Windows8ボタン搭載のワイヤレスマウス、ロジクール「M560」実機レビュー

titile

10月に発表されたロジクールのワイヤレスマウス「Logicool Wireless Mouse M560」が到着しましたので、さっそく使い心地をレビューします。

2013年10月28日追記
レビュー第2段を掲載しました
ロジクールのワイヤレスマウス「M560」を1週間使ってみて

軽量&コンパクトで質感の高いボディ

M560のパッケージ

M560のパッケージ

まずはM560の外観から見てみましょう。本体サイズは幅68×奥行き112×高さ39mmで、重量は単三電池込みで104g。比較的コンパクトで軽い印象です。左右の側面に深いくぼみがあり、左利きでも右利きでも違和感なく持つことができます。左右の分け目がない「コンフォートデザイン」を採用している点も特徴的。

M560の外観

M560の外観

表面の材質はソフトラバーで、しっとりとした心地よい手触りです。サラサラしているので、汗や油脂でベトつくことがありません。側面にはドットパターンの素材が使われていて、しっかりとしたグリップ感があります。

M560の側面

M560の側面

実際に手にしたときの印象ですが、手触りはとてもいいのですが、ちょっと小さいかなと感じました。本体がコンパクトなので、手首の部分が若干はみ出ます。

本体が小さめなので、手のひら全体を載せることはできません

本体が小さめなので、手のひら全体を載せることはできません

これまでロジクールの有線マウス「M500」を使ってみたので、サイズを比較してみました。

M560のほうが二回りほど小さい

M560のほうが二回りほど小さい

無線接続にはロジクールの「Unifyingレシーバー」を利用します。レシーバーが付属しているので、別途買い足す必要はありません。

本体にUnifyingレシーバーが付属

本体にUnifyingレシーバーが付属

センサー方式はレーザーグレードトラッキングで、解像度は1000dpi。一般的な使い方には問題ないでしょう。

底面部にはセンサーとUnifying切り替えスイッチを配置

底面部にはセンサーとUnifying切り替えスイッチを配置

電池は単3形のアルカリ電池を使用します。電池の寿命は最大18ヵ月なので、バッテリー切れを心配することがめったにないでしょう。

底面部のカバーを開いて電池を入れ替える

底面部のカバーを開いて電池を入れ替え。カバーの下には使わないレシーバーを収納可能

ボタンの構成は左右のクリックボタンとサイドボタン×2、スクロールホイールと「Windows8エッジメニューボタン」。スクロールホイールは左右に倒してブラウザーの戻る/進むを行なえるチルト機能にも対応しています。

M560のボタン類

M560のボタン類

全体的にコンパクトにまとまった完成度の高いデザインなのですが、前に使っていたM500がけっこう大型だったので、小さくてちょっと使いづらいという印象を受けました。しかし重量はずいぶん軽くなったので、手首への負担は減らせると思います。サイズもそのうち慣れるでしょう。

 2種類の特殊機能ボタンを用意

M560の最大の特徴が、スクロールホイールの下にある「Windows8エッジメニューボタン」です。人差し指でこのボタンを押すとWindows8のチャームバーが表示され、ボタンを押しながらマウスを左に動かすとアプリバーが表示されます。デスクトップアプリを使っているときはあまり使い道はないかもしれませんが、Windowsストアアプリを使っているときは便利かもしれません。もっとも、指でスワイプしたほうが早い気もしますが。

Windows8エッジメニューボタンを押すと、ワンプッシュでチャームバーが表示

Windows8エッジメニューボタンを押すと、ワンプッシュでチャームバーが表示

またスクロールホイールを押すことで、スクロール速度を変えることが可能です。高速スクロールモードではスクロールホイールがなめらかに回転し、ブラウザーや文書などを素早くスクロールできます。M500にも搭載されていた機能で、ここ2年ほど愛用しています。

サイドボタンの割り当てはちょっと特殊でした。前方のボタンを押すとWindows8のスタート画面が表示され、後方のボタンを押すとデスクトップが表示されます。

確かに便利ではあるのですが、M500から仕様が変わったので違和感を覚えました。特にスクロールホイールのクリックで新規タブを開けなくなったためちょっと不便です。専用ユーティリティーを使えば割り当てを変えられますが、ソフトを常駐しておくのもジャマな気がするのですが……。

やっぱりワイヤレスは快適!

これまで有線マウスを使っていたのですが、ワイヤレスマウスに変えたことでケーブルの取り回しが不要になり、とても快適です。デザインもよく重量も軽いので購入してよかったと思います。

ただ、かつて右手を腱鞘炎で痛めたことがあるので、手のひら全体を置けるフルサイズであればなー、というのがいまのところの感想です。使い慣れてくればしっくりくるのかもしれませんが。

ロジクール製ワイヤレスマウスの最上位モデル「M950」では重すぎる、でも高速スクロールホイールは使いたいという人にオススメです。

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!