LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO] レビューまとめ! 超軽量モバイルノートPCを徹底検証!! – こまめブログ

LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO] レビューまとめ! 超軽量モバイルノートPCを徹底検証!!

LAVIE Direct HZ 2017

NECのLAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO]は、超軽量なモバイルノートパソコンです。最軽量時の重量はわずか769gで、指でつまんで持ち上げられるほど。実際に手にすると、きっと声をあげてビックリすることでしょう。ちなみに筆者は勢いよく持ち上げすぎて、投げ飛ばしそうになったことが3回あります。

現在販売されているのは今年の1月に発表された”2017年春モデル”で、従来のモデルから大きくリニューアルされました。最大のポイントは、液晶ディスプレイが360度回転する”2-in-1″仕様になった点。また本体サイズがより小さくなった上に、さらなる軽量化を実現しています。

筆者はこのLAVIE Direct HZ 2017年春モデルを購入して、これまでにさまざまなレビュー記事を書いてきました。そこで今回はこれらのレビュー記事をまとめるとともに、長期間使った上での感想や得する買い方などをお届けします。

LAVIE Direct HZのスペック

LAVIE Direct HZは、NECの直販サイト「NECダイレクト」限定販売のモデルです。店頭販売向けの「LAVIE Hybrid ZERO」との違いは、CPUやメモリー、ストレージの種類を予算や好みに応じて変更できる点。パーツの組み合わせによって、性能や金額が変わります。なお標準ではオフィス(エクセルやワードなど)が付属していませんので注意してください。

CPU Core i7-7500U/Core i5-7200U/Core i3-7100U/Celeorn 3865U
グラフィックス Intel HD Graphics 620(CPU内蔵、Core i搭載時)/Intel HD Graphics 610(CPU内蔵、Celeron搭載時)
メモリー 8GB(Core i7、Core i5)/4GB(Core i5、Core i3、Celeron)
ストレージ 128GB/256GB SSD(SATA)または512GB SSD(PCIe、Core i7とCore i5のみ)
ディスプレイ 13.3型、1920×1080ドット(フルHD)タッチ対応、非光沢
無線機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN(11ac時最大867Mbps)、Bluetooth Smart Ready
インターフェース USB3.1(TYPE-A)×1、USB3.0×1、ヘッドホン出力、HDMI、SD/SDHC/SDXC対応メモリーカードスロット
サイズ 幅305×奥行き205×高さ16.9mm
重量 831g(Core i7、Core i5)/769g(Core i3、Celeron)
バッテリー 10時間(Core i7、Core i5)/6.5時間(Core i3、Celeron)
オフィス なし(オプションで追加可能)

ここで注目していただきたいのが、どのCPUを選ぶかによってそのほかのパーツも変わる点です。たとえば、8GBメモリーや512GBのSSDを利用するなら、Core i7またはCore i5モデルを選ばなければなりません。さらにCore i7およびCore i5モデルを選ぶとバッテリーは自動的に大容量タイプとなり、重量は831gに増えてしまいます。予算や使い方によって、最適な組み合わせを選びましょう。

超軽くて超コンパクト!

LAVIE Direc HZの魅力は、なんと言っても超軽い点です。Core i3/Celeronモデルなら重量はわずか769g(公称値)。13.3型のノートパソコンとしてはありえない軽さだと言っても差し支えありません。

LAVIE Direct HZ Core i3モデルの重量

LAVIE Direct HZ Core i3モデル(貸出機)の重量は、実測で775gでした。公称値はあくまでも平均重量ですので、多少のバラつきがあります

しかし! CPUがCore i3/Celeronでメモリー4GBの組み合わせはやや非力。ネットやメール、文書作成中心なら問題ありませんが、仕事でバリバリ使うとなると8GBのメモリー容量が欲しいところです。そのため筆者はLAVIE Direc HZをCore i7+8GBメモリー+256GB SSDの構成で購入しました。

筆者が購入したCore i7モデルの重量。公称値よりもわずかに重い841gでした

Core i7モデルの重量

同じCore i7モデルでも、貸出機では実測831gでした

Core i7モデルは大容量バッテリーを搭載しているため、重量は増えてしまいます。しかしそのぶん駆動時間が長くなることを考えれば納得できる範囲でしょう。

またLAVIE Direc HZ 2017年春モデルは、2016年モデルに比べて本体サイズがひとまわりコンパクトになっています。これは液晶ディスプレイのベゼル(額縁部分)がスリム化したためです。

2016年秋冬モデルと2017年春モデルの大きさ比較(上に乗っているのが2017年春モデル)

ベゼルの比較

2017年春モデル(左)と2016年秋冬モデルの(右)のベゼル。液晶ディスプレイの周りがスリム化したことで、本体サイズがコンパクトになりました

また液晶ディスプレイが回転する”2-in-1″仕様になった点も大きなポイントです。以前は液晶ディスプレイが回転しない”クラムシェル型”のモデルも用意されていましたが、新モデルはすべて2-in-1タイプに統一されました。タブレットとしては使わない人もいるかもしれませんが、普通にノートパソコンとしても利用できます。

液晶ディスプレイを回転させることで、さまざまなスタイルで利用できます

液晶ディスプレイを回転させることで、さまざまなスタイルで利用できます

本体カラーとしては、メテオグレーとムーンシルバー、プレシャスゴールドの3色が用意されています。

プレシャスゴールドのモデル

プレシャスゴールドのモデル

キーボードのキーは小ぶりでやや窮屈に感じるものの、そのほかの部分についての使い勝手は悪くありません。液晶ディスプレイやインターフェースなど外観面の詳細は、以下のリンクからレビュー記事をご覧ください。

コンパクト&スリムなのにパワフル

小型で薄いノートパソコンでは内部の熱を抑えるために、あえて性能を抑えている場合があります。しかしLAVIE Direct HZ 2017年春モデルでさまざまなベンチマーク(性能を計測するテスト)を行なったところ、モバイルノートパソコンとしては非常に優れた結果が出ました。

Windowsエクスペリエンスインデックス(システム評価ツールの結果)
Core i3モデル Core i7モデル Core i7 + 512GB SSDモデル
プロセッサ 7.4 7.7 7.7
メモリ 5.9 7.9 7.9
グラフィックス 4.9 6.2 6.3
プライマリハードディスク 8.1 8.1 9.2

特に512GBのSSD(PCIe接続)を搭載すると、ストレージ性能が飛躍的に向上します。実際にアクセス速度を計測してみたところ、シーケンシャルリードで3473MB/秒という結果となりました。これはSATA接続のSSDのおよそ6倍、標準的なHDDの30倍以上に相当する速度です。

crystaldiskmark

512GB SSD(PCIe接続)のアクセス速度

このように、LAVIE Direct HZ 2017年春モデルはコンパクトかつ軽量でありながらも、非常に高い性能を持っています。仕事やプライベートで、バリバリ活用できるでしょう。なおCore i7+8GBメモリー+256GB SSD構成の詳しいベンチマーク結果については、以下のリンクから関連記事をご覧ください。

アクセサリーが実質無料でもらえる!

直販サイト「NECダイレクト」でパソコンを購入すると、パソコン用のアクセサリーを無料でもらえます。もらえるものはタイミングによって異なるのですが、筆者が購入した際は専用フェルトケースでした。

「バズハウスデザイン」というメーカーのハンドメイドフェルトケース

「バズハウスデザイン」というメーカーのハンドメイドフェルトケース

現在(2017年4月14日時点)は、32GBのUSBメモリーや電源タップ、マウスパッドなどがもらえるようです。このなかでも特にありがたいのが32GBのUSBメモリー。リカバリーメディアを作る際に必要となるのですが、わざわざ買い足す必要はありません。

32GBのUSBメモリー

筆者がLAVIE Direct HZ 2016年秋冬モデルを購入した際にもらった32GBのUSBメモリー。現在も同じものをもらえるようです

ちなみに、筆者がこれまでにもらったアクセサリーについても記事にしています。いまもらえるものとは異なりますが、機になる方はチェックしてみてください。

LIFEBOOK WU1/B1との違いについて

LAVIE Direct HZと同じ13.3型の超軽量ノートパソコンとして、富士通から「LIFEBOOK WU2/B1」というモデルが発売されています。LAVIE Direct HZとLIFEBOOK WU2/B1のどちらかを選ぶべきかで、比較や検討している人も多いのではないでしょうか。

LIFEBOOK WU2/B1

富士通の超軽量ノートパソコン「LIFEBOOK WU2/B1」

それぞれの主な違いは下記の表のとおり。重さと性能については、正直なところ「ほぼ同レベル」という感じでした。そのため、細かな使い勝手で選ぶことになるでしょう。別の記事で詳細に検証していますので、そちらをご覧ください。

LAVIE Direct HZ 2017年春モデルとLIFEBOOK WU2/B1の主な違い
LAVIE Direct HZ LIFEBOOK WU2/B1
重量 831g(Core i7、Core i5)/769g(Core i3、Celeron) 916g(Core i7+50Wh)/790g(Core i7+25Wh)/913g(Core i5+50Wh)/787g(Core i5+25Wh)
バッテリー 10時間(Core i7、Core i5)/6.5時間(Core i3、Celeron) 17時間(50Wh)/8.3時間(25Wh)
メモリー 8GB(Core i7、Core i5)/4GB(Core i5、Core i3、Celeron) 4/8/12GB(8GB以上はCore i7選択時のみ)
インターフェース USB3.1(TYPE-A)×1、USB3.0×1、ヘッドホン出力、HDMI、SD/SDHC/SDXC対応メモリーカードスロット USB3.1(Gen1) Type-C×1、USB3.0×2、ヘッドホン出力、HDMI、有線LAN、SD/SDHC/SDXC対応メモリーカードスロット

メモリー増設には非対応、SSDは?

LAVIE Direct HZのメモリー容量は4GBまたは8GBです。最大容量は8GBというわけですが、16GBに増設したい人もいるでしょう。

しかし残念ながらメモリーはすべてオンボード(マザーボード上に直付け)で、公式サイトにも「メモリの交換、増設はできません」と書かれています。メモリーを16GB以上に増設することができませんので注意してください。

なおSSDについてはM.2接続のものが使われています。もしかすると、自分で交換できるのかもしれません。ただしパーツを交換するとメーカー保証のサポート外となってしまうので、自己責任の上でお願いします。大容量のSSDを利用したい場合は、オプションでアップグレードするのがおすすめです。

LAVIE Hybrid ZEROとの違いは?

NECからは同じ13.3型のモバイルノートパソコンとして「LAVIE Hybrid ZERO」というモデルが発売されています。これは店頭販売向けのモデルで、実はLAVIE Direct HZはLAVIE Hybrid ZEROをベースにしているのです。

両モデルともデザインや使い勝手は変わりません。しかしLAVIE Direct HZは予算や好みに応じてCPUやメモリー、ストレージ容量をカスタマイズできるのに対し、LAVIE Hybrid ZEROはあらかじめスペックが決められており、あとから変更することはできません。LAVIE Direct HZのほうが、ユーザーの要望に対して柔軟に応えられるということです。

LAVIE Direct HZとLAVIE Hybrid ZEROの違い
LAVIE Direct HZ LAVIE Hybrid ZERO
価格が安い! 最初からオフィスが付いている
性能をパワーアップできる! 店頭ならその場で入手可能
キャンペーンでお得に入手できる! お店のポイントサービスを使える

値段についてはオフィスがないぶん、LAVIE Direct HZのほうが安く購入できます。またセールやキャンペーンを利用すれば、かなりお得に購入することができます。個人的には、LAVIE Direct HZのほうがおすすめです。

クーポンでお得に購入しよう!

LAVIE Direct HZ 2017年春モデルは、購入時にクーポンコードを入力することで通常価格よりも安く買うことができます。クーポンコードは製品ページに掲載されていますが、実はもっと安く買える特別なクーポンがあるのです。価格と特別クーポンについては、下記のリンクから最新情報を確認してください。

なおLAVIE Direct HZ 2017年春モデルを購入される方は、下記のリンクから公式サイトをご利用ください。在庫状況や納期、支払い方法などについても確認できます。

旧モデルのレビュー記事

当サイトでは、LAVIE Direct HZの旧モデルについてもレビューしています。旧モデルのデザインや性能が気になる方は、チェックしてみてください。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年の最新モデルが最大42%オフで激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定4000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!