Core i5-12400+16GB+650Wで7万9800円! グラボ追加でゲーミングPCとして使えるマイクロタワー型PCが激安

KatamenGaming EN067

アプライドネットにて、第12世代Core i5搭載デスクトップPCが激安です。Core i5-12400 / 16GB×1メモリー / 500GB SSD / 650W電源の構成で、グラボ(GPU)はなし。値段は送料無料の7万9800円で、これに安いグラボを追加すればゲーミングPCの予算をかなり低く抑えられます。

KatamenGaming Katamen-418028

KatamenGaming Katamen-418028

スペック

PCケース マイクロタワー
OS Windows 11 Home
CPU Core i5-12400(6コア/12スレッド)
マザーボード ASUS PRIME B660MA
グラフィックス UHD 730(CPU内蔵) ※追加可能
メモリー 16GB×1 ※DDR4-3200(Team TTCCD416G3200HC22BK)
ストレージ 500GB NVMe SSD(Team MP33)
拡張スロット PCIe4.0 x16×1、PCe3.0 x16(Max x4)×1、M.2×2
光学ドライブ なし ※追加可能
通信 有線LAN ※WiFi / Bluetoothはオプション
サイズ / 重量 幅168mm、奥行き350mm、高さ390mm / ※記載なし
電源 650W 80PLUS BRONZE

商品は9月末の出荷予定で、すぐには届かない点に注意してください。また8/30の13時時点では、残り17台しか残っていません。売り切れる可能性があるので、早めのチェックをおすすめします。

第12世代Core i5-12400はなかなか高性能で、一部のゲーミングPCでも使われるほど。性能はCore i7 / i9ほどではないものの、コスパは非常に優秀です。

CPU性能

CPU 3DMark Physics Score
Core i7-12700K
16209
Core i7-12700
15097
Core i7-11700K
11985
Ryzen 7 5800X
11366
Core i7-11700
11104
Ryzen 7 5800
10736
Core i5-12400
9351
Core i5-11400
8224
Ryzen 5 5600X
8111
Core i3-12100F
6541

※スコアはUL Solutionsによる集計値

そのままでも利用できますが、650W電源が使われていることからもわかるように、グラボを追加して使うことを前提としています(グラボなしモデルは通常300W前後)。使われているCPUクーラーや空冷ファンは不明ですが、それほど高品質なものではないでしょう。ただし内部に余裕があるので、冷却性能はそこそこあるように思えます。もしくは自分好みのパーツに付け替えるのもいいかもしれません。

KatamenGaming Katamen-418028

KatamenGaming Katamen-418028の本体内部イメージ ※実機と異なる場合があります

購入時にはメモリー容量や追加するグラボの種類、ストレージの容量などを選択できます。高性能パーツマシマシに仕上げるのもいいですし、自分で購入したパーツを追加するのもアリです。

KatamenGaming Katamen-418028

オプションでパーツの追加 / アップグレードが可能

本体価格が約8万円として、ミドルレンジクラスのグラボを追加するなら12~14万円あたりでなんとかなっちゃうかもしれません(一般的な相場は15~17万円あたり)。非常にお得なので、ゲーミングPCを安く入手したい人はぜひチェックしてみてください。

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

お買い得情報一覧

HP割引クーポンまとめ HPレビューまとめ

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!