Ryzen 7 4700U搭載で6万3800円&Ryzen 5 4500Uで5万円台! IdeaPad Slim 350 14(AMD)が激安販売中

IdeaPad Slim 350 14レビュー
サイバーマンデーセール開催中のレノボ公式サイトで、IdeaPad Slim 350 14(AMD)の一部モデルが激安販売中です。

ラインナップ

スペック 販売価格
Ryzen 5 4500U / 8GB / 256GB SSD 5万6672円
Ryzen 5 4500U / 8GB / 512GB SSD 5万9466円
Ryzen 7 4700U / 8GB / 256GB SSD 6万3800円
Ryzen 5 4500U / 8GB / 256GB SSD / Office H&B 6万8200円
Ryzen 5 4500U / 8GB / 512GB SSD / Office H&B 7万7220円
Ryzen 7 4700U / 8GB / 256GB SSD / Office H&B 8万5217円

特に注目したいのは、6万3800円のRyzen 7 4700U搭載モデル。12/2まで6万8200円で販売されていましたが、サイバーマンデーセールで大幅に値下げされました。メモリー容量は8GB(オンボード4GB+スロット4GB、メモリー換装は可能)ですが、パフォーマンス的には十分すぎるほど。この性能で6万円台前半は激安です。

CPUの性能差 (総合性能)

CPU PassMark 9.0 CPU Markスコア
Ryzen 7 5800U
18795
Ryzen 7 5700U
18449
Ryzen 7 4700U
15141
Ryzen 5 5500U
14737
Core i7-1185G7
13592
Ryzen 5 4500U
12939
Core i7-1165G7
12690
Core i5-1135G7
11434
Ryzen 3 5300U
9550
Ryzen 3 4300U
9154
Core i3-1115G4
7398
Ryzen 3 3250U
5202
Athlon Silver 3050U
3851
Celeron 6305
2796
Celeron N4500
2010

※スコアは当サイト計測値の平均

ただし本体品質は、あまり高くはありません。ディスプレイには青みが強くコントラストが低いTNパネルが使われているため、映像品質はイマイチ。人によっては色に違和感を感じたり、画面が見づらく感じたりするかもしれません。映像を気にしない人や、外付けディスプレイにつなげて利用する人に向いています。

IdeaPad Slim 350 14 映像品質

TNパネル採用で、やや青みがかった映像

TNパネルとIPSパネルの色合いの違い

TNパネルとIPSパネルの色合いの違い ※写真は別の機種

IdeaPad Slim 350 14 最大角度

視野角が狭く、映像を真正面から見ないと明るさや色が大きく変わります

また本体もいまどきの機種としてはやや大きく、作りもチープです。とは言え、値段が安いことを考えれば仕方がありません。

IdeaPad Slim 350 外観

ボディは樹脂(プラスチック)製

IdeaPad Slim 350 14 メモリースロット

Ryzen 5 / 7モデルはメモリースロットが1基用意されています

本体の作りに関しては、人によって許容範囲が異なるでしょう。機種の詳細については、レビュー記事でご確認ください。

IdeaPad Slim 350 14レビュー:4~6万円台なのに最高クラスの性能を誇るRyzen搭載14インチノートPC
レノボのIdeaPad Slim 350 14は、性能面でのコスパの高さが魅力の14インチスタンダードノートPCです。外観面の仕上が……

現在の納期については、注文から2営業日程度で国内倉庫から出荷とのこと。早ければ3~4日程度で届くでしょう。最近のPC不足の状況を考えると、納期が早くて安いのは非常にありがたいところ。本体品質よりも性能面でのコスパを重視する人は、検討する価値アリです。

IdeaPad Slim 350 14 感想

価格の安さが最大の魅力!

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

ThinkPadセール&クーポン情報まとめ
レノボのおすすめノートPC【2021年】

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!