BenQの23.8インチフルHDディスプレイが1万0800円! GW2480Lが激安販売中

BenQ GW2480L

ブラックフライデーセール開催中のアマゾンにて、23.8インチのフルHDディスプレイ『BenQ GW2480L』が1万0800円で販売されています。見やすいIPSパネルでブルーライト軽減機能に対応しているほか、1W×2のスピーカー付き。特選タイムセール対象商品ではありませんが、これは激安です。

GW2480L

23.8インチフルHD(1920×1080)ディスプレイ『GW2480L』

GW2480L

映像入力はHDMI、DisplayPort、VGA(D-Sub15品)

GW2480L

本体背面。VESA100対応で、ディスプレイアームを利用可能です

GW2480L

本体側面。前後のティルト角度は調整可能ですが、高さ調節やピボット(90度回転)、スイーベル(左右首振り)には対応していません

スペック

画面 23.8インチ、1920×1080ドット(フルHD)
パネル IPS 非光沢(ノングレア) 60Hz
リフレッシュレート/応答速度 60Hz / 5ms(GtG)
コントラスト比 1000:1
色域 / 輝度 NTSC 72% / 250nit
映像入力 HDMI1.4×1、DisplayPort 1.2×1、VGA(D-Sub15ピン)
サウンド 1W×2スピーカー、ヘッドホン端子、LINE In
チルト / スイーベル 下5度~上20度 / なし
ピボット機能 なし
高さ調節機能 なし
VESAマウント VESA100
サイズ / 重量 幅540×奥行き175×高さ420mm / 約4.23kg
付属品 電源ケーブル、HDMIケーブル、保証書など

色域がNTSC 72%で明るさが250nitの映像は、それほど鮮やかではありません。しかし文字中心の作業であれば、違和感はないでしょう。実際のところはパネルの個体差やメーカーの調整具合にもよりますが、外付けディスプレイでは一般的なsRGB 100%の映像と大きくは変わらないでしょう。

IdeaPad Duet Chromebook 映像品質

公称値70% NTSCのIdeaPad Duetの映像。スマホやタブレットよりも赤みや明るさが物足りないものの、目への刺激が少ないぶん文字中心の作業では目が疲れにくいかもしれません

また、1W×2のスピーカーが付いている点もポイント。出力が小さいので音質は期待できませんが、音がまったく聞こえないよりもはるかに便利です。

ディスプレイメーカーとして信頼性の高いベンキュー製で、23.8インチのフルHDディスプレイ(しかもIPSパネル)がほぼ1万円は非常にお買い得です。ノートPCにつなげて大きな画面で作業したり、3枚購入してトリプルディスプレイで利用したりといろいろな活用法が考えられます。安い外付けディスプレイを探している人は、ぜひチェックしてみてください。

GW2480L

3台購入しても3万2400円。トリプルディスプレイを安く導入できます


商品はプライムデーのポイントアップキャンペーンを利用すれば、よりお得に入手できます。

関連リンク

ポイントアップキャンペーン
Amazonギフト券をチャージ
Amazonプライムに登録する

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

ブラックフライデー関連記事
お買い得情報一覧

HP割引クーポンまとめ HPレビューまとめ

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!