Ryzen 5 5500U搭載で5万4890円! レノボの14インチノートPC「IdeaPad Slim 170」が安い

IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)

レノボ公式サイトにて、Ryzen 5 5500U搭載の14インチノートPC「IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)」が5万4890円の激安価格で販売されています。同CPU搭載機の相場は8万円前後で、5万円台半ばは最安クラスです。

IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)

格安14インチノートPC「IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)」

スペック

OS Windows 11 Home
ディスプレイ 14インチ 1920×1080 TN 60Hz 非光沢 タッチ非対応
CPU Ryzen 5 5500U
メモリー 8GB DDR4-3200 ※オンボード
ストレージ 256GB NVMe SSD
グラフィックス Radeon Graphics(CPU内蔵)
通信 11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
インターフェース USB3.2 Gen1 Type-C(データ通信のみ)×1、USB3.2 Gen1×2、USB2.0×1、HDMI、SDカードスロット、ヘッドホン端子
生体認証 なし
サイズ / 重量 幅325×奥行き216.5×高さ17.9mm / 約1.4kg
バッテリー 約11.2時間

価格が安いのは、外観とディスプレイの画質がイマイチのため。ボディはプラスチック製で安っぽさがあり、ディスプレイには青みの強いTNパネルが使われています。機能的には問題ないのですが、見た目はチープに感じるかもしれません。

IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)

ディスプレイは14インチのフルHD。TNパネルは視野角が狭く、実際にはこの角度でここまでハッキリ見えることはありません

ThinkPad E15 Gen 2 視野角

別の機種によるTNパネルの映像。特に下方向からの視野角が狭く、角度を変えると画面が見づらいことがあります

TNパネルとIPSパネルの色合いの違い

TNパネルとIPSパネルの色合いの違い。TNパネルは全体的に青みが強い上に、ややかすれたように見えることがあります ※写真は別の機種

IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)

インターフェース構成

ただし5万円台半ばの機種としては、性能は非常に優秀です。最新の上位CPUにはかないませんが、ノートPC向けCPUのなかでは高性能な部類に入ります。メモリー容量が8GBのため重い処理には向きませんが、普段使いや学習、ビジネス作業には問題なく使えるでしょう。

CPUの性能差 (マルチコア性能)

CPU CINEBENCH R23 CPUスコア
Core i7-1280P
12396
Ryzen 7 6800U
9214
Ryzen 7 5800U
9195
Core i7-1260P
8447
Ryzen 5 5600U
8411
Ryzen 7 5700U
8304
Ryzen 5 5500U
6779
Core i7-1185G7
5668
Core i5-1135G7
4932
Core i7-1165G7
4711

※10分間実行し続けた際の最終スコア。そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

外観のチープさが気にならないなら、非常に高コスパな機種です。高性能なPCを安く入手したい人は、検討してみてはいかがでしょうか。

IdeaPad Slim 170 14型 (AMD)

筐体やディスプレイは安っぽいものの、性能面でのコスパは優秀

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

パソコンお買い得記事一覧

HP割引クーポンまとめ HPレビューまとめ

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!