骨伝導イヤホンOpenCommが特選タイムセールで1万4998円! テレワークに最適なワイヤレスイヤホン

期間限定セール情報

OpenComm

セールは終了

この記事で紹介しているセールはすでに終了しました。最新のセール情報は当サイトのツイッターアカウントでお知らせしています。
ツイッターでこまめブログをフォローする

アマゾンの初売りセールで、ビジネス向け骨伝導イヤホン「OpenComm」が、5000円オフ(25%オフ)の1万4998円で販売されています。期間は1/6(木)まで。PCやスマホを使ったビデオ会議 / 音声通話におすすめです。

OpenComm

骨伝導イヤホン「OpenComm」。ノイズキャンセリングマイクを搭載した通話用モデルです

OpenComm

耳の外側に当てるように装着。耳を圧迫しないので、長時間身に付けていても痛みはありません

OpenComm

ブームマイク付き。ノイズキャンセリング機能により雑音が消え、声が相手にハッキリと聞こえます

実際に使ったところ、音声通話が普段よりも快適に行なえました。耳に直接当てていないにも関わらず、音声はとてもクリアーに聞こえます。また通話相手にマイクの音質を尋ねたところ、いつもよりもノイズがなく非常にハッキリと聞こえるとのことでした。

個人的には、長時間付けっぱなしでも耳が疲れない点が最高です。重量は約33gで、重さはほとんど気になりません。試しに数時間付けっぱなしでいましたが、耳も首もまったく疲れませんでした。

頭を上下に動かすとバンド部分が体に触れますが、ストレスには感じません。耳に引っかけている感触も、しばらくすれば気にならなくなるでしょう。ただ電話の呼び出し音が鳴っている最中に触れている部分がブルブル震えるのが、人によっては気になる可能性はあります。

OpenComm

重さは実測で34gでした。超軽い!

OpenComm

付属の充電ケーブルはUSBタイプですが特殊な形状

OpenComm

充電中の様子。1時間の充電で16時間の通話が可能

OpenComm

音量ボタンの「+」長押しでBluetoothのペアリングが可能。NFCを利用すればタッチでペアリングが行なえます

通話用とのことで、音楽再生時の音質はそれほどよくありません。全体的に音質は軽く、特に低音が軽く感じます。対応コーデックはSBCで、若干の遅延は感じられました。音質にこだわらないなら、音楽視聴にも利用できるでしょう。

またIP55レベルの防水防塵機能に対応しています。具体的にはホコリ等の影響を受けることはなく、多少の水を吹き付けられても大丈夫なレベル。普段使いにはまったく問題ないと思います。

OpenComm

パッケージ

OpenComm

箱の中身

筆者はビデオ通話の機会は少ないものの、電話やLINEによる音声通話はちょくちょく行ないます。OpenCommを利用したところ、作業中にスマホを手にする必要がない点が便利に感じました。通話中はキーボードのタイプ音もあまり気にならないとのこと(多少は聞こえるようです)。車の運転中の通話にもいいかもしれません。

テレワークのビデオ会議や音声通話で、イヤホン / ヘッドセットでは耳が疲れる人におすすめします。

🔽クリックで販売ページへ

※最新の価格に反映されていない場合があります

関連リンク

初売りセールポイントアップキャンペーン
Amazonプライムに登録する

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いいたします。

関連記事

アマゾンのセール記事一覧
年末年始セール記事一覧

HP割引クーポンまとめ HPレビューまとめ

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!