アマゾン 初売りセールのおすすめPC & 買わないほうがいいPCまとめ【1/6まで】

アマゾン セール

1/6までアマゾンで実施されている初売りセールのなかから、おすすめのノートPCを紹介します。またセール対象機種に含まれる「買うべきでないPC」についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ゲーミングPC

Dell G5 5090 Core i7

RTX 2060搭載のミニタワー型ゲーミングデスクトップPC。Core i7-9700 + 16GBメモリー + 256GB SSD + 2TB HDDの構成では最安クラス。RTX 2060は重いゲームでも画質を調整することで快適に楽しめます。

GTX 1660Ti搭載モデルなら、直販サイトにて11万5262円で販売中です。RTX 2060搭載モデルとゲーム性能はあまり変わらないので、コスパ的にはこちらのほうがお得。

リンク

👉New Dell G5 ゲーミング デスクトップ 5090(2019年9月12日発売)

Dell G3 15 3590

GTX 1650搭載の15インチゲーミングノートPC。表示価格は税込11万8400円ですが、10%オフクーポン適用で税込10万6560円で購入可能です。構成はCore i7-9750H + 16GBメモリー + 256GB SSD + 1TB HDDで、ノートPCとしてはハイスペック。GTX 1650はエントリー (入門)向けで重量級のゲームはやや厳しいものの、フォートナイトやPUBGなどの人気ゲームは高画質で快適に楽しめます。

ただしGTX 1650搭載モデルとしては、ほかにも安いモデルがあります。またDell G3 15のリフレッシュレートは60Hzです。

ゲーミングノートPCのおすすめ機種と選び方を徹底解説! 安い&高コスパな機種はコレ【2020年】
安い&高性能&高コスパなゲーミングノートPCのおすすめ機種をGPU (グラボ)別にまとめました。さらにゲーミングノートPCの選び方についても詳しく説明しています。おすすめ機種の実機レビューもアリ。フォトナやPUBG、モンハンなどをプレーしたい方は要チェック

Dell G7 17 7790

GTX 1660 Ti搭載のゲーミングノートPC。17.3インチの大画面ディスプレイ搭載で、ゲームを迫力のある大画面で楽しめます。一般的な15.6インチよりもターゲットがひと回り大きく表示されるので対戦プレーにも有利。表示価格は税込14万5400円ですが、10%オフクーポン適用で税込13万0860円で購入可能です。構成はCore i7-9750H + 16GBメモリー + 256GB SSD + 1TB HDD。リフレッシュレートは60Hzです。

関連記事

👉Dell G7 17 7790のレビュー

モバイルノートPC

Surface Pro 6

大人気のWindows 10搭載タブレットPC。すでに最新版のSurface Pro 7が発売されていますが、型落ちして古くなったぶん価格が下がっています。性能が劇的に変わるわけではないので、プロレベルの作業を行なわないなら旧モデルでも十分。Office Home & Business 2019が標準で付属する点もポイントです。

Surface Pro 6 Core i5モデルが約4万7000円引き!アマゾンの初売りでタイムセール中【1/6まで】
1/6まで実施されているアマゾンの初売りセールにて、各種人気のノートPCが格安で販売されています。なかでもおすすめなのが、マイクロソフト……

Acer A111-31-A14PA/F

Office Home & Business 2019搭載で税込3万3060円 (5%オフクーポン適用時)の激安11.6インチノートPC。オフィス付きであることを考えれば異様に安いのですが、スペックが低い点がネックです。CPUはCeleron N4000でメモリーは4GBとノートPCとしては最低クラスの構成で、ストレージも64GB (eMMC)しかありません。不要なソフトを消すなどの高速化チューニングを行なうこと前提であれば、コスパはそこそこ高め。

Inspiron 13 5390 Core i3

モバイルノートPCとして人気の13インチタイプ。重量は約1.18kgと軽量で持ち歩きにはピッタリなのですが、CPUはCore i3-8145Uでメモリーは4GBとスペックはあまり高くありません。またOSはデスクトップ向けアプリが使えないWindows 10 Home Sモードです (Sモードは解除可能)。格安モバイルとして割り切って使う人におすすめです。

LG gram 13 13Z990-GA54J

重量わずか965gの13インチモバイルノートPC。バッテリー駆動時間は最長約28時間と非常に長く、MILスタンダード7項目をクリアーした高い堅牢性が特徴。持ち歩きにピッタリのモデルです。1kgを切るCore i5搭載機種で税込8万9300はお買い得。

Inspiron 13 5391

こちらも13インチのモバイルノートPCで、CPUに最新のCore i5-10210Uが使われている点が特徴です。バッテリー駆動時間は公開されていませんが、LTEモデルで実働6時間48分でした (セール対象機種はLTE非対応)。液晶ディスプレイが光沢ありのグレアタイプで映り込みが目立ちます。

スタンダードノートPC

LG gram 17 17Z990-VA55J

17インチなのにわずか1.3kgのノートPC。バッテリー駆動時間が長く、しかもボディは頑丈でスタンダードタイプでありながらモバイル用途にも向いています。性能とデザインについては、レビュー記事でご確認ください。税込12万5980円で販売されています。

関連記事

👉LG gram 17のレビュー

LG gram 15 17Z990-VA55J

上記LG gram 17と同じシリーズで、こちらは15インチタイプ。重量は約1099gで、バッテリー駆動時間は約24時間。テンキーも付いていますが、標準的な4列構成ではなく3列構成である点に注意してください。税込11万0300円。

Acer Swift1 SF114-32-N14U/S

軽量スリムな14インチでIPSパネルのフルHDディスプレイを搭載している点は高評価ですが、CPUがCeleron N4000でメモリーが4GBである点が残念。初心者が使うにはちょっと厳しいですが、ウィンドウズの高速化チューニングが可能な中上級者が割り切って使うには割といいのではないでしょうか。5%オフクーポン適用で税込4万6000円前後。

デスクトップPC

Inspiron 3471

スリムタイプのデスクトップPC。CPUはCore i5-9400でメモリー容量は8GB、ストレージは1TB HDDの構成です。機能や拡張性、パフォーマンスについては、ほぼ同型のInspiron 3470のレビューでご確認ください。税込5万5900円。

関連記事

👉Inspiron 3470のレビュー

Chromenbook

ASUS Chromebook C302CA

12.5インチで重さ約1.2kgの2-in-1タイプ。CPUはCore m3-6Y30で、Chromebookのなかではやや高性能なモデルです。バッテリー駆動時間は約10.2時間と長く、持ち歩き用にもおすすめ。

買わないほうがいいPC

Inspiron 5680

2018年4月発売のゲーミングデスクトップPCで、前世代のCore i5 + GTX 1060が搭載されています。いまなら同程度の価格、もしくはプラス1~2万円でより高性能な機種が買えることを考えれば、わざわざ旧モデルを買う必要はありません。

関連記事

👉Inspiron 5680のレビュー

ALIENWARE AURORA

2017年10月発売のゲーミングデスクトップPC。GPUはGTX 1070で、すでに2世代前のシロモノ。パフォーマンスはRTX 2060と同程度なので、ゲーミング性能だけで考えればRTX 2060 / RTX 2060 SUPER搭載の最新モデルを買ったほうがお得です。

関連記事

👉ALIENWARE Aurora R7のレビュー

IdeaPad 330

DVDスーパーマルチドライブを搭載した14インチタイプ。2018年4月発売の旧機種でスペックも高くないという理由もありますが、公式サイトでは税込5万8300円で販売されているのでわざわざアマゾンで買う必要はありません

関連記事

👉IdeaPad S330の価格
👉IdeaPad S330のレビュー

IdeaPad C340 (14) オフィス付き

14インチタイプの2-in-1ノートPC。Core i5の鉄板構成でOffice Home & Business付き8万円台は悪くはないのですが、公式サイトなら税込8万1345円で販売されています。ただし直販は届くのに2週間以上かかる場合があるので、いますぐ手に入るという意味ではアマゾンで買うのもアリです。

関連記事

👉IdeaPad C340 (14)の価格

Inspiron 14 5480

2018年10月発売のモデル。性能的にはまだまだ現役レベルで通用するものの、最新CPU搭載で若干コンパクトになったInspiron 14 5490が直販サイトで税込6万8622円で販売されています。どうしてもバーガンディのカラーがいい! というのであればアリ。

関連記事

👉Inspiron 14 5480のレビュー
👉Inspiron 14 5490のレビュー

Inspiron 17 3780

2019年2月発売のモデルですが、すでに第10世代の最新CPUを搭載したモデルが発売されています。しかも同じスペックでも最新モデルのほうは公式サイトで税込7万3022円とお買い得。旧モデルを高い値段で買う必要はありません。

関連記事

👉Inspiron 17 3780のレビュー
👉Inspiron 17 3793 (最新モデル)の価格

Inspiron 15 3580 Celeron Office

テンキー & 光学ドライブ搭載の15インチでOffice Home &Business付き。初心者が求める理想的な構成ですが、CPU性能が低いので詳しくない人にはおすすめできません。「HDDをSSDに交換できる」もしくは「ウィンドウズの高速化チューニングを行なえる」レベルの人であればなんとか利用できるでしょう。もっとも、大手国内ブランドの同スペック製品を7万円で購入するよりはマシと言えるかもしれません。

関連記事

👉Inspiron 15 3580のレビュー

Yoga Book C930

これは正直なところ、買うべきか否かが微妙な機種です。値段的にはナシではないのですが、あるとき突然ほかの通販サイトで7~8万円くらいのセールが行なわれることがあります。とてもユニークな機種ではあるのですが、値段が高くてあまり売れていないようなんですよね。どうしてもいま必要というわけでなければ、スルーしたほうがいいかもしれません。

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能PCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、フォローしていただくことをおすすめします。

関連記事

👉 モバイルノートPCおすすめモデル
👉 初心者におすすめのノートPCまとめ
👉 新品で2~4万円台の安いノートパソコンおすすめ機種

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!