GTX980搭載PCを使ってGTA5をデュアルディスプレイでプレーしてみました

GTA5をデュアルディスプレイでプレー

※クリックで拡大画像を表示します。3840×1080ドットの実サイズで表示する場合は、画像を新しいタブで開いてください(以下同様)

複数の液晶ディスプレイを使った「マルチディスプレイ」環境ではゲームの画面が大きく表示され、臨場感や没入感が増すと言われています。そこでGeForce GTX 980を搭載したパソコンと2台の液晶ディスプレイを使った「デュアルディスプレイ」環境で、「GTA5」こと「Grand Theft Auto V(グランド・セフト・オート5)」を試してみました。

検証に使用したパソコン

今回の検証では、日本HPからお借りした「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT」を利用しています。CPUはCore i7-4790Kで、GPUとしてGeForce GTX 980を搭載しています。

HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT

検証に利用した日本HPの「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT」

パーツ構成やベンチマーク結果については下記の記事で詳しく紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。

関連記事

NVIDIAの設定ツールでふたつのデスクトップをひとつに統合!

ふたつの液晶ディスプレイを接続しただけでは、どちらか片方にゲーム画面が表示されてしまいます。そこでNVIDIAの設定ツールを使って、ふたつのデスクトップをひとつにまとめました。

デュアルディスプレイによるふたつのデスクトップを、ひとつにまとめた状態

デュアルディスプレイによるふたつのデスクトップを、ひとつにまとめた状態

解像度3840×1080ドットの液晶ディスプレイとして認識されています

解像度3840×1080ドットの液晶ディスプレイとして認識されています

GTA5のオプション画面は片方のディスプレイにしか表示されませんでしたが、解像度は「3840×1080」に設定されています。

3840×1080ドット時のオプション画面

3840×1080ドット時のオプション画面

解像度は「3840×1080」に設定されています

解像度は「3840×1080」に設定されています

デュアルディスプレイの映像は迫力満点! なんだけど……

まずはデュアルディスプレイでベンチマークを試してみました。結果は以下の表のとおりで、平均では60FPSを超えられなかったものの、平均52FPSなら許容範囲内です。ちなみにグラフィックス設定は「GeForce Experience」で最適化した高めの設定を使っています。「高度なグラフィックス」設定の項目をオフにすれば、FPSはかなり向上するでしょう。

デュアルディスプレイ+GeForce Experience最適化時
最小 最大 平均
Pass 0 7.23 74.12 55.67
Pass 1 15.84 61.88 45.35
Pass 2 17.79 84.62 51.46
Pass 3 21.95 95.71 59.78
Pass 4 14.91 89.07 52.41

3840×1080ドットの画面はかなり広大で、映像の迫力は抜群です。1920×1080ドットのフルHDでは見えていなかったものが、いろいろ見えるようになっています。

3840×1080ドットの画面

3840×1080ドットの画面

1920×1080ドットの画面

1920×1080ドットの画面

3840×1080ドットの画面

3840×1080ドットの画面

3840×1080ドットの画面

3840×1080ドットの画面

しかし画面のメイン部分が右側に表示されるので、ちょっとバランスが悪いんですよね。

メインのプレー画面は右側にかたよって表示されます

メインのプレー画面は右側にかたよって表示されます

画面の真ん中に表示されても液晶ディスプレイのベゼルがジャマになりますから、この表示は仕方がないのでしょう。今回は2画面で試してみましたが、臨場感のあるプレーを楽しむなら3画面は欲しいところです。

デュアルディスプレイでGTAオンラインを試す!

せっかくの2画面プレーですので、ストーリーモードとは別にGTAオンラインを試してみました。

GTAオンラインの画面。視界が広がって、イイ感じです

GTAオンラインの画面。視界が広がって、広範囲を見渡せます

実は筆者は、GTAオンラインを試したのがこれがはじめて。なにをすればいいのかよくわからなかったので、とりあえず通行人に向かって発砲したところ(ヒドすぎる)、パトカーが集まってきたので逃走しました。その途中で、なぜかこんな感じに。

なにこれ、バグ?

なにこれ、バグ?

あまり気にせずにプレーを進めていたところ、今度は同じ外観のキャラがしがみつくようになってしまいました。

攻撃してくるので、とりあえず倒しました

攻撃してくるので、とりあえず倒しておきました

車に乗り込むと、非常にシュールです。

マネキンが屋根から突き出ています

マネキンが屋根から突き出ています

2画面では非常に広い範囲を見渡せます。敵が近づいたときにすぐ気づけるので、プレーを有利に進められるのではないでしょうか。ただし2画面ではバランスが悪いので、3画面でのプレーをおすすめします。

死角から近づいてきた敵にも対応できるはず

死角から近づいてきた敵にも対応できるはず

ということで、今回は「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT」のデュアルディスプレイ環境でGTA5の大画面プレーを試してみました。前述のように、臨場感や没入感を高めるなら2画面ではなく3画面がおすすめです。

なお、ほかの記事では「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT」のスペックや外観などについて詳しく紹介していますので、ぜひそちらも参考にしてください。

関連記事

「HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT」は日本HPの直販サイト「HP Directplus」限定販売のモデルです。モデルの詳細や価格については、下記リンクよりメーカーの直販サイトでご確認ください。

製品の価格や詳細についてはコチラ

  • HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT 製品詳細

追記

記事で取り上げたHP ENVY Phoenix 810-480jp/CTは、2015年8月をもって販売が停止されています。現在はより高性能なモデルが販売されていますので、購入を検討されている方はそちらをご覧ください。

 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!