【超簡単!】GOM Playerの新機能でGIFアニメを作成してみた

01

「GOM Player」の新バージョンで、再生中の動画からGIFアニメ(アニメーションGIF)を作れるようになりました。GIFアニメ化したい部分でボタンをクリックするだけとのことで、かなり簡単に作れる様子。そこで実際にGIFアニメを作ってみました。

スポンサーリンク




10種類以上の動画形式に対応

「GOM Player」は、FLVやMPEGなどさまざまな動画形式に対応しています。一般的な動画ファイルであれば、ほとんど再生できるでしょう。手持ちの動画ファイルからGIFアニメを作れるのはかなり便利です。

GOM Playerが対応する主な動画形式
動画形式 拡張子
Flash Videoファイル FLV、SWF
MPEG-4フォーマット MP4、M4Vなど
携帯電話用動画 3GP
QuickTimeムービー MOV、QT
MPEG-1/2 MPG、MPEG、MPV、MPV2
DVD-VIDEO VOB
MPEG-2 TS TS、TP、M2Tなど
AVIコンテナ AVI、DIVXなど
Windows Media Video WMV、ASF
Windows メタファイル ASX、WVX
Real Media RM、RMVBなど
Matroskaコンテナ MKV
OGG Media OGM

参考リンク
操作方法はわりと簡単

GIFアニメを作るには、まず「GOM Player」で動画を開きます。

iPhone 6 Plusで撮影した動画(MOV形式)を使用

iPhone 6 Plusで撮影した動画(MOV形式)を使用

この状態で「Ctrl」+「G」キーを押すと、「画面キャプチャー設定」が開きます。

取り込み設定を行なう「画面キャプチャー設定」

取り込み設定を行なう「画面キャプチャー設定」

「フォーマット」に「アニメーションGIF」を設定し、「出力サイズ」と「画質」や「FPS」を設定します。「出力サイズ」は「画面サイズに合わせる」と「映像の比率/再生画面に合わせる」を選択可能ですが、後者を選んでおいたほうが無難です。標準では「画面サイズに合わせる」が設定されているのですが、この状態だとたとえばフルHDの動画を出力すると、1920×1080ドットのGIFアニメとなってしまいます。

再生画面をあらかじめ小さくしておくと、ファイルサイズが小さくなる

再生画面をあらかじめ小さくしておくと、ファイルサイズが小さくなる

動画の再生を停止した状態から、「画面キャプチャー設定」の「アニメーションGIF作成開始」をクリックすると、動画の取り込みが始まります。終了したいタイミングでもう一度ボタンをクリックすると取り込みを停止。再生時間によって処理にかかる時間は異なりますが、しばらくするとGIFファイルが出力されます。

作成したGIFファイルをPhotoshopで開いた様子。ひとコマ一コマがレイヤーで分けられていた

作成したGIFファイルをPhotoshopで開いた様子。ひとコマずつレイヤーで分けられていた

ISOファイルからでもGIFアニメを作れた

試しにオリジナルのDVDビデオで試してみたところ、ちゃんとGIFアニメを作れました。今回は試していないのですが、再生中のDVDそのものからもGIFアニメを作れるかもしれません。

ホームビデオのDVDをリッピングしたISOファイルからも作れる

ホームビデオのDVDをリッピングしたISOファイルからも作れる

実際に使ってみて気になったところ

ファイルサイズがかなり大きい

292×164ドットの低画質で10秒程度のGIFアニメを作ってみたところ、ファイルサイズが3MB程度にもなってしまいました。

実際に作ったGIFアニメはコチラ

画像サイズやフレーム数、画質などにもよるのですが、もっともファイルサイズが小さくなる設定でも、余裕で1MB以上になってしまいます。ネットにアップすることを考えると、少し大きすぎますね。出力したGIFをさらに加工する必要があるでしょう。

動作が不安定

状況によってGIFファイルが作成されないことがありました。たとえばDVDビデオから作る場合、「画面サイズに合わせる」だとファイルが出力されるのですが、「映像の比率/再生画面に合わせる」を選んでいるとGIFファイルが出力されません。原因は動画形式なのかタイミングなのか、それとも環境依存なのかわかりませんが、安定してない印象を受けました。

設定内容が記録されない

「出力サイズ」や「画質」などの項目は、ダイアログを開くたびに設定し直す必要があります。前回の設定内容を記録してくれると便利なのですが。

また動画の再生が完了したあとにもう一度はじめから再生すると、フルサイズで表示されてしまいます。再生サイズを何度も調整する必要があるので、前回のサイズを覚えてくれるとありがたいです。

動画をリサイズしてから出力するのが効率的?

以上の点から、画面のサイズを変えて出力する場合は、元の動画を縮小してからGIFアニメ化したほうがいいような気がします。しかしそれでは、手軽さのメリットは損なわれてしまいますよね。GIFアニメ作成機能自体はとてもユニークなので、今後のアップデートに期待したいところです。

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!