radikaでNHKラジオ英語講座のスケジュール録音に挑戦

WS007594

「radika」は、インターネットのラジオ配信サービス「radiko.jp(ラジコ)」の番組を視聴、録音できるフリーソフトです。実際に放送されているAM/FMラジオを、パソコンで聞いたり音声ファイルとして保存することができます。今回、NHK第2で放送されている英語講座を毎回録音するために、radikaのスケジュール予約を使ってみました。Windowsのちょっとした設定も必要ですよ!

スポンサーリンク




ジョギング中にiPhoneで英語聴くゼ!

河原のジョギングコース

河原のジョギングコース

いきなり余談からで申し訳ないのですが、先日ジョギングを再開しました。昨年秋から寒くなってきたのをきっかけにズルズルと休み続けていましたが、ようやく半年ぶり再開したわけです。あまりにも久しぶりなので、初日から筋肉痛です(涙)。

それまではジョギング中にiPhoneでお気に入りの音楽を再生していたのですが、1時間くらい走ったり歩いたりしているので、どうせなら英語の勉強でもしてみようかと。なんだか、意識高い系のヒトみたい!

で、ジョギング中にナニを聴くか検討したのですが、アプリでは操作なしで長時間聴き続けられるものが少ないので、まずは音声による教材を利用することにしました。またスグに飽きる可能性もあるので、有料ではなく無料であることも大切です。ということで、NHKラジオ第2で放送されている英語番組を録音して、iPhoneに転送することにしました。

番組の録音には「radika」というフリーソフトを使います。このソフトはインターネットラジオ配信サービス「radiko.jp(ラジコ)」の番組を再生・録画することが可能です。そもそもラジコとは「IPサイマルラジオ放送」と呼ばれるWebサービス。放送中のAM/FMラジオをパソコンで再生できます。つまり、ラジコで放送されている番組を、radikaで録音するというわけですね。

IPサイマルラジオ配信サービス「radiko.jp」 ※クリックでページが開きます

IPサイマルラジオ配信サービス「radiko.jp」 ※クリックでページが開きます

radikaで番組を予約する

radikaでの録音予約は簡単です。インストールが終わったらソフトを起動し、まずは番組表を表示します。スケジュール設定画面で録画する曜日を設定すれば作業は完了。標準ではM4A形式のファイルで録音され、そのままスマートフォンなどで再生できます。NHK第2の英語講座は毎週月~金曜日の同じ時間帯で放送されるので、曜日だけを設定します。

①番組表から録音したい番組を選択

メイン画面のツールバーから「番組表」をクリック。録音したい番組の右クリックメニューから「予約する」をクリック

メイン画面のツールバーから「番組表」をクリック。録音したい番組の右クリックメニューから「予約する」をクリック

②スケジュール予約を設定

「予定」の「毎週」をクリックして選択し、「月」~「金」までにチェックを入れる。「OK」をクリック

「予定」の「毎週」をクリックして選択し、「月」~「金」までにチェックを入れる。「OK」をクリック

設定が終わるとメイン画面の「スケジュール」タブに、予約内容が表示されます。録音したい番組の数だけ登録しましょう。

「スケジュール」タブで予約内容を確認可能

「スケジュール」タブで予約内容を確認可能

これで作業は終わり……、というわけではありません。このあとWindowsのシステム周りをちょこちょこっと設定する必要があります。

システムの電源プランを設定する

パソコンの電源をつけっぱなしておけば確実に録音できますが、電気代が増えるのは困りもの。そこでパソコン使っていないときは、電気代節約のためにシステムをスリープ状態にしておきましょう。スリープ状態でパソコンの画面が消えていても番組の放送時間になったら自動的にradikaが機能し、録音が行なわれます

①電源プラン設定を開く

コントロールパネルから「ハードウェとサウンド」→「電源オプション」と開く。現在利用している電源プランの「プラン設定の変更」をクリック

コントロールパネルから「ハードウェとサウンド」→「電源オプション」と開く。現在利用している電源プランの「プラン設定の変更」をクリック

②詳細な電源設定を開く

「コンピューターをスリープ状態にする」が「なし」になっている場合は、スリープ移行までの待ち時間を設定。「詳細な電源設定の変更」をクリック

「コンピューターをスリープ状態にする」が「なし」になっている場合は、スリープ移行までの待ち時間を設定。「詳細な電源設定の変更」をクリック

③スリープ解除タイマーを有効化

「スリープ」→「スリープ解除タイマーの許可」→電源に接続(または「バッテリ駆動」)と開き、「有効」に設定する

「スリープ」→「スリープ解除タイマーの許可」→電源に接続(または「バッテリ駆動」)と開き、「有効」に設定する。「OK」をクリック

これで、スリープ状態からradikaの録音が機能するようになりました。めでたし、めでたし……。というわけではなく、もうちょっとだけ続くんじゃ。

スリープ解除時のパスワード入力を無効化

スリープ状態からの復帰には通常、パスワードの入力が必要です。ですが、radikaからはスリープ解除用のパスワードを入力できません。そのため、パスワード入力を不要にしておく必要があります

パスワードの保護が無効化されてしまうと、セキュリティ的にいろいろ問題があるかもしれません。具体的には、ほかの人にパソコンを利用されてしまう、などです。どうしても不安な場合は、録音用にWindowsの別アカウントを作成し、大事なデータにアクセスできないようにしておくといいでしょう。

①電源オプションのシステム設定を開く

コントロールパネルから「システムとセキュリティ」を開き、「電源なオプション」の「スリープ解除時のパスワードの要求」をクリック

コントロールパネルから「システムとセキュリティ」を開き、「電源なオプション」の「スリープ解除時のパスワードの要求」をクリック

②非表示の項目を表示する

画面左上の「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック

画面左上の「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック

③パスワード入力を無効化

「スリープ時のパスワード保護」の「パスワードを必要としない」を選択。「変更の保存」をクリック

「スリープ時のパスワード保護」の「パスワードを必要としない」を選択。「変更の保存」をクリック

以上で設定は完了です。これでスリープ状態からでもradikaのスケジュール録音機能を使えるようになりました。

スリープ状態でもスケジュール録音できた

スリープ状態でもスケジュール録音できた

あとは録音した音声ファイルをiTunesを使ってiPhoneに転送すればOKです。

録音した番組をiPhoneで再生

録音した番組をiPhoneで再生

というわけで、無事録音した番組を聴くことができました。radika以外の設定が必要な点が今回のポイントですね。これから英語講座をガンガン聴きまくって英会話をマスターし、世界に通じるグローバルな人材として一流企業に入社したいと思います。

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。