RTX 3060 Ti+第10世代Core i7で15万3780円! HP ENVY Desktopがアウトレット販売中

HP ENVY Desktop TE01-2000

セールは終了

この記事で紹介しているセールはすでに終了しました。最新のセール情報は当サイトのツイッターアカウントでお知らせしています。
ツイッターでこまめブログをフォローする

HP公式サイトにて、クリエイティブワーク向けのデスクトップPCがアウトレット販売されています。RTX 3060 Ti + Core i7-10700F + 32GBメモリーの構成で、価格は15万3780円。CPUは2世代古いものの、RTX 3060 Ti搭載機は16GBメモリーで16~20万円程度であることを考えればなかなかお買い得です。

HP ENVY Desktop TE01-2000

HP ENVY Desktop TE01-2000 ※ディスプレイは別売り

スペック

OS Windows 11 Pro
CPU Core i7-10700F ※空冷クーラー
チップセット H470
グラフィックス RTX 3060 Ti(8GB)
メモリー 32GB ※16GB×2、DDR4-2933、最大32GB
ストレージ 512GB SSD + 2TB HDD
光学ドライブ DVDライター
拡張スロット PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、M.2×2
ドライブベイ 3.5インチ×2
通信 Wi-Fi 6、Bluetooth5.0、有線LAN
サイズ / 重量 幅155mm、奥行き316mm、高さ339mm / 約6.3kg
電源 500W 80PLUS GOLD

HP ENVY Desktop TE01はゲーミングPCではなく、クリエイター向けのハイパワーデスクトップPCという位置付けです。冷却性能についてはゲーミングPCほどではなく、どちらかと言えばスタンダードデスクトップPCに近いかもしれません。HP公式のメンテナンス動画を確認すると、CPUクーラーはやや小ぶりのトップフロータイプが使われているようです。


またRTX 3060 Tiの推奨電源容量は600Wですが、HP ENVY Desktop TE01では500W(80PLUS GOLD)タイプが使われています。おそらく消費電力や変換効率を考慮した上で問題ないと判断したのだと思いますが、容量に余裕があるわけではない点に注意してください。

HP ENVY Desktop TE01-2000

筐体はややコンパクトなミニタワー型

本来はゲーム向けの機種ではないものの、RTX 3060 Tiのパフォーマンスを活かせばゲーム用としても利用できるでしょう。普段は仕事やクリエイティブな趣味向けで使い、たまにゲームを楽しむような使い方に向いているかもしれません。

HP ENVY Desktop TE01-2000

さまざまな用途に使えるコンパクトなデスクトップPC

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

パソコンお買い得情報

HP割引クーポンまとめ HPレビューまとめ

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!