ThinkBook 15 Gen 3がRyzen 5 5600U (Zen3)搭載で6万4900円! 自分で16GBに増設しても合計6万円台

ThinkBook 15 Gen 3 (AMD)

セールは終了

この記事で紹介しているセールはすでに終了しました。最新のセール情報は当サイトのツイッターアカウントでお知らせしています。
ツイッターでこまめブログをフォローする

レノボの15.6インチノートPC「ThinBook 15 Gen3」のRyzen 5 5600Uモデルが、週末特価の6万4900円で販売中です。期間は1/24の6時まで。メモリーは8GBですが、自分で16GBに増設しても合計価格は6万9000円程度。Zen3世代の高性能PCを格安価格で入手できます。

ThinkBook 15 Gen 3 (AMD)

ThinkBook 15 Gen 3 (AMD)

スペック

OS Windows 11 Home
ディスプレイ 15.6インチ 1920×1080 非光沢 IPS タッチ非対応
CPU Ryzen 5 5600U
メモリー 8GB ※オンボード8GB、スロット空き1 DDR4-3200
SSD 256GB ※2.5インチストレージ利用可能
通信 Wi-Fi 6 + Bluetooth 5.2 + 有線LAN
インターフェース USB3.2 Gen2 Type-C×2(映像出力対応)、USB3.2 Gen1×2、HDMI、有線LAN、SDカードスロット、ヘッドホン端子
生体認証 指紋センサー
サイズ / 重さ 幅357×奥行き235×高さ18.9mm / 約1.7kg
バッテリー 約10.7時間
オフィス なし

8GBメモリーのままで利用してもいいのですが、16GBに増設したほうがより快適です。いまなら8GBメモリーの値段は4000円程度。合計6万9000円程度で16GBにアップグレードできます。

ただしメモリーを増設したままでは、メーカー保証のサポート外となる場合があるので注意してください(外せばOKという話もありますが未確認です)。

🔽クリックで販売ページへ

ThinkBook 15 Gen 3 (AMD)

インターフェース構成

なおこのシリーズはMIL-STD-810H準拠で非常に頑丈ではあるものの、キーボードのキー配列が窮屈の可能性があるので注意してください。

ThinkBook 15 配列

旧モデルではEnterキー周りがかなり窮屈でした。現在の配列は未確認です ※写真は2020年モデル

とは言え、Zen3世代のRyzen 5 5600U搭載で6万円台半ばは激安です。商品の出荷が最短6週間以上でやや時間がかかりますが、待つ価値は十分あります。高性能なノートPCを安く入手したい人におすすめです。

ThinkBook 15 Gen 3 (AMD)

非常に高コスパな15.6インチスタンダードタイプ

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いいたします。

関連記事

パソコンお買い得情報一覧

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!