格安・激安!新品で2~4万円台の安いノートパソコンおすすめ機種【2019年】

格安・激安!新品で2~4万円台の安いノートパソコンおすすめ機種【2019年】

税込 & 送料込で2~4万円台の超激安ノートPCを紹介! 少しでも安く買いたい人、ノートPCの選び方がわからない人はぜひ参考にしてください。

なお取り上げる機種は、以下の条件で選んでいます。

ちなみに、上記の条件を満たす2万円以下、1万円以下のモデルはありません。またタイミングによっては価格やスペックが変わることがあります。あらかじめご了承ください。

安いノートPCを選ぶときの注意点

筆者は格安ノートPCをひたすら自腹で購入したり、メーカー貸出機を検証しまくったりしています。1年間に触れるノートPCの数は100台以上です。

実際に触れてみてわかったのですが、2~4万円台の格安ノートPCは性能が低いものの、パーツ (部品)の組み合わせや利用時のコツによっては意外と便利に使えます。

ただしどのような使い方をするのかによって、用途に適した大きさやパーツ構成を選ばなければなりません。

そこでまずは格安ノートPCの傾向と、どんなモデルを選ぶべきかについて解説します。

CPU性能はごく控えめ

CPUは、ノートPCの総合的な性能を左右する重要な要素です。CPUの性能が高いほど処理にかかる時間が短くなり、作業をストレスなく進められます。

一般的に人気が高いのはCore i5ですが、5万円未満の格安ノートPCで使われることはほぼありません。性能が高いものでもCore i3、性能が低いものだとCeleronが使われています。

この記事で取り上げている機種のCPU性能は、以下のグラフのとおり。数値が高いほど高性能であることを表わします。人気のCore i5に比べて、かなり劣ることがおわかりいただけるでしょう。

格安ノートPC向けCPUの性能比較

CPU PassMark CPU Markスコア
Core i5-8265U (参考)
8595
Core i3-8145U
5549
Ryzen 3 3200U ※2
4937
Core i3-7020U
3769
Pentium 5405U ※2
3194
Pentium N5000
2073
Celeron N3450
2026
Celeron 4205U
2026
A4-9125 ※2
1939
A6-9220e
1852
Celeron 3867U ※2
1843
E2-9000e
1727
Celeron N4000
1553
Celeron N3350
1254

※ベンチマーク結果は当サイト計測の平均値 ※2はPassMark CPU Benchmarksの結果を参考にしました

と言っても、格安なノートPCがまったく使えないわけではありません。用途によっては十分な性能です。PCの用途が決まっているなら、以下の表を参考にしてCPUを選んでください。

CPU選びの目安

Celeron ・Webページを見る
・ネット動画の視聴
・ごく簡単な文書作成
Core i3 ・事務処理
・文字中心の資料作成
・写真の簡単な加工
Core i5 ・写真や画像の加工
・データ処理
・画像入り資料の作成
Core i7 ・プロ用ソフトの利用
・大規模なデータ処理
・企業向け機能の利用
・小規模な動画編集

もし性能の低い格安ノートPCを選ぶなら、以下の設定 / 操作を行なうことをおすすめします。これらを行なえば、2~4万円台の安いノートPCでも少しは快適に使えるでしょう。

低スペックPCを少しでも快適に使うコツ

  • ☝ 電源プラン / 電源モードを「高パフォーマンス」に変更
  • ☝ 不要なプリインストールソフト / アプリを削除する
  • ☝ アプリの自動更新を停止する
  • ☝ 動作の軽いセキュリティー対策ソフトを使う

このような設定や操作が面倒であるならば、スペックの高いノートPCをおすすめします。具体的にはCPUはCore i5以上でメモリーは8GB以上、ストレージは256GB以上のSSDであれば、初心者でも特別な操作をすることなく快適に使えます。関連記事では初心者向けのノートPCを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

関連記事

👉【目的別】初心者におすすめのノートパソコンまとめ&選び方をわかりやすく解説!(2019年版)

メモリーは4GBが中心

格安ノートPCでは、ほとんどの機種で4GBのメモリーが使われています。いまの基準では少々物足りないのですが、多少の待ち時間をガマンすれば問題なく利用可能です。

普段の作業で快適に使いたいなら、8GB以上のメモリーを搭載したモデルをおすすめします。ただしCPU性能とストレージ性能 (後述)がある程度高ければ、というのが前提条件です。Celeron + HDDの構成で大容量メモリーを搭載しても、あまり効果はありません。8GB以上のメモリーを使うなら、Core i3以上のCPUを搭載したモデルを選ぶべきです。

最近はメモリーモジュール単体の値段が安くなってきたので、自分で増設するという手もあります。ただし交換には手間がかかる上に、メーカー保証のサポート外となってしまう点に注意してください。あくまでも自己責任で作業できる方向けです。

快適に使えるのはSSD

PCはCPUの性能だけでなく、メモリー容量やストレージ (ファイルの保管場所)の性能によっても大きく変わります。特に最近大きく影響するのは、ストレージの種類です。

結論から言うと、おすすめはSSD搭載モデルです。HDDは安くて容量が大きいものの、ファイルの移動やコピー、ウィンドウズの起動に時間がかかります。HDDより高速なSSDであれば処理も速く、ウィンドウズやアプリの起動に時間がかかりません。

ストレージのアクセス速度

ただしSSDは容量が小さいという欠点があります。容量が128GBあたりだと実際に使える空き容量は70~80GB程度で、多くの写真や動画を溜め込められません。容量が少ない場合はSDカードや外付けHDD / SSD、クラウドストレージサービスなどを合わせて使うことをおすすめします。

SSDのメリットとデメリット

メリット デメリット
ウィンドウズの起動時間が速い
ファイル関連の処理時間が速い
衝撃に強い (HDDよりは)
×容量が少ない
×容量が大きいと値段が高い

フルHDなら広々と作業できる

液晶ディスプレイの解像度は、画面のきめ細かさを表わす指針です。一般的には1366×768ドットのHD解像度と1920×1080ドットのフルHD解像度の2種類がありますが、格安ノートPCはHDが主流です。しかしフルHDのモデルもいくつかあり、それらのほうがデスクトップを広く使えるぶん作業効率が大きくアップします。

フルHDとHDの違い

フルHD (左)とHD (右)の見え方の違い。フルHDのほうがHDよりも情報が多く表示されています

フルHDのモデルを選ぶ際は、液晶パネルの種類に注意してください。安いモデルで使われているTNパネルだと映像が青みがかる上に、文字が薄くかすれているように見えることがあります。自然な色合いのIPSパネルなら文字がクッキリと映し出されるので、読みづらく感じることはありません。

TNパネルとIPSパネルの違い

TNパネルとIPSパネルの色合いの違い

期間限定の超お買得モデル

IdeaPad S340 (14, AMD)

IdeaPad S340 (14, AMD)
14型
非光沢

税込4万5274円

■スペック

  • CPU:Ryzen 5-3500U
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:256GB SSD
  • 解像度:フルHD (TN)
  • 重量:1.55kg
  • バッテリー:11時間

詳細スペック

Core i5相当のAMD Ryzen 5を搭載した14インチノートPCが、9/30までの期間限定で税込4万5274円で販売されています。5万円未満の格安モデルとしては、ありえないほどお得! メモリー容量は8GB&ストレージは256GB SSDで、このページに掲載されている機種のなかではもっとも高性能です。購入の際は特別クーポン「NATSUWARI0930」を利用してください。

関連記事

👉レノボ夏割セールで最大1万800円オフ

Inspiron 15 3000 スタンダード

Inspiron 15 3000 スタンダード
15.6型
非光沢
DVD

税込3万8697円

■スペック

  • CPU:Core i3-7020U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:1TB HDD
  • 解像度:フルHD
  • 重量:2.18kg
  • バッテリー:非公開

詳細スペック

格安ノートPC向けとしては高性能なCore i3-7020Uと高精細なフルHDディスプレイを搭載しながらも、税込3万8697円と非常にお買い得なモデル。光学ドライブ付きでDVDの再生 / 書き込みも可能な、”普通の”ノートPCです。

4GBメモリー + HDDの構成なので多少処理に時間がかかるのですが、自分でSSDやメモリーを追加するとより快適に使えます。

Inspiron 15 3000 (3580 / 3581)の分解方法:メモリー増設やSSD換装に
デルのInspiron 15 3000 (3580 / 3581)は、底面カバー (Dケース)を取り外すことで本体内部にアクセスでき……

激安!3万円前後のモデル

送料込 & 税込でも3万円前後の超激安モデルを紹介します。性能は低いものの、割り切った使い方には問題ありません。2台目以降のサブPCとして利用するのもいいでしょう。

Inspiron 11 3000 エントリープラス

Inspiron 11 3000 エントリープラス
11.6型
非光沢

税込2万9733円

■スペック

  • CPU:A6-9220e
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:64GB eMMC
  • 解像度:HD
  • 重量:1.35kg
  • バッテリー:非公開

詳細スペック

3万円を切る安さでありながらも、パソコンとしてしっかり使える機能がうれしい11インチタイプ。カラバリはグレーとホワイトの2色で、A4用紙よりも小さいので持ち運びにも便利です。性能は低いものの、割り切って使うなら高コスパ。ネットや動画視聴などの軽めの作業には問題ありません。

IdeaPad S130 (14)

IdeaPad S130 (14)
14型
非光沢

税込3万1320円

■スペック

  • CPU:Celeron N4000
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • 解像度:HD
  • 重量:1.47kg
  • バッテリー:8時間

SSDを搭載したモデルとしては最安クラス。大きすぎず小さすぎないサイズで、普段使いには最適です。スリムなボディで、格安モデルとしては見た目も◯。SSDはSATA接続タイプではなく、超高速なPCIe接続タイプ (PCIe 3.0 x2)である点もポイント。

定番のDVDドライブ付き15インチ

ノートPC市場で一番人気が高いのは、液晶ディスプレイのサイズが15.6インチ (15インチ)で、テンキーと光学ドライブを搭載したモデルです。光学ドライブとしてDVDスーパーマルチドライブを搭載しているなら、市販DVDの視聴やファイルのバックアップ、DVDビデオの作成などに使えます。

New Inspiron 15 3000 エントリー

New Inspiron 15 3000 エントリー
15.6型
非光沢
DVD

税込3万6915円

■スペック

  • CPU:Celeron 4205U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:1TB HDD
  • 解像度:HD
  • 重量:2.18kg
  • バッテリー:非公開

詳細スペック

DVDスーパーマルチドライブ付きで3万円台の安さが魅力。解像度が低くCPU性能もそれほど高くはありませんが、軽めの作業用に割り切って使うなら問題ないでしょう。有線LANにも対応していますが、低速な100Mbpsである点に注意してください。

HP 15-db0000 エントリープラスモデル

HP 15-db0000 エントリープラスモデル
15.6型
非光沢
DVD

税込4万2120円

■スペック

  • CPU:A4-9125
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:1TB HDD
  • 解像度:フルHD
  • 重量:2.0kg
  • バッテリー:8時間

詳細スペック

作業に最適なフルHDディスプレイを搭載したモデル。USB端子は3ポートで1000Mbpsの有線LANやHDMIを用意するなど、インターフェース類もしっかり備えています。やや厚みがあり見た目は少し安っぽいのですが、値段を考えれば納得できる範囲です。

Ideapad 330(15)

Ideapad 330(15)
15.6型
非光沢
DVD

税込4万7293円

■スペック

  • CPU:Core i3-7020U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • 解像度:フルHD
  • 重量:2.2kg
  • バッテリー:4.5時間

プラチナグレーの引き締まったデザインが特徴的。USB3.0 Type-C端子を用意している点もポイントです。CPU性能がそこそこ高く、ストレージは高速なSSDが使われています。

1kg前後の超軽量モデル

コンパクトタイプのノートPCであれば、3万円程度でも非常に軽量です。バッテリーのもちもいいので、モバイル用として外出先へ持ち歩くのもいいでしょう。手頃な値段なので、気兼ねなく使えるメリットもあります。

Ideapad S130 (11)

Ideapad S130 (11)
11.6型
非光沢
軽量

税込3万2054円

■スペック

  • CPU:Celeron N4000
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • 解像度:HD
  • 重量:1.15kg
  • バッテリー:6.1~8時間

詳細スペック

A4用紙程度の大きさで、持ち歩きにも適したモデル。11インチタイプとしてはキーボードが使いやすく、タイプ音が静かな点が特徴です。より安いHDDモデルも販売されていますが、使い心地ではSSDモデルのほうが上。

ASUS E203MA

ASUS E203MA
11.6型
光沢
軽量

税込3万4800円前後

■スペック

  • CPU:Celeron N4000
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:64GB eMMC
  • 解像度:HD
  • 重量:1kg
  • バッテリー:14.6時間

詳細スペック

格安モデルとしては最軽量クラスの軽さが特徴。スリムでバッテリー駆動時間も長く、持ち運びにも向いています。ストレージの容量は少ないのですが、写真や動画を溜め込まなければ問題なく使えるでしょう。ASUSのこのシリーズは高コスパでファンが多い点もポイント。

仕事がはかどるオフィス付き

エクセルやワードを使う機会が多いなら、オフィス付きモデルがおすすめ。ソフトが最初から付いているので、あとで買い足す必要がありません。最近はソフトを自分でダウンロードしてから、付属のカードに書かれたコードを使ってライセンス認証を行ないます。

Ideapad 330 (14) オフィス付き

Ideapad 330 (14) オフィス付き
14型
非光沢
オフィス

税込4万8406円

■スペック

  • CPU:Celeron 3867U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:1TB HDD
  • 解像度:フルHD
  • 重量:2.1kg
  • バッテリー:7.8時間

詳細スペック

14インチの液晶ディスプレイを搭載したモデル。作業がはかどる高精細なフルHD &映り込みを抑えた眼に優しいノングレアの画面で、長時間の作業に向いています。CPU性能はやや低めですが、パワポ付きのOffice Home & Business 2019付属でこの値段はお得!

Inspiron 11 3000 エントリープラス(Office付)

Inspiron 11 3000 エントリープラス(Office付)
11.6型
非光沢
オフィス

税込4万5123円

■スペック

  • CPU:A6-9220e
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:64GB eMMC
  • 解像度:HD
  • 重量:1.35kg
  • バッテリー:非公開

詳細スペック

前述のInspiron 11 3000にOffice Personalを追加したモデル。パワポ (PowerPoint)は付いていませんが、エクセルとワードは利用できます。ストレージの容量が少ないのですが、オフィスをインストールしても30GBくらいは利用可能です。

VivoBook Office 365 Soloセット

VivoBook Office 365 Soloセット
11.6型
光沢
オフィス

税込4万9500円前後

■スペック

  • CPU:Celeron N4000
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:64GB eMMC
  • 解像度:HD
  • 重量:1kg
  • バッテリー:14.6時間

詳細スペック

前述のASUS E203MAにOffice 365 Soloを追加したアマゾン限定販売モデル。ワードやエクセル、パワポなどを利用できますが、オフィスの利用期限が1年間である点に注意してください。2年目以降も使い続けるなら、年間1万2744円 (税込)の更新料が必要です。

安心の国内大手ブランド

NECとdynabook (東芝)、富士通 (富士通クライアントコンピューティング)と言えば、PCの大手国内ブランドとして有名。品質面やサポート面での安心感があります。これらの製品は値段が高いイメージがありますが、実は5万円未満の安いモデルも用意されているのです。安さよりも安心感を重視する人におすすめ。

LAVIE Direct NS

LAVIE Direct NS
15.6型
光沢
DVD

税込4万6224円

■スペック

  • CPU:Pentium N5000
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:1TB HDD
  • 解像度:HD
  • 重量:2.2kg
  • バッテリー:7時間

詳細スペック

NECの公式サイトで販売されているアウトレットモデル。アウトレットと言ってもキャンセル未開封品なので、中身は新品同様です。スペックは高くはないものの、国内大手ブランドのモデルがこれだけ安いのは魅力的。はがき作成ソフト「筆ぐるめ」などが付属する点もポイントです。

dynabook AZ25/G

dynabook AZ25/G
15.6型
非光沢
DVD

税込4万7304円

■スペック

  • CPU:Celeron 3867U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:500GB HDD
  • 解像度:HD
  • 重量:2.4kg
  • バッテリー:7.5時間

dynabook (旧東芝)の15インチノートPCで、サテンゴールドの高級感のあるカラーが特徴的。HDD容量が少ないものの、ハガキ作成ソフトを始めとする豊富なソフトや指紋センサーなどが付いている点が魅力です。

国内メーカーでも激安高品質

大手以外の国内PCメーカーやPCショップからは、独自仕様のモデルが発売されています。なかには高品質なのにとんでもなく安いモデルもあり、とにかくコスパの高さを重視したい人におすすめです。

TSNB14UP1BK

TSNB14UP1BK
14.1型
非光沢
IPS

税込3万2184円

■スペック

  • CPU:Celeron 3867U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:64GB M.2 SATA SSD
  • 解像度:フルHD
  • 重量:1.5kg
  • バッテリー:7.5時間

3万円台前半の価格でありながら、フルHDのIPSディスプレイを搭載した驚きのコスパが魅力。ストレージ容量が少なくCPU性能は控えめではあるものの、自分で大容量のSSDに交換すれば普通に利用できるでしょう。

Altair VH-AD3S

Altair VH-AD3S
14.1型
非光沢
IPS

税込3万2159円

■スペック

  • CPU:Celeron N3450
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:64GB eMMC
  • 解像度:フルHD
  • 重量:1.36kg
  • バッテリー:8.4時間

詳細スペック

CPUはCeleronですが、クアッドコアで格安ノートPCとしては中位クラス。アルミを使った高品質なボディとフルHDのIPSパネルが使われており、3万円台のモデルとは思えない仕上がりです。底面部のカバーから手軽にSSDを追加できる点もポイント。

MB11ESV

MB11ESV
11型
非光沢
IPS

税込4万4000円前後

■スペック

  • CPU:Celeron N3350
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:64GB eMMC
  • 解像度:フルHD
  • 重量:1.07kg
  • バッテリー:9時間

詳細スペック

重さはほぼ1kgで、スリムかつコンパクトなモデル。アルミボディとフルHDのIPSパネルが使われています。本体が小さいため、キーボードの配列がかなり特殊。セキュリティー機能として指紋センサーを搭載している点が特徴です。

映像が美しいフルHD&IPS

フルHD (1920×1080ドット)の液晶ディスプレイを搭載したモデルだと、作業効率が大きくアップします。さらにIPSパネル対応なら、色合いもキレイ! 動画や写真などを美しい映像で楽しめます。

HP 14s-dk0000 エントリーモデル

HP 14s-dk0000
14型
光沢
IPS

税込3万7260円

■スペック

  • CPU:A4-9125
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • 解像度:フルHD
  • 重量:1.5kg
  • バッテリー:8時間30分

14インチのフルHDディスプレイを搭載したモデル。光学ドライブには非対応ですが、ストレージに高速なSSDが使われている点と映像が美しいIPSパネルが使われている点がポイントです。CPU性能は格安ノートPCの向けとしては中程度。

バッテリー駆動10時間以上

最近は、バッテリー駆動時間が非常に長いモデルが増えてきました。3~4万円台の格安ノートPCでも、駆動時間が10時間を超えるものも少なくありません。屋内で使うにしても、長時間駆動のモデルなら電源ケーブルを抜き差しする回数を減らせるので便利です。

ThinkPad E490 スタンダード

ThinkPad E490 スタンダード
14型
非光沢

税込4万8406円

■スペック

  • CPU:Core i3-8145U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:1TB HDD
  • 解像度:HD
  • 重量:1.75kg
  • バッテリー:15.6時間

ビジネスシーンで人気の高いThinkPadの14インチタイプ。重量はやや重いものの、キーボードの仕上がりのよさや高い堅牢性など、抜群の使いやすさを誇ります。メモリーやストレージのスペックがやや低いので、必要に応じてパーツをアップグレードするといいでしょう。

IdeaPad S340 (14)

IdeaPad S340 (14)
14型
非光沢

税込3万5942円

■スペック

  • CPU:Pentium 5405U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • 解像度:フルHD
  • 重量:1.55kg
  • バッテリー:14.3時間

CPU性能としてはCore i3に次ぐPentiumを搭載。液晶ディスプレイは青みがかったTNパネルではあるものの、そこそこスリムでスタイリッシュな外観です。しかもSSD搭載でバッテリーは超長持ち。なぜこんな値段で販売できるのか謎のレベル。

HP 255 G7 プライスパフォーマンス・キャンペーン

HP 255 G7 プライスパフォーマンス・キャンペーン
15.6型
非光沢

税込3万8664円

■スペック

  • CPU:E2-9000e
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • 解像度:HD
  • 重量:1.78kg
  • バッテリー:14.5時間

詳細スペック

光学ドライブなしの15インチタイプ。そもそもこのサイズは据え置き利用が前提であるためバッテリー駆動時間が長くてもあまり意味がないのですが、短いよりは長いほうがいいのも事実。CPU性能は低いのですが、定番サイズ & SSD搭載で3万円台の価格は魅力です。

256GB SSD搭載モデル

SSD搭載のノートPCはキビキビ動くものの、容量が少ないのがネックです。写真や動画を大量に保管しておきたいなら、256GBのSSDを搭載したモデルを選ぶといいでしょう。ただしPCの本体価格によっては、外付けHDDなどを利用したほうが安くすむ場合もあります。

IdeaPad S130 (14)

IdeaPad S130 (14)
14型
非光沢

税込3万3869円

■スペック

  • CPU:Celeron N4000
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:256GB SSD
  • 解像度:HD
  • 重量:1.47kg
  • バッテリー:8時間

前述したIdeaPad S130 (14)のSSD増量タイプ。CPUやメモリーは変わりませんが、SSDは容量が大きいほどアクセスが高速化されるので、多少は速さを体感できるかもしれません。128GBモデルとは2500円程度しか変わらないので、こちらのほうがお得感は上。

HP 255 G7 プライスパフォーマンス・キャンペーン

HP 255 G7 プライスパフォーマンス・キャンペーン
15.6型
非光沢

税込4万6224円

■スペック

  • CPU:E2-9000e
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:256GB SSD
  • 解像度:HD
  • 重量:1.78kg
  • バッテリー:14.5時間

こちらも前述のHP 255 G7と基本機能は変わらないSSD増量モデル。128GBモデルとの差額は7560円なので少し割高感はありますが、あとで容量不足で困るくらいならコレを選ぶという考え方はアリです。

高性能なCore i3搭載

格安モデルでもCPU性能にこだわりたいなら、Core i3搭載モデルがおすすめです。ベンチマークスコア (性能を表わす指針)はCeleronの1.5~3倍と非常に高性能。特に第8世代以降のCore i3-8130UまたはCore i3-8145Uであれば、2~3年前のCore i5 / i7に相当するほどです。

IdeaPad S540 (14)

IdeaPad S540 (14)
14型
非光沢
IPS

税込4万8654円

■スペック

  • CPU:Core i3-8145U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • 解像度:フルHD
  • 重量:1.5kg
  • バッテリー:14時間

5万円未満で買える格安ノートPCとしては最高性能を誇るCore i3-8145Uを搭載。CPU性能的には、2~3年前のCore i7相当です。天板とパームレストにアルミを使ったスリムで質感の高いボディと、長時間のバッテリー駆動時間が魅力。ほかのモデルよりも若干高めですが、その価値は大いにあります。

New Inspiron 15 3000 スタンダード

New Inspiron 15 3000 スタンダード
15.6型
非光沢
DVD

税込4万2045円

■スペック

  • CPU:Core i3-7020U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:1TB HDD
  • 解像度:フルHD
  • 重量:2.18kg
  • バッテリー:非公開

詳細スペック

Core i3クラスとしては最安クラス。そのぶん性能面はCore i3-8145Uよりも劣りますが、格安ノートPC向けとしては十分高性能です。テンキーと光学ドライブ付きの15インチという定番仕様である点も魅力。安いCore i3なら、とりあえずコレ。

ThinkPad E595 スタンダード

ThinkPad E595 スタンダード
15.6型
非光沢

税込4万8686円

■スペック

  • CPU:Ryzen 3 3200U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • 解像度:HD
  • 重量:2.1kg~
  • バッテリー:10.8時間

詳細スペック

ビジネス向けとして人気の高いThinkPadシリーズ。15インチタイプの格安ノートPCとしては、抜群の使いやすさです。この製品はCore i3ではなくAMD製のRyzen 3搭載ですが、性能的にはCore i3相当ということで取り上げました。注文時にはパーツのアップグレードが可能なので、解像度やメモリー容量などを変更するといいでしょう。

8GBメモリー搭載モデル

いくつものソフトを起動したり、複数のWebページを同時に開くような使い方には、8GB以上のメモリーを搭載したモデルがおすすめ。SSD搭載モデルのほうが体感速度は上ですが、1TB HDDはどうしても外せない! という人は試してみてはいかがでしょうか。

HP 15-db0000 エントリープラスモデル

HP 15-db0000 エントリープラスモデル
15.6型
非光沢
DVD

税込4万7520円

■スペック

  • CPU:A4-9125
  • メモリー:8GB ※オプション追加
  • ストレージ:1TB HDD
  • 解像度:フルHD
  • 重量:2.0kg
  • バッテリー:8時間

詳細スペック

前述のHP 15-db0000 エントリープラスモデル購入時にメモリーアップグレードの追加オプションを選択することでメモリー容量を4GBから8GBに倍増できます。ただしCPU性能があまり高くなくストレージがHDDなので、それほど大きな効果は感じられないかもしれません。

いろいろ便利な2-in-1

液晶ディスプレイが360度回転する2-in-1タイプは、タブレットやスタンドなどさまざまなスタイルで利用できる点が魅力です。特にネットや動画を見たり、アプリを操作するときに便利。寝っ転がって使える点も大きなポイントです。

IdeaPad C340 (14, AMD)

IdeaPad C340 (14, AMD)
14型
光沢
2in1

税込4万8600円

■スペック

  • CPU:Ryzen 3 3200U
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • 解像度:フルHD
  • 重量:1.65kg
  • バッテリー:9.5時間

Core i3相当のパフォーマンスを誇るRyzen 3を搭載。タブレット型やスタンド型で使える上に、付属のアクティブペンを使えば手書き入力も可能です。メモリー容量は4GBですが、5万円未満の2-in-1モデルとしては抜群のコスパ。

HP x360 11-ab120TU ベーシックモデル

HP x360 11-ab120TU ベーシックモデル
11.6型
光沢
2in1

税込4万2984円

■スペック

  • CPU:Celeron N4000
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • 解像度:HD
  • 重量:1.4kg
  • バッテリー:13時間

11インチタイプのコンパクトな2-in-1モデル。小さくて持ち運びやすいので、子供用ノートPCとして使うのもアリです。CPU性能は低いもののストレージは4GBで、底面カバーを外せばメモリーの増設やSSDの交換も可能。いろいろイジるのも面白いモデル。

格安・激安ノートPCのおすすめメーカー

激安ノートPCを発売しているメーカーはいくつかありますが、なかでも特に注目したいのは「レノボ」と「デル」、そして「日本HP」の3社です。安さにこだわりたいなら、まずはこのメーカーから検討してみてはいかがでしょうか。この記事では取り上げなかった機種もあるので、そのほかのモデルもチェックしてみることをおすすめします。

レノボ

3~4万円台のモデルを一番多く取り揃えているのがレノボです。単に安いだけでなく、最近は本体がスリムな上に画面が高精細で、しかもバッテリー駆動時間がかなり長くなりました。コスパを重視するなら、まずはレノボの製品からチェックしてみてください。

レノボのおすすめノートPC【2019年9月】:業界最安クラスのお買い得ノートPCを一挙紹介!
抜群のコスパで人気の高いレノボ製ノートPCのおすすめ機種を紹介します。 レノボのノートPCの魅力は、なんといっても価格……

デル

15インチで光学ドライブ付きのモデルが安いのが特徴です。ごくまれにとんでもなく安い値段で販売されていることがあるので、ここも定期的なチェックをおすすめします。

デルのノートPCおすすめ機種&セール情報まとめ
【毎週火曜&金曜更新】デル製ノートPCの最新セール価格をお届け! 毎週大きく値段が変わるので、毎週チェックすることをおすすめします。

日本HP

日本HPのモデルは、安くてもデザインに優れている点が魅力。ただし最近は格安モデルの種類が減りつつあり、ハイスペックモデルを安く販売する方針へ切り替わりつつあるようです。

日本HPのノートPCおすすめ機種&クーポン・セール情報まとめ
日本HPの直販サイト「HP Directplus」で販売されているノートパソコンのなかから、おすすめの機種を紹介します。タイミングによっては……

また楽天市場直営ショップでも、人気モデルが非常に安く販売されていることがあります。楽天のポイントを使っている人なら、こちらもチェックしてみてください。

👉 HP Directplus楽天市場店

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

\おすすめ記事/

マカフィーリブセーフ
 

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました