【9/6限定】Ryzen7搭載で実質3万円台から! リーベイツ20%還元で狙いたいレノボのデスクトップPC

ThinkCentre M75q-2 Tiny サイズ

キャンペーンは終了

この記事で紹介しているキャンペーンはすでに終了しました。最新のお得情報は当サイトのツイッターアカウントでお知らせしています。
ツイッターでこまめブログをフォローする

楽天リーベイツを経由したレノボのポイント還元率が、9/6限定で20%にアップ中です。実質20%オフ相当で、ただでさえ安いレノボのPCをさらにお得に入手できます。

ThinkCentre M75q-1 Tiny リーベイツ

レノボ公式サイトでPCを購入すると、購入金額の20%ぶんのポイントをもらえます

もらったポイントは1ポイント=1円で、楽天市場や楽天スーパーポイント決済対応ショップで利用できます。たとえば5万円のPCを購入すれば、もらえるポイントはなんと1万円ぶん! 非常にお得なので、まだリーベイツを利用したことがないならこの機会にぜひ無料で登録してみてください。

🔽リーベイツの登録はコチラRebatesお友達紹介キャンペーン

PCをカスタマイズする場合、構成を一度カートに保存するとリーベイツ経由でスムーズに購入できます。

9/6限定20%還元:楽天リーベイツでレノボのPCをお得に買う方法
キャンペーンは終了 この記事で紹介しているキャンペーンはすでに終了しました。最新のお得情報は当サイトのツイッターアカウントでお知ら……

リーベイツ20%還元で狙い目のデスクトップPC

※この記事で取り上げている機種では、Ryzen 4000シリーズが使われています。すでにRyzen5000シリーズがリリースされており、近いうちにモデルチェンジするかもしれません。また機種によっては納期が極端に伸びる場合があるので、ご注意ください。

ThinkCentre M75q Tiny Gen2

ThinkCentre M75q-2 Tiny
  • CPU:Ryzen PRO 4000GEシリーズ
  • メモリー:8 / 16GB
  • ストレージ:256 / 512GB SSD
  • 映像出力:HDMI、DisplayPort
  • 無線通信:なし
  • 重量:約1.25kg

高性能なのに超コンパクト!

小型サイズのデスクトップPC。APU(CPU)として使われているRyzen PRO 4000GEシリーズは非常に高性能、普段使いはもちろん重い処理でも普通にこなせます。

ThinkCentre M75q-2 Tiny 設置イメージ

設置イメージ ※ディスプレイは23.8インチ

狙い目は価格の安い限定モデル。パーツのダウングレードや省略で、価格をグッと下げることが可能です。省略しすぎるとかえって使いづらいので、必要な機能は残したり追加したりしてください。

M75q Gen2最小構成時の値段

APU/メモリー/ストレージ/省略オプション 税込価格
Ryzen 3 / 4GB / 256GB SSD / マウス & キーボード & バーティカルスタンド & ツールレス 4万4440円
Ryzen 5 / 4GB / 256GB SSD / マウス & キーボード & バーティカルスタンド & ツールレス 4万7850円
Ryzen 7 / 8GB / 256GB SSD / マウス & キーボード & バーティカルスタンド & ツールレス 5万9290円

※2021年9月6日時点

このとき、もらえるポイントは以下のとおり。狙い目はRyzen 5またはRyzen 7モデルで、ポイント還元を含めた実質価格で3~4万円台は非常にお得です。これをベースに、自分でメモリーやSSDを追加するといいでしょう。ちなみにポイントを受け取れるのは、購入から2~3ヵ月後なので注意してください。

リーベイツ経由でもらえるポイント

モデル 支払金額 ポイント 実質金額
Ryzen 3 4万4440円 8,888 3万5552円
Ryzen 5 4万7850円 9,570 3万8280円
Ryzen 7 5万9290円 11,858 4万7432円

※2021年9月6日時点、誤差が生じる場合があります

ThinkCentre M75q Gen2は、小さいのに非常に高性能という点にロマンがあります。自分でもりもり改造して、超高性能PCに仕上げてください。

リンク

Ryzen 3モデル販売ページ
Ryzen 5モデル販売ページ
Ryzen 7モデル販売ページ

Lenovo V55t Mini-Tower

Lenovo V55t
  • CPU:Ryzen 7 4700G
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • 映像出力:HDMI、VGA
  • 無線通信:※オプションで追加可能
  • 重量:約1.25kg

Ryzen 7では最安

ミニタワー型のデスクトップPC。最上位モデルは8コア16スレッドのRyzen 7 4700G搭載で、高いパフォーマンスを期待できます。この機種も価格の安い限定モデルでパーツの省略やダウングレードで価格の引き下げが可能です。省略しすぎるとかえって使いづらいので、必要な機能は残したり追加したりしてください。

V55t最小構成時の値段

APU/メモリー/ストレージ/オプション 税込価格
Ryzen 5 / 8GB / 128GB SSD / マウス & キーボード & メディアカードリーダーなし 3万8500円
Ryzen 7 / 8GB / 128GB SSD / メディアカードリーダーなし 4万9500円

※2021年9月6日時点

リーベイツを経由して上記の最小構成で購入すると、Ryzen 7モデルが実質4万2240円。高性能なRyzen 7 4700G搭載ではありえない価格です。

リーベイツ経由でもらえるポイント(20%還元時)

モデル 支払金額 ポイント 実質金額
Ryzen 5 3万8500円 7,700 3万0800円
Ryzen 7 4万9500円 9,900 3万9600円

※2021年9月6日時点、誤差が生じる場合があります

Lenovo V55t Mini-Tower(2020)はパーツカスタマイズの選択肢が少なく、またインターフェース類も少ない点がデメリットです。特に映像出力端子はHDMIとVGA(D-sub15ピン)なので、WQHD/4K出力が1画面のみ。デュアルディスプレイはフルHDにしか対応していません。

しかしそのぶん、価格が安い点が大きな魅力です。グラボを使わない&安さを重視したい人におすすめします。

リンク

Ryzen7モデル販売ページ
Ryzen5モデル販売ページ

ThinkCentre M75s Small Gen2

ThinkCentre M75s Small Gen2
  • CPU:Ryzen 7 PRO 4750G
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:1TB HDD
  • 映像出力:HDMI、DisplayPort
  • 無線通信:非搭載
  • 重量:約5.3kg

場所を取らないスリム型

幅9.25cmのスリム型デスクトップPC。しっかりと普通のデスクトップPCでありながら、設置に場所を取らないのが魅力です。拡張スロットが付いているものの使えるサイズが小さく、現時点ではグラボの利用は考えないほうがいいでしょう。

価格安い限定モデルをカスタマイズすることで値段を下げられますが、SSDやWi-Fiを省略すると後々の改造が面倒です。できればSSDとWi-Fiは追加してください。

ThinkCentre M75s Small Gen2パーツ増設時の注意点について
レノボの「ThinkCentre M75s Gmall Gen2(以下、M75s Gen2)」は、Ryzen PRO 4000Gシリ……

M75s Gen2おすすめ構成時の値段

APU/メモリー/ストレージ/オプション 税込価格
Ryzen 5 / 8GB / 128GB SSD / マウス & キーボード & 本体スタンドなし、Wi-Fiあり 5万1700円
Ryzen 7 / 8GB / 128GB SSD /マウス & キーボード & 本体スタンドなし、Wi-Fiあり 5万5660円

※2021年9月6日時点

リーベイツを経由して上記構成で購入すると、1万円ぶん以上のポイントをもらえます。実質金額は以下のとおり。かなりの激安です。

リーベイツ経由でもらえるポイント(20%還元時)

モデル 支払金額 ポイント 実質金額
Ryzen 5 5万1700円 10,340 3万9160円
Ryzen 7 5万5660円 11,132 4万4528円

※2021年9月6日時点、誤差が生じる場合があります

ThinkCentre M75s Gen2は、グラボなしの省スペースタイプが欲しい人に向いています。普段使いやビジネス用におすすめです。

リンク

Ryzen 5モデル販売ページ
Ryzen 7モデル販売ページ

ThinkCentre M75t Mini-Tower Gen2

ThinkCentre M75t Mini-Tower Gen2
  • CPU:Ryzen 7 PRO 4750G
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:1TB HDD
  • 映像出力:HDMI、DisplayPort
  • 無線通信:対応可
  • 重量:約4.8kg

拡張性の高いミニタワー

ThinkCentre M75t Gen2は、ミニタワー型のデスクトップPCです。一般的なミニタワー型よりもコンパクトで、M75s Gen2に比べて内部に余裕がある点が特徴。電源やサイズの制限はあありますが、一部のグラボも利用できます。

標準モデルより安い「限定モデル」を選び、パーツを省略/ダウングレードすることで、購入価格をグンと引き下げられます。ただしSSDやWi-Fiなしの構成を選ぶと、後々の改造が面倒なので注意してください。特にSSDは最小の128GB SSDを選び、あとで自分で買った大容量SSDに換装するのがおすすめです。

ThinkCentre M75t Mini-Tower Gen2購入時&パーツ増設時の注意点について
レノボの「ThinkCentre M75t Mini-Tower Gen2(以下、M75t Gen2)」は、Ryzen PRO 40……

M75t Gen2おすすめ構成時の値段

APU/メモリー/ストレージ/省略オプション 税込価格
Ryzen 5 / 8GB / 128GB SSD / マウス & キーボードなし、Wi-Fiあり 5万5000円
Ryzen 7 / 8GB / 128GB SSD /マウス & キーボードなし、Wi-Fiあり 5万9400円

※2021年9月6日時点

リーベイツを経由して上記構成で購入すると、1万円前後相当のポイントをもらえます。実質金額は以下のとおり。性能を考えると、ありえない値段です。

リーベイツ経由でもらえるポイント(20%還元時)

モデル 支払金額 ポイント 実質金額
Ryzen 5 5万5000円 11,000 4万4000円
Ryzen 7 5万9400円 11,880 4万7520円

※2021年9月6日時点、誤差が生じる場合があります

ThinkCentre M75t Gen2は、グラボなどの拡張ボードを使いたい人向けです。基本的な機能やスペックはM75s Gen2と変わりません。こちらのほうが改造に向いています。

リンク

Ryzen 5モデル販売ページ
Ryzen 7モデル販売ページ

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

9/6限定20%還元:楽天リーベイツでレノボのPCをお得に買う方法
キャンペーンは終了 この記事で紹介しているキャンペーンはすでに終了しました。最新のお得情報は当サイトのツイッターアカウントでお知ら……

ThinkCentre関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!