32GB USBメモリーが特選タイムセールで725円! 万が一に備えた復旧用におすすめ

RUF3-K16GA USBメモリー

セールは終了

この記事で紹介しているセールはすでに終了しました。最新のセール情報は当サイトのツイッターアカウントでお知らせしています。
ツイッターでこまめブログをフォローする

アマゾンの特選タイムセールにて、バッファローのUSB3.2(USB3.0)メモリーが激安価格で販売中です。タイムセール祭りで新しいPCを買ったなら、リカバリーメディア作成用やBitLocker回復キーの保存用に入手しておきましょう。

RUF3-K16GA

バッファローのRUF3-K16GA。カラーはブラックとホワイトの2色 ※写真はブラック

ラインナップ

容量 価格
16GB 648円
32GB 725円
64GB 1165円
128GB 1782円

※2022年8月28日時点

最近はファイルをやり取りするのにメールやクラウド、NASなどを使う人が増えており、USBメモリーを利用する機会は減っているかもしれません。しかし万が一の際の復旧用としては、まだまだ有用です。

たとえばストレージのエラーなどで起動しなくなった場合に備えて、復旧用にWindowsのリカバリーメディア(初期化用メディア)として利用することもあるでしょう(データ復旧 / バックアップ用ではありません)。これがあるのとないのとでは、復旧にかかる時間が大きく変わります。

PCが起動しなくなった際、初期状態に戻すためにリカバリーメディアを使います

また最近はWindows Updateの不具合により強制的にBitLocker回復が実行され、初期化を余儀なくされた例もチラホラとあったようです。事前に取得した回復キーをUSBメモリーに保存しておけば、こうした事故も防げます。※表示された回復キーをスマホで撮影してもOKです

関連リンク

デバイスの暗号化の回復キーをUSBメモリに保存する方法

復旧用メディアには、一般的に16GBか32GBのUSBメモリーを利用します。Windowsのみであれば16GBでも足りるのですが、標準収録ソフトを含む場合は32GB必要な場合があるので注意してください。値段もあまり変わらないので、32GBを買っておくといいでしょう。

ファイルのやり取り用ではなく、あくまでも万が一に備えた復旧用としてUSBメモリーを入手しておくことをおすすめします。入手後はリカバリーメディアの作成や回復キーの保存などをお忘れなく。

RUF3-K16GA

「大は小を兼ねる」で、32GBタイプがおすすめ

そのほかのタイムセール対象USBメモリーについては、下記リンクから探してみてください。ただし、安いUSBメモリーには低速なUSB2.0の場合があるので注意。リカバリーメディアを作るのに時間がかかる場合があります。またUSB3.2 / USB3.1 / USB3.0と規格が異なる場合がありますが、転送速度は(基本的には)どれも変わりません。USB2.0でさえなければOKです。

リンク

アマゾンでタイムセール中のUSBメモリーを探す

関連リンク

ポイントアップキャンペーン
Amazonギフト券をチャージ
Amazonプライムに登録する

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いいたします。

関連記事

アマゾンのセール記事一覧
お買い得情報一覧

HP割引クーポンまとめ HPレビューまとめ

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!