Ryzen 7 PRO 4750GE搭載で5万0490円! ThinkCentre M75q Gen2の最安構成が値下げ

ThinkCentre M75q-2 Tiny

ThinkCentre M75q Gen2 Ryzen 7 PRO 4750GEモデルの最安価格が変更されました。従来はパーツをダウングレードして5万9290円でしたが、現在は5万0490円まで引き下げられます。

M75q Gen2 最安価格

現在の最安価格は5万0490円!

8800円も大きく引き下げられたのは、これまで選べなかった128GB SSDへのダウングレードが可能となったためです。ちなみに500GB HDDのオプションも利用可能ですが、HDDのみの構成にはできません。

M75q Gen2 最安価格

発売直後に無効化された128GB SSDへのダウングレードオプションが復活

最安構成時のパーツ構成は以下のとおり。このままでも使えないことがありませんが、自分でメモリーやSSDを増設 / 換装して使うといいでしょう。

最安構成の値段

構成 税込価格
Ryzen 7 / 8GB / 128GB SSD / キーボード & マウス & スタンド & ツールレス→なし 5万0490円

※2021年12月3日時点、パーツダウングレード時の価格

最小構成ではメモリーとストレージの容量が少ないので、自分で購入したパーツを追加することをおすすめします。純正のパーツアップグレードよりも価格を安く抑えられますが、メーカー保証のサポート外となる場合があるので注意してください。

ThinkCentre M75q-2 Tinyに2.5インチSSD/HDDを増設する
レノボの小型デスクトップPC「ThinkCentre M75q-2 Tiny(M75q Gen2 Tiny)」には、2.5インチのS……
ThinkCentre M75q-2 TinyのSSDをハイエンドなNVMe SSD「Crucial P5」に換装する【PR】
Crucialの「P5 NVMe M.2 SSD(以下、Crucial P5)」シリーズは、PCIe 3.0接続タイプではハイエンド……

Wi-Fi / Bluetoothは対応していると便利です。ただし購入時のパーツカスタマイズではWi-Fi 6を選べません。Wi-Fi 6を利用する場合、自分で買ったWi-Fiカードを増設するといいでしょう。

ThinkCentre M75q Tiny Gen2(M75q-2)にWi-FiとBluetoothを増設する
Renoir世代Ryzen PRO 4000GE搭載のコンパクトPC「ThinkCentre M75q Tiny Gen2」をWi-……

なお現在はUSB Type-Cを追加できない点に注意してください。以前はUSB PD対応機器からの給電やType-C対応ディスプレイへの映像出力が可能でしたが、現在は非対応です。

実機の詳細についてはレビューでご確認ください。

ThinkCentre M75q Tiny Gen2レビュー:8コアRyzen 7 PRO 4750GE搭載でも最安5万円台の超コスパなミニPC
新モデル登場 M75q Tiny Gen2に、新APUのRyzen 5000GEシリーズ搭載モデルが追加されました。価格につい……

ThinkCentre M75q-2 Tinyはとても小さいにも関わらず、非常にパワフルなPCです。現在は商品の到着まで最短6週間以上かかるとのことですが、ほぼ5万円で買えるなら待つ価値はあります。ただし注文が殺到すると納期が遅れる可能性があるので、気になる方は早めにチェックしてください。

ThinkCentre M75q-2 Tiny 設置イメージ

場所を取らないのにパワフルな超小型PC

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

3~5万円台の安いデスクトップパソコンおすすめ機種【2021年】

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!