式サイトやレビュー記事をご覧ください。

リンク

 

お得なキャンペーン情報

thum300px

ThinkPadが最大42%オフ!

[PR]12.5型モバイルPCが7万円台から、14型ハイパフォーマンスモデルが10万円切り! 人気モデル特価販売中
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から&最新モデルも対象!期間限定2000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!

冬ボーナスでPCを買う!!

[PR]最新ゲーミングPCから格安ノートPCまで、お買い得モデルを大放出中!!