【値下げ】富士通FMV Chromebook WM1/F3が4万4800円から! キーボードが使いやすい14インチ

FMV Chromebook WM1/F
富士通の14インチChromebook「FMV Chromebook WM1/F3」が、アマゾンで値下げされました。Celeron搭載の最安モデルは4万4800円から。

FMV Chromebook WM1/F3

FMV Chromebook WM1/F3

ラインナップ

スペック 価格
Celeron / 4GB / 64GB 4万4800円(▼5,000)
Celeron / 4GB / 64GB / タッチ 4万9800円(▼5,000)
Core i3 / 4GB / 64GB / タッチ 5万9800円(▼5,000)

※2022年2月18日時点。Core i3モデルは2/18に5万4800円から値上げ

スペック

OS Chrome OS
ディスプレイ 14インチ、1920×1080、光沢、タッチ対応 / 非対応
CPU Celeron 6305 / Core i3-1115G4
メモリー 4GB
ストレージ 64GB eMMC
通信 Wi-Fi 6 + Bluetooth 5.1
キーボード 日本語配列
インターフェース USB 3.2 Gen2 Type-C×2、USB3.2 Gen2×2、microSDカードリーダー、HDMI、ヘッドホン端子
サイズ / 重量 幅323.8×奥行き216×高さ19.9mm / 約1.29kg
バッテリー 約10時間
自動更新ポリシー 2029年6月

最大の特徴は、日本語キーボードの仕上がりに優れている点。Chromebookに限らずノートPCの日本語キーボードにはたいてい不自然なキー配置があるものですが、FMV Chromebook WM1/F3にはまったく違和感がありません。入力しやすく、いい意味で標準的なキー配列です。

FMV Chromebook WM1/F3 キーボード

FMV Chromebook WM1/F3のキーボード。大きくて打ちやすいEnterキーや一段下がったカーソルキーなど、富士通らしく、日本語キーボードとしては理想的な配列です

FMV Chromebook WM1/F3 タイプ感

キーストロークは標準的なノートPCよりも深い約1.7mm。キートップの表面は指がフィットしやすいように若干くぼんでいます

FMV Chromebook WM1/F3

最安モデル以外はタッチ操作に対応

FMV Chromebook WM1/F3 グレア

光沢ありのグレアパネルで、映り込みが生じます

インターフェースはUSB端子がType-C×2とフルサイズ×2の合計4ポート。すべてUSB 3.2 Gen2です。さらに映像出力としてHDMI端子やmicroSDカードスロットも用意されています。5万円切りの格安機種で、ここまで端子類が用意されているものはなかなかありません。

FMV Chromebook WM1/F3 インターフェース

インターフェースは十分な構成

CPUには第11世代のCore i3-1115G4またはCeleron 6305が使われています。Celeronモデルはエントリー(入門)向けの格安機種のなかではなかなか優秀。Core i3モデルならChromebookとしては高いパフォーマンスを期待していいでしょう。

ベンチマークスコアの比較

CPU CrXPRT 2 Performanceスコア
FMV Chromebook WM1/F3F (Core i3-1115G4)
141
Acer 712 C871T-A38N (Core i3-10110U)
110
HP x360 14b(Pentium N6000)
96
HP 14a(Pentium N5030)
70
Lenovo 14e Gen2(3015Ce)
70
FMV Chromebook WM1/F3(Celeron 6305)
69
HP x360 14b (Pentium N5000)
66
Acer Spin512 (Celeron N4100)
61
CB314(Celeron N4020)
59
IdeaPad Flex550i (Celeron 5205U)
55
Acer 512 C851T-H14N (Celeron N4000)
54
IdeaPad Flex 360 (MediaTek MT8183)
40
ASUS CM3 (MediaTek MT8183)
39
ASUS C223NA (Celeron N3350)
37

外観や使い勝手については、FMV Chromebook 14Fと同型のFMV Chromebook WM1/F3のレビューでご確認ください。

FMV Chromebook WM1/F3(FMV Chromebook 14F)レビュー:丁寧に作られた日本向けChromebook
富士通の「FMV Chromebook WM1/F3(FMV Chromebook 14F)」は、14インチサイズのChrome O……

「Chromebookは動作が軽い」と言われますが、どんな処理でも快適というわけではありません。特に4GBメモリーの機種は、ブラウザーで何十枚ページも開いてガッツリ情報収集するような使い方には不向きです。オフィスなどWindows向けソフトが使えないので、Windows PCが必要な人にも向いていません。

しかしブラザーを使った軽めの作業に限定するなら、同価格帯(5万円以下)のWindowsノートPCよりも普通に使えます。起動が早く、ページの表示 / 切り替えもスムーズ。写真の整理やちょっとした文書作成まで行なえるでしょう。Chromebookを体験してみたい人におすすめの機種です。

FMV Chromebook WM1/F3 キーボード

大手国内ブランド製品で安心感が高いと点も魅力

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いいたします。

関連記事

Chromebook関連記事
パソコンお買い得情報一覧

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!