バッファローのスティック型SSDが250GBで3780円!

SSD-PUT250U3-B/N
アマゾンにてバッファローのスティック型外付けSSD「SSD-PUT250U3-B/N」の250GBモデルが3780円で激安販売中です。転送速度はシーケンシャルリードで最大430MB/秒。ファイルのやり取りや保管用などに利用するといいでしょう。

SSD-PUT250U3-B/N

バッファロー製250GB SSD「SSD-PUT250U3-B/N」

普段の価格は4500円前後で、ここまで下がったのは久しぶりです。過去のセールでは何度か売り切れたことがあるので、早めのチェックをおすすめします。

SSD-PUT250U3-B/N

シンプルなパッケージ

SSD-PUT250U3-B/N

内容物は製品と説明書。SSD本体に貼られている保護フィルムがとてもはがしにくいので注意

SSD-PUT250U3-B/N

SSD本体。ストラップホール付き

SSD-PUT250U3-B/N

赤い部分をスライドさせることで、USB端子が出てきます

アクセス速度を計測したところ、とりあえずはSATA SSDとしては妥当な結果でした。USBメモリーよりはよっぽど高速です。

SSD-PUT250U3-B/N

アクセス速度計測結果

ただし負荷の高いテストを行なうと、アクセス速度が大きく低下します。大容量ファイルを長時間連続でアクセスするような使い方には向いていません。

SSD-PUT250U3-B/N

非常に負荷の高いテストでは、アクセス速度が大きく低下しています

SSD-PUT250U3-B/N

高負荷時の表面温度は52度前後(背面側は未計測)

SSD-PUT250U3-B/N

S.M.A.R.T.情報では、SSDの温度は77度まで上がっています

スペック

インターフェース USB3.2 Gen1
転送速度 シーケンシャルリード430MB/秒
電源 USBバスパワー(電源ケーブル不要)
接続端子 USB Type-A
サイズ 幅23mm、奥行き68.2mm、高さ11mm
重量 約17g
保証期間 1年間

サーマルスロットリングのような症状が多少見られましたが、よっぽど頻繁に大容量データにアクセスしない限り問題ないような気がします。気になるようなら、ヒートシンクを付けるのもありかもしれません。なにより値段が安いことを考えれば、個人的には用途によってはアリです。

ただ500GBや1TBのモデルでは、さらに熱が上がるかもしれません。頻繁にアクセスするような使い方であれば250GBモデルを選んだほうがいいでしょう。徐々にファイルを貯め込むような使い方であれば、大容量モデルでもいいかもしれません。

SSD-PUT250U3-B/N

使い勝手は250GBモデルが良さそうです


プライムデーのポイントアップキャンペーンを利用すれば、よりお得に入手できます。

関連リンク

ポイントアップキャンペーン
Amazonギフト券をチャージ
Amazonプライムに登録する

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

ブラックフライデー関連記事
お買い得情報一覧

HP割引クーポンまとめ HPレビューまとめ

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!