Shokz OpenCommが実質1万3364円! ANCブームマイク搭載の骨伝導ワイヤレスイヤホンが激安

OpenComm

セールは終了

この記事で紹介しているセールはすでに終了しました。最新のセール情報は当サイトのツイッターアカウントでお知らせしています。
ツイッターでこまめブログをフォローする

楽天にて、ビジネス向け骨伝導イヤホン「OpenComm」が激安販売中です。表示価格は1万3944円ですが、550円オフクーポンを使えば1万3364円で購入できます。一般的な相場価格は1万円台後半なので、1万円台前半は非常にお買い得です。

OpenCommは骨伝導イヤホンのなかでも通話に特化したモデルで、ブームマイクによるクリアーな音声が特徴。テレワーク等で音声通話 / ビデオ会議の機会が多い人に向いています。

OpenComm

骨伝導イヤホン「OpenComm」 ※写真はライトグレーモデル(以下同様)ですが、割引対象はブラックモデルのみ

量販店でも激安販売中

ビックカメラ.comでは、同じモデルが1万2800円で販売中です。さらに10%ぶんのポイントをもらえるので、実質価格は1万1520円とさらにお買い得!
ビックカメラの販売ページへicon

※タイミングによっては売り切れたり値上げしている可能性があります

OpneCommを実際に使ったところ、相手への音声がとてもクリアーに感じられました。ブームマイクなしのモデルでも普通に会話が可能ですが、OpenCommのほうが相手側が聞き取りやすく感じます。またブームマイクは角度を調整可能で音声を拾いやすく、多少声を抑えても相手にハッキリと届きます。自宅だけでなく、オフィスで利用するのにもいいでしょう。

OpenComm

ブームマイク付き。ノイズキャンセリング機能により雑音が消え、声が相手にハッキリと聞こえます

耳への負担が少ないため、長時間付けっぱなしでも耳があまり疲れない点も大きなメリットです。重量は軽く、首や肩への負担も控えめ。

OpenComm

耳の外側に当てるように装着。耳を圧迫しないので、長時間身に付けていても痛みはありません

OpenComm

重さは実測で34g。装着していることを忘れるほど軽い!

ただし通話を目的とした製品のため、音楽再生時の音質はそれほどよくありません。全体的に音質は軽く、特に低音が薄く感じます。対応コーデックはSBCで、若干の遅延は感じられました。音質にこだわらないなら、音楽視聴にも利用できるでしょう。

テレワークのビデオ会議や音声通話で、イヤホン / ヘッドセットでは耳が疲れる人におすすめです。車の運転中の通話にも向いています。

OpenComm

ビジネス向けヘッドセットとして超オススメ!

量販店でも激安販売中

ビックカメラ.comでは、同じモデルが1万2800円で販売中です。さらに10%ぶんのポイントをもらえるので、実質価格は1万1520円とさらにお買い得!
ビックカメラの販売ページへicon

※タイミングによっては売り切れたり値上げしている可能性があります

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

パソコンお買い得情報一覧

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!