Zen3 Ryzen 7+24GBメモリー+4Kディスプレイで13万円台! ThinkPad T14 Gen 2(AMD)のハイスペックモデルが超お買い得

ThinkPad T14

平日はやや値上げ

この記事では、毎週土日に行なわれる週末セールの価格を参考にしています。平日は値段が少し値上がりするので注意してください。また土日でも価格が変動することがあります。

14インチディスプレイ搭載のスタンダードノートPC「ThinkPad T14 Gen 2(AMD)」のハイスペック構成が超お買い得! 直販サイトのパーツカスタマイズを駆使することで、Ryzen 7 + 24GBメモリー + 4Kディスプレイ搭載モデルを、破格の値段で入手できます。

ThinkPad T14 Gen2(AMD) 4Kモデルの構成例

CPU Ryzen 7 PRO 5850U(8コア16スレッド)
グラフィックス Radeon Graphics (CPU内蔵)
メモリー 24GB
ストレージ 256GB SSD
ディスプレイ 3840×2160、IPS、HDR対応、90% DCI-P3
販売価格 13万1173円

※2021年8月21日時点。土日のみの週末価格で、平日6~22時は価格が異なります

ThinkPad T14 Gen 2(AMD)

ThinkPad T14 Gen 2(AMD)

ベースにするのは、販売価格14万9611円のThinkPad T14 Gen2 AMD プレミアムモデル。このモデルからパーツカスタマイズで、可能な限りパーツを省略 / ダウングレードします。電源アダプターについては、45Wではなく65Wのままにしておいてください。

T14 パーツカスタマイズ

パーツをダウングレードして値段を下げます。必要なものは残しておいてください

パーツのダウングレード例

  • ・512GB SSD → 256GB SSD
  • ・指紋センサー → なし
  • ・バックライト → なし
  • ・WWAN(LTE) → なし

上記のようにパーツをダウングレードすると、価格は12万2793円まで下がります。

T14 パーツカスタマイズ

ダウングレード後の価格

次に、「追加メモリ」で8GBを追加します。

T14 パーツカスタマイズ

8GBメモリーを追加して、合計24GBメモリーに変更

するとなぜか隠されていた4Kオプションが表示されるので、これを選べばOK。

T14 パーツカスタマイズ

メモリーを追加すると現われる4Kオプションを選択

T14 パーツカスタマイズ

この時点で合計13万6785円

さらに次のページでサポートサービスを「プレミアムサポート」から「基本保証1年」に変更すると、合計金額は13万1175円まで下がります。

T14 パーツカスタマイズ

プレミアムサポートから通常のメーカー保証にダウングレードすると、さらに5610円値引き可能

あとは、画面の指示に従って購入手続きを進めればOK。途中でクーポンコードを入力が求められるので、忘れずに入力してください。

T14 パーツカスタマイズ

最終的な合計金額は13万1173円

予算に余裕があるなら指紋センサーやキーボードバックライトを追加したり、有償の保証サービスを利用するといいでしょう。それでも14~15万円台程度に収まるはずです。

ほかのThinkPadシリーズなら、モデルによってはCore i5でも15万円以上かかる場合があります。その点を考慮すれば、Ryzen 7 + 24GBメモリー + 4Kディスプレイ搭載で13万円台はあり得ないほど破格です。4Kディスプレイ搭載の高性能ノートPCを探している人は、ぜひ検討してみてください。

T14 パーツカスタマイズ

超高性能モデルを超お得にゲット可能!

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

ThinkPadセール情報まとめ
レノボのおすすめノートPC

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!