Core i7-10700+16GBメモリーで7万8980円! ThinkCentre M70t Mini-Towerが激安販売中

ThinkCentre M70t Mini-Tower
レノボのミニタワー型デスクトップPC「ThinkCentre M70t Mini-Tower(以下、”M70t”)」のCore i7モデルが激安価格で販売されています。標準価格はCore i7-10700 / 16GB / 512B SSDで8万7120円ですが、光学ドライブやキーボードなどを省略すると7万8980円で購入可能です。

最小構成時の値段

構成 価格
Core i7-10700 / 16GB / 512GB SSD / 光学ドライブなし & マウスなし & オンサイト修理 基本保証1年 7万8980円

※2021年11月23日時点

ThinkCentre M70t Mini-Tower

パーツカスタマイズで光学ドライブとマウスを省略

ThinkCentre M70t Mini-Tower

次の画面で「おすすめプランのみを表示」をオフにしたあと、「オンサイト修理」の「基本保証 1年」を選択

ThinkCentre M70t Mini-Tower

Core i7+16GBメモリーのハイスペック構成を7万円台で購入可能

Core i7-10700はすでに2世代前のCPUですが、現在の基準でもまだまだ高性能です。普段使いやビジネスはもちろん、少々重めの作業でも問題なくこなせるでしょう。

CPUの性能差

CPU CINEBENCH R20 CPUスコア
Core i7-11700K
5741
Core i9-11900KF
5345
Ryzen 7 4700G
4953
Core i7-10700KF
4922
Ryzen 7 PRO 4750GE
4093
Core i7-10700
3856
Ryzen 5 PRO 4650GE
3291
Core i5-10400
3176
Ryzen 5 3500
2594

※スコアは当サイト計測値の平均

電源は310Wですが、プラス1100円で380Wにアップグレードできます。310WならGTX 1650(推奨電源300W)、380WならGTX 1650 SUPER(推奨電源350W)を利用可能です。グラボが手に入れば(現在はやや割高ですが)、ちょっとしたエントリーゲーミングPCとしても利用可能です。

使えるグラボの奥行きは、最大215.5mmまで。ただし幅が大きいグラボでは、うまく設置できないかもしれません。ほぼ同型のRyzen搭載機種「ThinkCenter M75t」では、幅が120mm以上のグラボが内部フレームに干渉してしまいました(M70tは未確認なので、問題ない可能性もあります)。

M75t グラボ

M75tだと幅127mmのグラボが内部フレームに干渉してしまいます

現在はグラボが割高なので、しばらくして価格が落ち着いてから増設してもいいでしょう。もちろん、グラボなしで利用するのもアリです。なによりCore i7 + 16GBメモリーで7万円台は非常にお買い得。Wi-Fi 6などの有料オプションを必要に応じて追加しても、安く抑えられます。高性能PCを手軽に入手したい人におすすめです。

ThinkCentre M70t Mini-Tower

Core i7+16GBメモリーで7万円台は激安!

メモリー増設などの改造ありなら、Ryzen 7 4700G搭載のLenovo V55tがお得。

Ryzen 7 4700G搭載で最安4万9500円! Lenovo V55tの納期が大幅短縮
現在は納期が延長 11/25時点で、納期がまたもや「3ヵ月以上で出荷予定」に延長されてしまいました。再度納期が短縮された際……

当サイトでは2~3万円台の格安PCから高性能PCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

3~5万円台の安いデスクトップパソコンおすすめ機種
デスクトップPCレビュー一覧

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!