Core i3+4GBメモリー搭載15.6インチノートPCが3万9800円! IdeaPad Slim 550i 15がアマゾンで激安

IdeaPad Slim 550i 15

レノボの15.6インチノートPC「IdeaPad Slim 550i」のCore i3-1005G1モデルが、アマゾンにて3万9800円で激安販売中です。CPUはひと世代古くメモリーは4GBしかないものの、4万円切りの機種としては高性能。どうしても4万円以内のWindowsノートPCが必要な人は、検討してみてはいかがでしょうか。

IdeaPad Slim 550i 15

IdeaPad Slim 550i 15

スペック

OS Windows 10 Home
ディスプレイ 15.6インチ 1920×1080 非光沢 タッチ非対応 IPSパネル
CPU Core i3-1005G1
メモリー 4GB(オンボード、スロットなし)
SSD 128GB SSD
グラフィックス UHD(CPU内蔵)
通信 11a/b/g/n/ac + Bluetooth 5.1
インターフェース USB3.0×2、USB3.1 Type-C(PD / DP対応)×1、HDMI、SDカードスロット、ヘッドホン端子
生体認証 あり
サイズ / 重さ 幅356.7×奥行き233.1×高さ17.9mm / 1.66kg
バッテリー 約12時間

対象モデルで使われているCore i3-1005G1はひと世代前の低価格ノートPC向けCPUで、性能はあまり高くはありません。当サイトでは未検証なのでベンチマークデータがないのですが、おそらく同世代のCore i3-10110Uと同等レベルのはず。2~3万円台で販売されているCeleronシリーズよりも高い性能を期待していいでしょう。

CPUの性能差

CPU PassMark 9.0 CPU Markスコア
Ryzen 7 5700U
18449
Ryzen 5 5500U
14737
Core i7-1165G7
12643
Core i5-1135G7
11434
Core i3-1115G4
7398
Core i3-10110U
5553
Ryzen 3 3250U
4968
Athlon Silver 3050U
3851
Celeron N4500
2010

※スコアは当サイト計測値の平均

特徴はキーボードがテンキー付きで、ディスプレイには自然な色合いのIPSパネルが使われている点です。ほかの3万円台の格安機種に比べて画面が見やすく、作業がはかどるでしょう。ただしレノボの傾向として、やや黄色がかって見える可能性があります。

IdeaPad Slim 550i 15

キーボードはテンキー付き。このシリーズはキーストロークが浅く、軽いタッチで入力する人向けです

メモリー容量が4GBなのでガッツリと作業するには向きませんが、ネットの調べ物やメール、動画視聴には問題ないでしょう。なによりほかの3万円台の機種に比べてCPUとストレージの性能が高く、画面が見やすい点がポイントです。予算が理由で4GBメモリーのノートPCを探している人は、ぜひチェックしてみてください。

IdeaPad Slim 350i

格安&短納期が魅力!

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

ThinkPadセール&クーポン情報まとめ
レノボのおすすめノートPC

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!