【2022年】マウスコンピューターのブラックフライデーセール開催中! メモリーのアップグレードがおすすめ

mouse X4-R5-L

マウスコンピューターの公式サイトにて、2022年のブラックフライデーセールが始まりました。期間は11/30(水)まで。最大7万5000円オフとありますが、大方の商品は4000円から1万5000円程度の値引きです。それでも、いつもより安く買えるのはお得。

2022 マウス ブラックフライデー

2022年のブラックフライデーセールが11/30まで開催中

マウスコンピューターの製品は値段が他社より高めですが、パーツのアップグレード代金が比較的安い点がポイントです。

たとえば、16GBメモリーから32GBメモリーへのアップグレードは1万5400円。カスタマイズ非対応機種だと全体的にスペックがアップグレードするのでだいぶ値段が高い(安くても17~18万円あたり)のですが、マウスコンピューター製品なら12~13万円程度ですみます。強化したい部分をピンポイントでパワーアップできる点が魅力です。

マウスコンピューター

ノートPCのメモリーやSSD構成をリーズナブルにパワーアップできる点が魅力

なお購入には、別途3300円の送料がかかります。

2022年ブラックフライデーのパソコンセール情報まとめ
2022年の11月下旬から12月上旬にかけて行なわれる、パソコン関連のブラックフライデーセール情報をまとめました。商品によってはすで……

狙い目のノートPC

mouse X4-R5-L

mouse X4-R5-L

販売価格:10万9100円から

モバイルタイプとしては大きめの14インチディスプレイを搭載しながらも、重さはわずか1.16kgと軽量。この手のタイプとしては珍しく、有線LANにも対応しています。CPUとして使われているRyzen 5 5560Uは旧世代ですが、6コア12スレッドでけっこう高性能。ボディの色は派手ですが、ビジネス用途にも向いています。

基本スペック

ディスプレイ 14インチ 1920×1080 非光沢
CPU Ryzen 5 5560U
メモリー 8GB×1
ストレージ 256GB SSD
通信 Wi-Fi 6 + Bluetooth 5
インターフェース USB3.1 Gen2 Type-C(映像出力対応)×1、USB3.1 Gen2×2、HDMI、有線LAN、ヘッドホン端子
セキュリティ ※生体認証なし
サイズ / 重さ 幅320.2×奥行き214.5×高さ17.5mm / 約1.16kg
バッテリー 約10時間

送料込みの価格は10万9100円で、8GBメモリー搭載機としてはやや割高な印象です。しかしメモリーを増設すれば、お得感がグンと増します。ちなみに32GBメモリーで1.1kgのモバイルノートPCは、安くても25万円前後から。メモリー容量にこだわりたい人は、ぜひチェックしてみてください。

おすすめアップグレード

アップグレード 合計価格
8GBメモリー→16GBメモリー 11万6800円
8GBメモリー→32GBメモリー 12万8900円
256GB SSD→512GB SSD 11万7900円

※2022年11月16日時点

mouse B5-R5 (プレミアムモデル)

mouse B5-R5 (プレミアムモデル)

販売価格:11万3100円から

15.6インチのフルHDディスプレイを搭載。重量は約1.63kgで、画面が大きいスタンダードノートPCとしては軽量です。CPUとして使われているRyzen 5 5625Uはそこそこ高性能で、前述のRyzen 5 5560Uと同程度。数値入力に便利なテンキーが付いていますが、一般的な4列構成ではなく、ややクセのある3列構成である点に注意してください。

基本スペック

ディスプレイ 15.6インチ 1920×1080 非光沢
CPU Ryzen 5 5625U
メモリー 16GB(8GB×2)
ストレージ 512GB SSD
通信 Wi-Fi 6(2.4Gbps) + Bluetooth 5
インターフェース USB3.1 Gen2 Type-C(USB PD / 映像出力対応)×1、USB3.0×1、USB2.0×2、HDMI、有線LAN、ヘッドホン端子
セキュリティ ※生体認証なし
サイズ / 重さ 幅360.4×奥行き239.3×高さ19.9mm / 約1.63kg
バッテリー 約7.5時間

おすすめは32GBメモリーへのアップグレード。これだけの容量があれば、エクセルの重いデータも普通に扱えるでしょう。64GBメモリーも必要な人はいるでしょうけれども、一般的にはロマンの世界です。1TB HDDを追加できますが、2.5インチSSDを自分で追加したほうが快適に利用できるでしょう。

おすすめアップグレード

アップグレード 合計価格
16GBメモリー→32GBメモリー 12万8500円
16GBメモリー→64GBメモリー 15万1600円
1TB HDD追加 12万1900円
64GBメモリー / 1TB SSD / 2TB HDD 18万3500円

※2022年11月16日時点

DAIV 4P

DAIV 4P

販売価格:18万8100円から

15.6インチのフルHDディスプレイを搭載。重量は約1.63kgで、画面が大きいスタンダードノートPCとしては軽量です。CPUとして使われているRyzen 5 5625Uはそこそこ高性能で、前述のRyzen 5 5560Uと同程度。数値入力に便利なテンキーが付いていますが、一般的な4列構成ではなく、ややクセのある3列構成である点に注意してください。

基本スペック

ディスプレイ 14インチ 1920×1200 非光沢
CPU Core i7-1260P
メモリー 16GB(8GB×2)
ストレージ 512GB SSD
通信 Wi-Fi 6(2.4Gbps) + Bluetooth 5
インターフェース Thunderbolt 4(USB PD / 映像出力対応)×1、USB3.1 Gen2 Type-C(USB PD / 映像出力対応)×1、USB3.0×2、HDMI、SDカードスロット、ヘッドホン端子
セキュリティ ※生体認証なし
サイズ / 重さ 幅308.8×奥行き213×高さ16.4mm / 約997g
バッテリー 約10時間

元々の値段は、かなり高めです。しかしメモリーを32GBにアップグレードした場合、1kg切りの超軽量タイプとしては最安クラス。さらに64GBメモリーへのアップグレードも用意しています。ここまでできるモバイルノートPCは、なかなかありません。

おすすめアップグレード

アップグレード 合計価格
16GBメモリー→32GBメモリー 20万3500円
16GBメモリー→64GBメモリー 22万6600円
512GB SSD → 2TB SSD 22万4400円
64GBメモリー / 2TB SSD 26万2900円

※2022年11月16日時点

マウスコンピューター公式サイトでは、このほかにもさまざまな機種がセール販売中です。詳しくは以下のリンクから、キャンペーンページでご確認ください。

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

お買い得情報一覧
ブラックフライデー関連記事一覧

HP割引クーポンまとめ HPレビューまとめ

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!