5万円以内ならコレ! HP 15s-eq Ryzen 3+8GBメモリーモデルが週末セール中

期間限定セール情報

HP 15s-eq2000

セールは終了

この記事で紹介しているセールはすでに終了しました。最新のセール情報は当サイトのツイッターアカウントでお知らせしています。
ツイッターでこまめブログをフォローする

HPの公式サイトにて、ノートPC / デスクトップPCが週末特価でお買い得です。セール期間は7/3(日)まで。高性能かつ高品質な機種を、いつもよりお得な価格で入手できます。

なかでも特に注目したいのが、15.6インチタイプの「HP 15s-eq」Ryzen 3モデル。8GBメモリーと256GB SSDに加えてIPSパネルのフルHDディスプレイを搭載しながら、価格は4万8000円と激安です。ノートPCを5万円以内で入手したい人におすすめ!

HP 15s-eq2000

HP 15s-eq2000

Ryzen 3 5300Uはあまり注目されていませんが、実はかなりコスパの高いCPUです。CPU性能は、よく使われるCore i5-1135G7よりも少し下程度。普段使いや文書主体のビジネス作業には問題なく使えます。

CPUの性能差 (総合性能)

CPU PassMark 9.0 CPU Markスコア
Core i7-1280P
26918
Ryzen 7 5700U
18449
Ryzen 5 5500U
14737
Core i7-1165G7
12690
Core i5-1135G7
11434
Ryzen 3 5300U
9550
Core i3-1115G4
7398
Celeron 6305
2796
Celeron N4500
2010

※スコアは当サイト計測値の平均

またこの価格帯の機種としては、画面が見やすい点もポイントです。画面サイズは15.6インチで、解像度は1920×1080ドットのフルHD。自然な色合いのIPSパネルが使われており、格安ノートPCにありがちな映像の見づらさがありません。ただしスマホ/タブレットほど鮮やかではないので注意してください。

HP 15s-eq2000

フルHD(IPS)の画面は、格安機種としては見やすいのがメリット。キーボードはテンキー付きです

本体はややチープです。店頭で実機を確認したところボディは樹脂(プラッスチック)製で、頑丈さは感じられませんでした。キーボードも、若干たわみがちです。とは言えHPの製品は値段が安くてもあまり安っぽくはなく、ほかの格安機種よりは本体デザインが優れています。

HP 15s-eq2000

本体カラーはナチュラルシルバーとピンクローズ

HP 15s-eq2000

インターフェース構成はやや少なめ

スペック

OS Windows 11 Home
画面サイズ 15.6インチ(非光沢)
解像度 1920×1080(IPS)
CPU Ryzen 3 5300U
メモリー 8GB(4GB×2、DDR4-3200)
SSD 256GB
グラフィックス Radeon Graphics
通信 Wi-Fi 6 + Bluetooth 5.2
インターフェース USB Type-A×2、USB Type-C×1(データ通信のみ)、HDMI、SDカードスロット、ヘッドホン端子
生体認証 指紋センサー
サイズ / 重量 幅358×奥行き242×高さ19.5mm / 1.6kg
バッテリー 最大9時間30分

性能と品質はそこそこですが、なにより5万円切りの安さは非常に魅力的です。同価格帯のPCのなかでは、おそらく最高性能と言っていいでしょう。PCを安く入手したい人は、検討してみてはいかがでしょうか。

HP-15s-eq2000

コスパの高さは抜群!

ちなみにHP公式サイトではRyzen 5 5500 + 8GBメモリーモデルが5万2000円、Ryzen 5 5625U + 16GBメモリーモデルが6万9000円と驚くほど安く販売されています。パフォーマンスを重視したい人はこちらを検討してみてください。

HPクーポン

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

パソコンお買い得情報一覧

HP割引クーポンまとめ HPレビューまとめ

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!