パソコンを学割で買うならレノボの学生ストアがおすすめ! 高コスパ&安いノートPCやゲーミングPCが勢ぞろい

IdeaPad S540 (14) レビュー
レノボの公式サイトにて、パソコンをお得な学割価格で買える「学生ストア」がリニューアルオープンしました。小学生向けのコンパクトなノートPCから大学生の研究にも使える超高性能PCまで、さまざまな機種が特別価格で販売されています。

レノボ 学生ストア

PCを学割価格で買える「学生ストア」

リンク

学生ストア(レノボ公式サイト)

ただし、誰でも学割価格で買えるわけではありません。対象は小学生から大学生までの本人か保護者、または予備校生や学校の教職員に限定されています。

学生ストアの利用できる人

  • 小学生
  • 中学生
  • 高校生
  • 大学生
  • 大学院生
  • 専門学校の学生
  • 上記の保護者
  • 予備校生
  • 小・中・高・大学・専門学校の教職員

学生ストアでは、対象のノートPCやデスクトップPCを安く購入できます。通常価格との差額は機種によって異なりますが、機種によっては5000円近く変わることもあるのでお得です。

学生ストアの利用方法

学生ストアを利用するには、まず無料の会員登録を行なう必要があります。登録は名前や住所、学校名などを記述する程度。メーカーから学校側への所在確認はありません。

※以降はPCの画面を使って説明しますが、スマホでもあまり変わりません

レノボ 学生ストア 会員登録

名前や住所、学校名などを記述して会員登録を行ないます

登録が完了すると、ページに英数字の「パスコード」が表示されます。そのパスコードを使って学生ストアにログインすればOKです。パスコードは登録したアドレス宛てにメールで送られてきますが、忘れないようにメモしておくといいでしょう。

レノボ 学生ストア ログイン

表示されたパスコード (英数字)を入力

学生ストアにログインすると、ページに「学生ストア」のバナー画像が表示されます。ただしスマホでは表示されないので注意してください。

レノボ 学生ストア バナー

PCで閲覧中の場合のみ、この画像が表示されます ※スマホでは表示されません

あとはお目当てのPCを探して、購入すればOKです。どれを選べばいいのかわからない人のために、おすすめガイドが用意されています。

レノボ 学生ストア 小学生向け

小学生や中学生向けのおすすめガイド

レノボ 学生ストア おすすめ

高校生以上の人のためのおすすめガイド

おすすめの学割ノートPC

現在はコンパクトで手軽に使えるノートPCが主流です。自宅で使うなら画面の大きい14~15インチサイズがおすすめ。外出先に持ち歩くなら、13~14インチのモバイルタイプを選ぶといいでしょう。児童用にはさらに小さい11インチもアリですが、スペックが低いのが難点です。

Yoga Slim 750i Carbon

Yoga Slim 750i Carbon
13.3型
非光沢

税込11万9559円~

  • CPU:第11世代Core i5/i7
  • メモリー:8/16GB
  • ストレージ:512GB/1TB SSD
  • 解像度:2560×1600(IPS)
  • 重量:966g
  • バッテリー:約14時間

詳細スペック

重量わずか966gの超軽量モバイルノートPC。非常に薄くて軽いので、学校やカフェなどにも気軽に持ち運べます。またとても頑丈に作られており、壊れにくい点もポイント。最新の第11世代Coreプロセッサ搭載で性能面も申しぶんなく、長期間快適に使えるおすすめ機種です。

Yoga 650 (AMD)

Yoga 650 (AMD)
13.3型
光沢
2in1

税込7万8544円~

  • CPU:Ryzen 5 / 7
  • メモリー:8 / 16GB
  • ストレージ:256/512GB SSD
  • 解像度:1920×1080(IPS)
  • 重量:1.32kg
  • バッテリー:19.8時間

詳細スペック

画面が回転するタイプのモバイル2-in-1。CPU(APU)として使われているRyzen 5 4500Uは非常に高性能で、インテルのCore i7と同等以上のパフォーマンスです。さらに手書き入力用のペンも付属。画面はやや黄色がかっているものの、普通に利用できます。非常にコスパの高いモデルです。

IdeaPad Flex 550i (14)

IdeaPad Flex 550i (14)
14型
光沢
2in1

税込5万4340円~

  • CPU:Core 3 / 5 / 7
  • メモリー:4 / 8 / 16GB
  • ストレージ:SSD
  • 解像度:1920×1080 (IPS)
  • 重量:1.5kg
  • バッテリー:10.6~11.6時間

画面がクルッと回転する2-in-1タイプ。手書き入力用のペンも付属しています。おすすめは16GBメモリー搭載のCore i7モデル。税込8万円台は破格の値段です。

IdeaPad Slim 550i 14

IdeaPad Slim 550i 14
14型
非光沢

税込4万5815円~

  • CPU:Core i3 / i5 / i7
  • メモリー:4 / 8 / 16GB
  • ストレージ:SSD
  • 解像度:1920×1080 (IPS)
  • 重量:1.45kg
  • バッテリー:11.4時間

変形しないスタンダードなノートPC。そこそこ高性能なのに、価格がやすい点が魅力です。値段が安いのでディスプレイの映像がやや黄色がかっていますが、普通に作業可能。インテルCPU搭載コスパ重視ならコレがおすすめ。

IdeaPad Slim 550 14

IdeaPad Slim 550 14
14型
非光沢

税込4万5496円~

  • CPU:Ryzen 3 / 5 / 7
  • メモリー:4 / 8 / 16GB
  • ストレージ:SSD
  • 解像度:1920×1080 (IPS)
  • 重量:1.45kg
  • バッテリー:12時間
  • 発売日:2020年7月14日

詳細スペック

上記モデルと外観や機能は同じですが、こちらではより高性能な第3世代Ryzenモバイルが使われています。大学のノートPCではCore i5以上指定されることがありますが、下位のRyzen 3でCore i5相当、中位のRyzen 5でCore i7相当です。その上値段も安いので、非常に高コスパ。

IdeaPad Flex 550 (14)

IdeaPad Flex 550(14)
14型
光沢
2in1

税込5万4340円~

  • CPU:Ryzen 3 / 5 / 7
  • メモリー:4 / 8 / 16GB
  • ストレージ:SSD
  • 解像度:1920×1080 (IPS)
  • 重量:1.5kg
  • バッテリー:12.2~13.6時間
  • 発売日:2020年7月7日

詳細スペック

14インチのタッチ対応ディスプレイを搭載した2-in-1ノートPC。ペン入力が可能なアクティブペンが付属します。インテルのCore iシリーズよりもはるかに高性能な第3世代Ryzenモバイル4000シリーズを搭載。Ryzen 7モデルは16GBメモリーで7万円台と高コスパです。

ThinkPad X1 Carbon Gen 8 (2020年モデル)

ThinkPad X1 Carbon
14型
非光沢

税込15万6948円~

  • CPU:第10世代Core i5/i7
  • メモリー:最大16GB
  • ストレージ:128GB~2TB SSD
  • 解像度:フルHD / WQHD / 4K
  • LTE:対応可
  • 重量:約1.09kg~
  • バッテリー:最大19.8時間

軽量スリムな14インチのモバルノートPC。パワフルかつ堅牢性が高い上に、使いやすいキーボードで人気の機種です。SIMフリーのLTE通信に対応している点もポイント。値段はやや高めですが、高い満足感を得られるでしょう。

ThinkPad E14 Gen 2 (第11世代インテル)

ThinkPad E14 Gen 2 (第11世代インテル)
14型
非光沢

税込6万7496円~

  • CPU:第11世代 Core i3 / i5 / i7
  • メモリー:4~32GB
  • ストレージ:SSD
  • 解像度:フルHD (IPS)
  • 重量:約1.59kg~
  • バッテリー:最大12.6時間

14インチのフルHDディスプレイを搭載した、据え置き用のスタンダードノートPC。テンキーには対応していませんが、そのぶん15.6インチよりも本体がコンパクトです。グラフィックス機能を強化した第11世代Coreプロセッサ搭載で、さまざまなオプションにも対応しています。

ThinkPad E15 Gen 2 (第11世代インテル)

ThinkPad E15 Gen 2 (第11世代インテル)
15.6型
非光沢

税込6万7496円~

  • CPU:第11世代 Core i3 / i5 / i7
  • メモリー:4~32GB
  • ストレージ:SSD
  • 解像度:フルHD (IPS)
  • GPU:UHD / MX450
  • 重量:約1.7kg~
  • バッテリー:最大12.1時間

2020年11月に発売された15インチノートPC。ThinkPadシリーズではおなじみの高い堅牢性はそのままでありながら、リーズナブルな価格で入手できる点が魅力です。グラフィックス機能が強化された第11世代CPU搭載で、さらにオプションでGeForce MX450に対応可能。Thunderbolt 4に標準対応している点もポイントです。据え置きでじっくり作業したい人向け。

上記以外のモデルでも、学生ストアで安く購入できます。ラインナップについては以下のリンクから関連記事をご覧ください。

関連記事

ThinkPadセール情報まとめ
レノボのおすすめノートPC

おすすめの学割ゲーミングPC

ゲーミングPCは一般的なノートPCに比べて非常に高性能です。そのため単にゲームを楽しむためだけでなく、動画編集や3D制作などのクリエイティブな作業にも向いています。また大学レベルの高度な数値演算やAI学習などにも利用できるでしょう。

Legion Y7000

Legion Y7000
15.6型
非光沢

税込8万7542円~

  • CPU:Core i5/ i7
  • GPU:GTX 1650 /1660Ti / RTX2060
  • メモリー:8 / 16GB
  • ストレージ:SSD / SSD + HDD
  • リフレッシュレート:144Hz
  • キーボード:日本語配列

詳細スペック

15インチタイプのゲーミングノートPC。上記IdeaPad S540との違いは液晶ディスプレイやキーボードがゲーミング仕様である点と、より強力な冷却機能に対応している点です。特に144Hzの高リフレッシュレート対応ディスプレイは、画面の動きが超なめらか! 一部のモデルはパーツカスタマイズに対応しています。

Legion Y540 (17)

Legion Y540 (17)
17.3型
非光沢

税込11万8815円~

  • CPU:Core i5/ i7
  • GPU:GTX 1650 /1660Ti
  • メモリー:8 / 16GB
  • ストレージ:SSD / SSD + HDD
  • リフレッシュレート:144Hz
  • キーボード:英字配列

詳細スペック

こちらは17.3インチの大型ディスプレイを搭載したモデル。一般的な15.6インチに比べて画面がひと回り大きいので、そのぶんターゲットを狙いやすい点がメリットです。なおキーボードが英字配列である点と、OSが英語版である点に注意してください (OSは日本語版に変更可能)。

そのほかのゲーミングPCについては、関連記事をご確認ください。

関連記事

ゲーミングPCレビュー一覧

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせするので、ぜひフォローをお願いします。

関連記事

スポンサーリンク
rect-big
rect-big

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!

お買い得情報

おすすめノートPC

おすすめノートPCまとめ

おすすめのノートパソコンを目的別に紹介。はじめて買うならコレ!
thum300px

ThinkPad最新セール情報

最新モデルが激安販売中! 人気のハイエンドモデルを安く入手しよう
Dell XPS 13

デルのセール情報

高性能モバイルノートPCから3万円台の格安モデルまで、人気モデルが安い!
NECおすすめPC

実は安いNECパソコン

直販サイトでクーポンを使えば、最新モデルでもお得に買えるって知ってた?
Surfaceシリーズ

Surfaceシリーズまとめ

人気のSurfaceシリーズを比較! お得なキャンペーン情報もまとめました