Ryzen 5 5500U搭載で実質4万7960円から! リーベイツの20%還元でThinkBookが激安

ThinkBook 14 Gen3

楽天リーベイツを経由したレノボのポイント還元率が20%にアップしています。期間は4/19(火)まで。もらったポイントは1ポイント=1円として使えるので、実質的には20%オフと同じ。高性能なノートPCを、驚くほどお得に購入できます。

リンク

キャンペーン詳細ページ
楽天リーベイツに登録する

デスクに据え置きで使うちょっと大きめ(14~15.6インチ)のノートPCを探しているなら、レノボのThinkBookがおすすめです。そこそこ使いやすい上に、性能面はまったく問題なし。20%のポイント還元を含めると、実質4万円台からと非常に安く入手できます。

ThinkBook

ThinkBook 14(左)とThinkBook 15(右)

リーベイツを利用する上での注意点

リーベイツは、いわゆる”ポイントサイト”です。手順を間違えると、ポイントをもらえないことがあるので注意してください。リーベイツ利用時の事前準備や注意事項、手続きなどについては、関連記事にまとめています。

リーベイツのレノボ高還元率イベントでポイントをもらう方法と注意点について
楽天リーベイツを経由してからレノボ公式サイトでお買い物をすると、通常時は1.5~3%、イベント開催時は最大で20%ぶんのポイントもらえま……

狙い目のノートPC

※価格com限定モデルの販売ページへは、リーベイツ経由ではたどり着けません。事前に見積もりを保存することをおすすめします

リーベイツのレノボ高還元率イベントでポイントをもらう方法と注意点について
楽天リーベイツを経由してからレノボ公式サイトでお買い物をすると、通常時は1.5~3%、イベント開催時は最大で20%ぶんのポイントもらえま……

ThinkBook 14 Gen3 価格com限定モデル

ThinkBook 14 Gen3
14型
非光沢
  • CPU:Ryzen 5000
  • メモリー:8/16GB
  • ストレージ:SSD
  • 解像度:1920×1080 (IPS)
  • 重量:約1.4kg~
  • バッテリー:最大10.7時間

※価格com限定モデルを購入する際は、事前に▶注意事項をご確認ください。

主なラインナップ

スペック 販売価格 実質価格
Ryzen 5 5500U / 8GB / 256GB 5万9950円 4万7960円
Ryzen 5 5600U / 8GB / 256GB 6万4900円 5万1920円
Ryzen 7 5700U / 16GB / 512GB 8万9980円 7万1984円

※2022年4月16日時点

14インチディスプレイ搭載のスタンダードノートPC。最安モデルの価格は5万9950円で、20%ポイント還元時なら実質4万7960円です。MIL-STD-810H準拠の頑丈なビジネス向けノートPCとしては異様な安さと言っていいでしょう。

ThinkBook 14 Gen3

本体の外観

ThinkBook 14 Gen3

キーボードはテンキーなし

ThinkBook 14 Gen3

インターフェース構成

コスパがいいのは、Zen3世代のRyzen  5 5600Uモデルです。実際に筆者も購入しましたが、値段が安いのにCPUベンチマークテストでは優秀な結果が出ました。6万4900円のモデルをベースに、メモリーやストレージを増設 / 換装するといいでしょう。

CPUの性能差 (総合性能)

CPU PassMark 10 CPU Markスコア
Ryzen 7 5800U
19202
ThinkBook 14(Ryzen 5 5600U、8GB×2)
18801
Ryzen 7 5700U
18089
ThinkBook 14(Ryzen 5 5600U、8GB×1)
16874
Core i7-1185G7
13135
Ryzen 5 5500U
12362
Core i7-1165G7
11723
Core i5-1135G7
11249
Ryzen 3 5300U
9527
Core i3-1115G4
6750
Celeron 6305
2302
Celeron N4500
2284

※そのほかのスコアは当サイト計測値の平均

ThinkBook 14 Gen3

メモリースロットは1基

ThinkBook 14 Gen3

2.5インチストレージを追加可能。M.2スロットは1基のみです

手頃なサイズで、比較的使いやすい機種です。非常にお買い得なので、ぜひ検討してみてください。

ThinkBook 15 Gen 3(AMD)

ThinkBook 15 Gen3
15.6型
非光沢
  • CPU:Ryzen 5000
  • メモリー:8/16GB
  • ストレージ:SSD
  • 解像度:1920×1080 (IPS)
  • 重量:約1.7kg~
  • バッテリー:最大10.7時間

※価格com限定モデルを購入する際は、事前に▶注意事項をご確認ください。

主なラインナップ

スペック 販売価格
Ryzen 5 5500U / 8GB / 256GB SSD 6万4900円
Ryzen 5 5600U / 8GB / 256GB SSD 6万4900円
Ryzen 7 5700U / 16GB / 512GB SSD 8万9980円

※2022年4月16日時点

15.6インチのディスプレイを搭載するスタンダードノートPC。上記ThinkBook 14との違いは画面がやや大きい点と、数値入力に便利なテンキーが付いている点。パーツスペック的にはほぼ変わりません。

ThinkBook 15 Gen3(AMD) 外観

ThinkBook 15 Gen3(AMD)の外観

本体は、米国防総省制定のMIL-STD-810H準拠。頑丈で壊れにくく作られています。インターフェースも十分で、その上指紋センサー付き。機能面でも十分な構成です。

ThinkBook 15 Gen3(AMD) インターフェース

インターフェースは

ただしキー配列にクセがある点に注意してください。数値入力に便利なテンキーが付いているものの、配列は全体的にやや窮屈です。さらにEnterキー周辺で一部のキーがかなり小さく作られています。

ThinkBook 15 Gen3(AMD) 配列

ちょっと使いづらいEnterキー周辺

画面サイズは15.6インチで、解像度は1920×1080ドット。ノートPCとしては、もっともスタンダードなスペックです。映像品質はそれほど高くはありませんが、文字中心の作業なら問題ないでしょう。

ThinkBook 15 Gen3(AMD) ベゼル

パネルはIPSですが、色域はやや狭め(NTSC 45%)。スマホやタブレットほどの鮮やかさはありません

個人的にはキーボードの作りが少し残念ですが、全体的にはコスパの高いモデルです。より大きな画面でじっくり作業したい人に向いています。

ThinkBook 15 Gen3(AMD) バックライト

画面が大きく、数値入力に便利なテンキー付き

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

リーベイツ関連記事
パソコンお買い得記事一覧

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!