LIFEBOOK WU2/B3のおすすめカスタマイズ例とクーポン&お買い得情報

富士通LIFEBOOK WU2/B3

富士通の「LIFEBOOK WU2/B3(UHシリーズ)」は、重量約790gの超軽量な13.3型モバイルノートパソコンです。富士通の直販サイト「富士通WEB MART」限定販売のモデルで、CPUの種類やメモリー容量をカスタマイズ(変更)できる点が大きな特徴。さらにクーポンを利用することで、ショップや家電量販店の販売価格よりもグッと安く購入できます。

LIFEBOOK WU2/B3

LIFEBOOK WU2/B3

筆者は前モデル「LIFEBOOK WU2/B1」を所有しているのですが、いろいろな誘惑に負けて、つい最新モデルを注文してしまいました。本当は見送ろうと思っていたのですが、キーボードの打ち心地が大幅に改善されたのと、第8世代のCPUによってパフォーマンスが大幅に改善された点が気になって……。

なお最新モデルの特徴については関連記事にまとめていますので、以下のリンクからご覧ください。

今回筆者が注文したのは、以下の構成です。注文時のカスタマイズ画面で、CPUやメモリー容量、本体カラーなどを変更しました。

筆者が注文したLIFEBOOK WU2/B3のスペック

CPU 第8世代 Core i7-8550U
メモリー 8GB
ストレージ 256GB SSD
本体カラー ピクトブラック
バッテリー 内蔵バッテリパック2セル 25Wh
キーボード 日本語配列かな表記なしキーボード

本当はメモリー容量やストレージ容量を増やしたかったのですが、メインで使っているデスクトップPCを強化したばかりですので、標準的な構成でまとめました。ちなみに、前モデルのLIFEBOOK WU2/B1とほぼ同じ構成です。

ちなみに注文時にちょっとした裏ワザを使い、さらに当サイトのシークレットクーポンを使うことで、標準価格よりも1万7000円以上安く購入しました。

そこで今回は注文時のカスタマイズ方法のコツと、LIFEBOOK WU2/B3を安く買う裏ワザについて紹介します。

基本のカスタマイズ方法

LIFEBOOK WU2/B3は、富士通の直販サイト「富士通WEB MART」で販売されています。ごくまれにほかの通販サイトでも販売されていますが、保証期間が短く、今回紹介するクーポンや裏ワザを使えない点に注意してください。

上記リンクから直販サイトの販売ページを開くと、以下の画面が表示されます。

富士通WEB MART

富士通WEB MARTのLIFEBOOK WU2/B3注文画面

ここで表示されている価格は、もっともスペックの低い”標準構成時”の価格です。CPUの種類を変えたりメモリー容量を変えたりすると、そのつど金額や納期が変更されます。

金額と納期の表示

カスタマイズ項目を変更すると、その構成での金額や納期が表示されます

CPUの種類やメモリー容量などを変更する場合は、表示されている選択肢のなかから選んでください。パーツによっては、バッテリー容量を変えないと選択できない組み合わせがあります。

パーツの選択

表示されている項目のなかから、利用したいパーツや機能を選択。タイミングによっては、特定のパーツが安くなっている場合もあります

パソコン本体以外にも、周辺機器や保証/サポートサービスの項目も用意されています。必要に応じて選択してください。

保証サービス

標準サービスよりも内容が充実した有料の保証/サポートサービスを選べます

項目を選択後、画面の「カートに入れる・見積作成」をクリックし、さらに次の画面で「お見積書作成&購入手続きへ」をクリック。すると注文内容の合計金額が表示されます。

注文画面

カスタマイズ内容と合計金額が表示されます

その後「購入手続きへ」をクリックし、支払い方法や発送先の住所などを入力し、購入手続きを行なえば注文は完了です。

おすすめパーツや選択肢を紹介

OS

OSの選択肢

OSにはWindows 10のHome版とPro版が用意されています。通常はHome版を選ぶといいでしょう。ただしWindows Updateのタイミングを自分で調整したり、「Hyper-V」などの特殊な機能が必要な場合は、Pro版を選んでください。

CPU

CPUの選択肢

CPUは、Core i3→Core i5→Core i7の順で高性能です。Core i5とCore i7では性能に大きな違いはありませんが、Core i3とCore i5以上で大きく変わります。標準的な利用にはCore i5で十分ですが、少しでも高性能なほうがいいならCore i7がおすすめです。

CPUの選び方

  • Core i3 → 少しでも安く購入したい人向け
  • Core i5 → 標準的な利用に最適 おすすめ
  • Core i7 → できるかぎり高性能にしたい人向け

メモリー

メモリーの選択肢

最近は、Windows 10を快適に動かすためだけに8GBのメモリーが必要です。最低でも、8GB以上を選んでください。

ただし12GB以上を選んでも、オフィス文書の作成や通常の作業の快適さはあまり変わりません。ブラウザーでタブを開きまくる場合や、仕事でファイルサイズの大きいデータファイル/画像ファイルを扱うなら選ぶ価値はあります。

メモリーの選び方

  • 4GB → 快適さより安さを重視したい人向け
  • 8GB → 標準的な利用に最適 おすすめ
  • 12GB → ヘビーに使いまわす人向け
  • 20GB → 大容量ファイルを扱う人向け

ストレージ

ストレージの選択肢

“ストレージ”とは、ファイルを保存する場所のことです。この容量が多いほど、多くのファイルを保存できます。

低価格なパソコンではストレージにHDD(ハードディスク)が使われていますが、LIFEBOOK WU2/B3ではより高速なSSD(エスエスディー)が使われています。SSDにもいくつか種類があり、128/256GBでは一般的なSATA接続のSSDが、512GBではさらに高速なPCIe接続のSSDが使われています。ただし体感的に大きな違いは感じられないかもしれません。

ストレージ別アクセス速度の目安

ストレージ別アクセス速度の目安

SSDの選び方

  • 128GB SSD → ソフトやファイルをあまり扱わない人向け
  • 256GB SSD → 標準的な利用に最適 おすすめ
  • 512GB SSD → 大容量のファイルを大量に扱う人向け

光学ドライブ

光学ドライブの選択肢

“光学ドライブ”とは、DVDやCDなどのディスクを扱うためのドライブです。LIFEBOOK WU2/B3本体には光学ドライブが搭載されていませんが、外付けドライブを使うことで、DVDの再生や書き込みが可能となります。ソフトのインストールやファイルのバックアップなどで必要な場合のみ、選択してください。

光学ドライブの選び方

  • なし → 標準的な利用に最適 おすすめ
  • スーパーマルチドライブ → DVDの再生や書き込みが必要な人向け

バッテリー

バッテリーの選択肢

バッテリーの項目では、駆動時間の長さに影響する”容量”を選べます。標準の2セル 25Whよりも4セル 50Whのほうが駆動時間が長くなりますが、そのぶん重量が重くなるので注意してください。

バッテリーの選び方

  • 2セル 25Wh → 駆動時間よりも軽さを重視したい人向け
  • 4セル 50Wh → 外出先で長時間使いたい人向け おすすめ

カラー

本体カラーの選択肢

本体カラーとしては、ピクトブラック(黒)とアーバンホワイト(白)、サテンレッド(赤)の3色が用意されています。一番人気はピクトブラックで、ビジネスシーンでも使える落ち着いた雰囲気が特徴です。

カラバリ

LIFEBOOK WU2/B3のカラーバリエーション。左からピクトブラック、アーバンホワイト、サテンレッド

カラーの選び方

  • ピクトブラック → ビジネスで使いたい人向け 人気
  • アーバンホワイト → ポップな雰囲気がお好みの人向け
  • サテンレッド → パソコンで個性を演出したい人向け

キーボード

キーボードの選択肢

LIFEBOOK WU2/B3では、かな表記がプリントされた標準のキーボードのほかに、かな表記なしのキーボードが用意されています。普段はローマ字入力だけなのでかな表記が不要という人におすすめです。

キーボードのかな表記

かな表記あり(左)とかな表記なし(右)

キーボードの選び方

  • かな表記なし → ローマ字入力向け おすすめ
  • かな表記あり → かな入力向け

オフィス・オフィス互換ソフト

オフィスの選択肢

仕事の文書を作成するなら、マイクロソフト純正のオフィスがおすすめです。互換ソフトは安いのが魅力ですが、細かな操作や用語をイチから覚え直す必要があるので、少々手間がかかります。実際のところ、LIFEBOOK WU2/B3を注文した人の7割が、純正のオフィスを追加しているとのことです。

なおOffice 365 SoloやOffice 2016などの製品を別途購入しているなら、オフィスを追加する必要はありません。

オフィスの選び方

  • なし → オフィスを使わない、別に持っている人向け
  • Office Home and Business Premium → 仕事で利用する人向け 人気
  • キングソフト WPS Office Standard → 簡単な資料を安く作りたい人向け

追加オプション

追加オプションの選択肢

追加オプションは、必要に応じて購入してください。アダプターを購入しておけば、さらに多くの周辺機器を接続できるようになります。

ちなみにMRヘッドセット+コントローラはやや高価ですが、クーポンの割り引きが適用されると実質4万8000円前後と他社製品よりもお買い得です。

Windows MRヘッドセット

360度動画を楽しめるWindows MRヘッドセット

追加オプションの選び方

  • 小型ACアダプタ → 電源アダプターの予備として。標準付属のものと同じ
  • VGA変換ケーブル → HDMIをVGA(アナログRGB)に変換するアダプター
  • ポートリプリケーター → インターフェースの種類と数を増やすドック
  • MRヘッドセット+コントローラ → 360度動画などのWindows MRコンテンツを楽しむためのデバイス

ハードウェア保証

ハードウェア保証の選択肢

ハードウェア保証は、故障時に無料で修理してもらうためのサービスです。通常は1年間のメーカー保証(自然故障による不具合のみ対応)に対応していますが、直販サイトで購入したLIFEBOOK WU2/B3ならメーカー保証が無料で3年間に延長されます。さらに延長したい場合は、「5年保証」を選んでください。

また「ワイド保証」を追加すると、メーカー保証では非対象の落下や水こぼしによる故障でも無料で修理してもらえます。外出先に持ち歩く機会が多いなら、ぜひ追加しておきましょう。

ハードウェア保証の選び方

  • ワイド保証 → 通常のメーカー保証に加え、落下や水こぼしによる故障にも対応(3年間) おすすめ
  • 5年保証 → 5年間の自然故障に対応
  • 3年保証 → 3年間の自然故障に対応(標準)

目的別おすすめ構成例

「どんな組み合わせでカスタマイズすればいいのかわからない」という人のために、目的に応じたカスタマイズ例を紹介します。

※価格は2017年11月20日時点のもので、時期によって変わる場合があります

とにかく安く買いたい人向け

CPU Core i3-7130U
メモリー 4GB
ストレージ 128GB SSD
バッテリー 内蔵バッテリパック2セル 25Wh
キーボード 日本語配列かな表記ありキーボード
税込み価格 12万5012円

人気の組み合わせで選びたい人向け

CPU Core i7-8550U
メモリー 8GB
ストレージ 256GB SSD
バッテリー 内蔵バッテリパック2セル 50Wh
キーボード 日本語配列かな表記なしキーボード
オフィス Office Home and Business Premium
税込み価格 20万3048円

軽さとコスパを重視したい人向け

CPU Core i5-8250U
メモリー 8GB
ストレージ 128GB SSD
バッテリー 内蔵バッテリパック2セル 25Wh
キーボード 日本語配列かな表記ありキーボード
税込み価格 15万3588円

とことん高性能に仕上げたい人向け

OS Windows 10 Pro
CPU Core i7-8550U
メモリー 20GB
ストレージ 512GB SSD
バッテリー 内蔵バッテリパック4セル 50Wh
キーボード 日本語配列かな表記なしキーボード
税込み価格 23万4934円

特別クーポンと裏ワザで安く買う

無料電話サポートなしで5000円引き

電話サポート

LIFEBOOK WU2/B3では、1年間の電話サポートを無料で利用できます。しかしカスタマイズ画面で「電話サポート」の「ミニマムサポート」を選択すると電話サポートが初回から有料となる代わりに、5000円引きで本体を購入可能です。

電話サポートに頼らなくてもトラブルを自分で解決できる人におすすめします。

シークレットクーポンで22%オフ!

一般公開されていない当サイト向けのシークレットクーポンを利用することで、LIFEBOOK WU2/B3を通常よりも安く購入できます。

たとえば前述の「人気の組み合わせ」では、通常クーポンの割引き率は16%オフで税込価格は20万3048円です。しかし当サイトのシークレットクーポンを使うと、22%オフの18万8544円で購入できます(2017年11月20日時点)。ぜひご利用ください。

クーポンの使用方法

シークレットクーポンは、注文内容の確認画面で入力してください

LIFEBOOK WU2/B3限定シークレットクーポン

  • GRM117LSJ

LIFEBOOK WU2/B3

LIFEBOOK WU2/B3

税込み12万円台から

前モデルは割り引き販売中

2017年1月発売の前モデル「LIFEBOOK WU2/B1」が、30%オフの価格で割り引き販売されています。Core i5+4GBメモリーの構成なら、価格は12万6778円から(2017年11月20日時点)。キーボードのタイプ感や軽さでは最新モデルよりも劣りますが、安く入手したい人はチェックしてみてください。

LIFEBOOK WU2/B1

前モデルのLIFEBOOK WU2/B1

 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!