LTE対応Windows 10 Proタブレットが2万6400円&Ryzen 3搭載ThinkPad X13が5万1700円:レノボアウトレットPC情報

ThinkPad X13 Gen1(AMD)レビュー
レノボの公式サイトで、2種類のアウトレットPCが激安販売中です。どちらもキャンセル品で新品未開封。通常商品と同様、1年間のメーカー保証付きです。

Lenovo IdeaPad D330

IdeaPad D330

価格:2万6400円

10.1インチのキーボード付きタブレット。文部科学省が掲げる「GIGAスクール構想」向けの端末として利用されている機種です。筆者が住む地域の小中学校でも、同じ機種が使われています。2018年発売で厳密にはGIGAスクール構想向けモデルではないものの、サイズや使用感はほぼ変わりません。

スペックは低いものの、Windows 10 Pro搭載やLTE対応(対応バンド、サービスは不明)など意外に高機能です。ごく軽い作業用と割り切って使うぶんにはアリではないでしょうか。もしくは「学校と同じものを家庭でも使いたい」という人におすすめです。

スペック

OS Windows 10 Pro
ディスプレイ 10.1インチ 1280×800 タッチ対応
CPU Celeron N4000
メモリー 4GB (オンボード)
ストレージ 64GB eMMC
インターフェース USB3.1 Type-C×1、ヘッドホン端子、nanoSIMスロット
通信 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2、LTE
タッチ / ペン タッチ対応
カメラ 前面:200万画素
背面:500万画素
生体認証 非対応
幅×奥行き 249×178mm(タブレット時)
厚さ 9.5mm(タブレット時)
重量 約610g(タブレット時)
約1.145kg(キーボード装着時)
バッテリー 約14.3時間(タブレット時)
オフィス なし

※2021年9月10日時点

ThinkPad X13 Gen 1 (AMD) Ryzen 3モデル

ThinkPad X13 Gen1(AMD) デスクトップ

価格:5万1700円

13.3インチのモバイルノートPC。CPU(APU)として使われているRyzen 3 PRO 4450Uはそこそこ性能が高く、第10世代のCore i5と同等クラスです。普段使いはもちろん、ビジネス作業でも問題なく利用できるでしょう。一般利用には十分なパフォーマンスです。

ディスプレイの解像度は不明で、パネルの種類については明記されていません。1366×768ドットで青みの強いTNパネルの可能性があります。しかしそれを差し引いても、5万1700円は激安レベルと言っていいでしょう。気になる点については、販売ページからサポートのチャットで質問してみてください。

※9/11追記 1366×768ドットのTNパネルであることが判明しました

X13 アウトレット

アウトレット商品一覧ページで「1366×768」で絞り込み検索を行なうと、X13が該当します

スペック

OS Windows 10 Home
ディスプレイ 13.3インチ 1366×768ドット TNパネル
CPU Ryzen 3 PRO 4450U
メモリー 8GB (オンボード)
ストレージ 256GB SSD
インターフェース USB3.1 Gen2 Type-C×1、USB3.1 Gen1×2、HDMI、microSDカードスロット、ヘッドホン端子
通信 Wi-Fi 6、Bluetooth 5
キーボード 日本語
カメラ 720p(92万画素)
生体認証 非対応
幅×奥行き 311.9×217.2mm
厚さ 16.9mm
重量 最小 約1.28kg
バッテリー 最大 約13.9時間
オフィス なし

※2021年9月10日時点、スペックが異なる場合があります

ThinkPad X13 Gen1(AMD)レビュー:RyzenモバイルPRO搭載のハイパフォーマンス13.3インチノートPC
レノボのThinkPad X13 Gen1(AMD)は、13.3インチディスプレイを搭載する持ち歩き向けのモバイルノートPCです。AMD……

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

ThinkPadセール情報まとめ
レノボのおすすめノートPC

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!