Kindle書籍ポイント50%還元で花とゆめコミックス懐かしの名作がお買い得

Kindle コミック セール

アマゾンのKindleストアにて、「Kindle本夏のキャンペーン」が行なわれています。期間は8/11(木)まで。対象の電子書籍を購入すると、購入金額の50%ぶんのポイントを獲得可能。実質的には50%オフと同じです。

さらに対象の電子書籍を5冊購入すると、プラス10%ぶんのポイントをもらえます。書籍の登録が少々面倒ですが、お得なので忘れずに手続きを行なってください。

関連リンク

Kindle本夏の読書祭り

筆者は今回のセールで、白泉社「花とゆめコミックス」の全巻セットをいくつか購入しました。そこで今回は筆者が購入・検討した懐かしの名作を紹介します。50%ポイント還元で実質的には半額なので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

Kindle コミック セール

購入した書籍はKindle端末やFireタブレット、スマホなどで閲覧できます

注目のコミックシリーズ

動物のお医者さん

動物&奇人ネタが盛りだくさんの傑作コミック。全12巻で5940円ですが、ポイント50%還元で実質的には2970円です。恋愛要素は皆無で、老若男女を問わずに楽しめます。筆者は文庫版を持っているのですが、電子書籍版も思わず買ってしまいました。

ぼくの地球を守って 文庫版

こちらも20世紀の名作コミック。いまは異世界への転生がスタンダードですが、昔は今世への転生モノが人気でした。これも全巻購入しましたが、紙のスキャン状態があまり良くないのか若干色の薄い箇所が見られるので注意。おおらかだった時代を感じさせる表現もいくつかありますが、お話自体はいまでもおもしろいです。

八雲立つ

古代日本の神話をベースにしたサイキックサスペンスもの。神剣やらシャーマンやらいろいろ出てきてけっこう好きだったのは覚えているのですが、どんなお話だったかは忘れてしまいました。買うべきかどうか、いま迷い中です。ちなみに現在は続編「八雲立つ 灼(あらた)」が連載中とのこと。

愛蔵版 CIPHER

この作品もけっこう好きでした。アメリカを舞台にした学園ものって、当時はあまりなかったような気がします。双子が入れ替わって学校に通うとか、いまにして思えばわりと無茶な設定かもしれません。愛蔵版は全7巻。

輝夜姫

この作者の絵がとても好きなんですよね。「月の子」はどちらかと言うとかわいい感じでしたが、この作品ではキャラがどんどん凜々しくなっていって、「秘密」では美しくもカッコイイという感じ。お話はわりと暗い感じのSFで全14巻。

新装版 しゃにむにGO

テニスをテーマにした比較的新しい作品で、完結したのもわりと最近。我が家では筆者以外みんなテニスをするので、家族全員この作品が好きです。絵柄がカワイイながらも、清涼感のあるお話(多少ドロっとした部分もありますが)。

パタリロ! 文庫版

まさかこの作品が電子書籍化されていたなんて……。現在も連載中とのことですが、これは50巻までの文庫版です。全巻購入する場合の価格は2万9857円。50%ポイント還元があるとは言え、さすがにちょっと手を出しにくいかも。読むのにそれなりの気力も必要でしょうから……。

ベルセルク

花とゆめコミックスではないのですが、こちらも白泉社のタイトルで現在ポイント50%還元中です。現在は41巻まで電子書籍で販売されていますが、筆者は10巻あたりまでしか読んでいません。連載も再開したことですし、これを期にそろえてみるのもいいかもしれません。

そのほかの作品については、以下のリンクからKindleストアでご確認ください。

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

パソコンお買い得情報一覧

HP割引クーポンまとめ HPレビューまとめ

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!