スマホがレジになる!? 980円のSquareリーダーを買ってみた

934678_499997370074566_278233023_n

ローソンで「Squareリーダー」の販売が開始されたとのことで、さっそく購入してみました。とりあえず今回は製品の内容と、1000円ボーナスを申請する手順までを紹介します。

フリマや即売会などでクレジッド決済が可能に!

Squareリーダーは、スマホでクレジットカード決済を行なうためのデバイスです。けっこう勘違いしている人もいるようですが、買い物の代金をクレジットカードで支払うためのものではありません自分が販売した商品やサービスの代金を、お客さんのクレジットカードから受け取るためのデバイスです。パッケージの写真を例にすると、スマホはお店側のものでクレジットカードはお客さんものです。これ、写真がわかりづらいですよね。

で、これのなにがスゴイのかというと、たとえばこんなコトが可能になります。

  • フリマで、お客さんから代金をクレジットカードで支払ってもらう
  • イベントの即売会で、同人誌や自作フィギュアの代金をクレジットカードで支払ってもらう
  • 出張修理、出張サービスの代金を、クレジットカードで支払ってもらう
  • 飲み会で発生したワリカンぶんの代金を、現金がなくてもカードで払ってもらう

 2014年7月29日追記
「飲み会で~」に関してはSquare加盟店規約第6項「本サービスを日本国内における事業目的以外に使用することはできません」に反するとのご指摘をいただきました。お詫びして訂正します。

要は、通常は10万円くらいかかるクレジットカード決済端末(CAT)を無料で所有できるというわけなんです。どうですか? 個人や法人を問わず、ビジネスに使えそうですよね。

ただ、2点注意しなければならないことがあります。ひとつ目はカード決済料が3.25%(手入力だと3.75%)発生するという点。売上が指定した口座に振り込まれる際、手数料が差し引かれます。これは普通のクレジット決済でも同じですね。決済会社によっては5~7%くらいの手数料がかかる場合もあるので、比較的良心的と言えるかもしれません。

ちなみにSquareリーダーを使って売上げが発生した場合、三井住友銀行を口座に指定している場合は翌日に入金されますが、そのほかの銀行だと7営業日以外に振り込まれるとのことです。

ふたつ目は、売ってはいけないものがあるという点です。麻薬や銃はもちろん、公序良俗に反する物品、サービスでは利用できません。また切手や商品券などの売買も禁止されています。詳しくは利用規約を確認してください。

まずは開封の儀!

ということで、購入したパッケージを開いて中身を確認してみましょう。今回はローソンにて980円で購入しました。商品が陳列されていなかったので店員さんに聞いてみたら、棚のなかに隠し持っていたようです(未陳列だっただけ?)。パッケージが見つからない場合は、お店の人に聞いてみましょう。

Squareリーダーのパッケージ

Squareリーダーのパッケージ

パッケージの裏面

パッケージの裏面

フタを開けてみました

フタを開けてみました

リーダーに挟まっていたのはマニュアルで、裏面には1000円ボーナス(後述)のコードが掲載

リーダーに挟まっていたのはマニュアルで、裏面には1000円ボーナス(後述)のコードが掲載

本体は小さく、四角い部分は25×25ミリ程度

本体は小さく、四角い部分は25×25ミリ程度

指先でつまんでみたところ

指先でつまんでみたところ

厚さは15ミリ程度で、カードを通すスリットがあります

厚さは15ミリ程度で、カードを通すスリットがあります

スマホのイヤホンジャックに装着

スマホのイヤホンジャックに装着

装着したところ

装着したところ

カードをはさんでみた(写真のカードはクレジットカードではありません)

カードをはさんでみた(写真のカードはクレジットカードではありません)

実際に触ってみて感じましたが、本当に小さいですね。なくさないように気をつけましょう。

アカウントの登録と1000円ボーナスの申請を行なう

さて、Squareリーダーを利用するにはアカウント登録を行なわなければなりません。個人名や住所のほか、銀行口座の登録も必要です。また登録してもすぐに使えるわけではなく、審査に数日かかるとのこと。使う予定のある人は、早めに登録しておきましょう。

Squareリーダーを店頭で購入した場合、パッケージに同梱されたコード番号を入力することで1000円のボーナスを受け取ることができます。980円で購入して1000円もらえるわけですから、20円得するわけですね。

ということで、以下のサイトからボーナスコードの申請とアカウント登録を行ないます。

ボーナスコードの申請画面

ページを開いたら「登録」をクリック

ページを開いたら「登録」をクリック

ボーナスコードとログイン用のメールアドレス、パスワードを入力し、「登録」をクリック

ボーナスコードとログイン用のメールアドレス、パスワードを入力し、「登録」をクリック

利用目的と授業内容を選択

利用目的と事業内容を選択

名前や住所、電話番号などを記入し「続行」をクリック

名前や住所、電話番号などを記入し「続行」をクリック

振込先を設定

振込先を設定

リーダーの送付については「いいえ」を選択して「続行」をクリック

リーダーの送付については「いいえ」を選択して「続行」をクリック

以上でアカウントの登録は終了

以上でアカウントの登録は終了

アカウント作成後は、専用ページを利用可能。売上のページでは、ボーナスぶんの1000円を確認

アカウント作成後は、専用ページを利用可能。売上のページでは、ボーナスぶんの1000円を確認

審査が通るまで利用できないため、とりあえず今回はここまで。次回は決済に必要なアプリの導入と、実際に使用方法について解説しようと思います。

スポンサーリンク
rect-big
rect-big
 

お買い得情報

thum300px

ThinkPad最新セール情報

2017年モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
lavie-ns-300px

NECのアウトレットPC

15.6型ノートPCが4万円台から!期間限定6000円オフでお得なアウトレット品がさらに安い!
Dell XPS 13

デルのセール情報

最新モデルが激安販売中! ハイスペックなモバイルノートPCからゲーミングPC、3万円台の格安モデルまで
thinkpad x260

特選!おすすめモバイルPC

格安モデルから最軽、最速モデルまで!実際に検証したモバイルPCおすすめモデルを一挙大紹介!!