X1 Carbon 2019が13万円台~&Core i3搭載E14が6万円切り:ThinkPad週末セール中

ThinkPad X1 Carbon 2019年モデル

6/21(月)の午前6時まで、レノボ公式サイトで週末セールが行なわれています。各種PCが割り引き価格で販売されていますが、特に大きく値引きされているのがThinkPadシリーズ。「JPWE0620」のクーポン対象機種がお買い得です。

リンク

レノボ週末セール
そこで今回は週末セール対象機種のなかから、特にお買い得なThinkPadを紹介します。

ThinkPad X1 Carbon 2019 Core i5モデル

ThinkPad X1 Carbon 2019年モデル
14型
非光沢

13万2770円

  • CPU:Core i5-10210U
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:256GB SSD
  • 解像度:フルHD (IPS)
  • 重量:約1.09kg~
  • バッテリー:最大18.9時間

※最短2~3営業日程度で出荷
大人気の14インチモバイルノートPC「ThinkPad X1 Carbon」の2019年モデルが、在庫処分価格で販売されています。型落ちした旧モデルとは言え、性能的にはまだまだ現役レベル。パーツカスタマイズには非対応ですが、そのぶん納期が早めです。メモリーの増設には対応していません。

ThinkPad T14 Gen 1 (AMD) Ryzen 7モデル

ThinkPad T14 Gen 1 (AMD)
14型
非光沢

12万6984円

  • CPU:Ryzen 7 PRO 4750U
  • メモリー:16GB
  • ストレージ:512GB SSD
  • 画面:1920×1080 (IPS)
  • LTE:なし
  • 重量:約1.57kg
  • バッテリー:最大約15.9時間

※最短6週間以上で出荷
しばらく販売休止中だった機種が復活しました。ひと世代前のRyzen 7 PRO 4750Uが使われていますが、8コア/16スレッドでいまでも非常に高性能です。有線LANやさまざまな機能に対応する拡張性の高さもポイント。16GBメモリー(オンボード8GB+スロット8GB)搭載であることを考えれば、非常にお買い得です!

ThinkPad E15 (2019年モデル)

ThinkPad E15
15.6型
非光沢

6万4900円

  • CPU:Core i5-10210U
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:256GB SSD
  • 解像度:フルHD
  • 重量:約1.9kg~
  • バッテリー:最大12.6時間

詳細スペック

2019年11月に発売された15.6インチノートPCの旧機種。CPU性能は最新機種よりも劣りますが、プライベートやビジネスには問題なく使えるパフォーマンスです。むしろ古くなったぶん値段が安いのでコスパは高め。パーツカスタマイズに対応していないぶん、価格が安く抑えられています。頑丈で使いやすいノートPCが6万円台半ばはお得!

ThinkPad E14 Gen 2 (第11世代インテル)

14インチスタンダード

ThinkPad E14 Gen 2 (第11世代インテル)
14型
非光沢

5万9950円

  • CPU:Core i3-1115G4
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:256GB SSD
  • 解像度:フルHD (IPS)
  • 重量:約1.59kg~
  • バッテリー:最大12.6時間

詳細スペック

14インチのフルHDディスプレイを搭載した、据え置き用のスタンダードノートPC。テンキーには対応していませんが、そのぶん15.6インチよりも本体がコンパクトです。Core i3-1115G4は4年前のCore i5-8250Uに迫る性能で、パフォーマンスは意外に高め。普段使いや軽めの作業には十分です。安いのにThunderbolt 4に対応している点もポイント。Core i5-1135G7搭載モデルは7万3810円で販売されています。

ThinkPad E14 Gen 2 (AMD)

ThinkPad E14 Gen 2 (AMD)
14型
非光沢

6万8860円

  • CPU:Ryzen 5 4500U
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:256GB SSD
  • 画面:1920×1080 (IPS)
  • LTE:非対応
  • 重量:約1.64kg
  • バッテリー:最大約14.8時間

コスパに優れるRyzenモバイル4000シリーズを搭載した14インチノートPC。最新モデルのGen 3が発売されたため、値下がりしました。旧世代とは言えCPU性能は非常に高く、インテルのCore i7を大きく上回ります。コスパと性能のバランスでは、イチバンのおすすめです。

ThinkPad E15 Gen 3(AMD)

ThinkPad E15 Gen 3(AMD)
15.6型
非光沢
  • CPU:Ryzenモバイル5000シリーズ
  • メモリー:8~16GB
  • ストレージ:256 / 512GB SSD
  • 解像度:フルHD (TN/IPS)
  • 重量:約1.7kg
  • バッテリー:13.2~14.2時間

6/4に発売されたばかりの新機種。最大の特徴は、最新のRyzenモバイル5000シリーズを搭載することで非常に高いパフォーマンスを実現している点。高い堅牢性と確かな使いやすさはそのままに、基本性能が大きくアップしています。

おすすめモデル

スタンダード(TNパネル)
8GBメモリー 256GB SSD 6万7045円
パフォーマンス
8GBメモリー 256GB SSD 7万3458円
プレミアム
16GBメモリー 512GB SSD 10万0859円

※価格は税込み

ThinkPad E14 Gen 3(AMD)

ThinkPad E14 Gen 3(AMD)
14型
非光沢
  • CPU:Ryzenモバイル5000シリーズ
  • メモリー:8~16GB
  • ストレージ:256 / 512GB SSD
  • 解像度:フルHD (TN/IPS)
  • 重量:約1.64kg
  • バッテリー:14.8~17.7時間

こちらも同じく6/4に発売されたばかりの14インチノートPC。最新のRyzenモバイル5000シリーズを搭載しています。コスパの高い最新機種。

おすすめモデル

スタンダード(TNパネル)
8GBメモリー 256GB SSD 6万8794円
パフォーマンス
8GBメモリー 256GB SSD 7万3458円
プレミアム
16GBメモリー 512GB SSD 10万2025円

※価格は税込み

ThinkBook 15 Gen 2 (AMD)

ThinkBook 15 Gen2 AMD
15.6型
非光沢

6万2700円

  • CPU:Ryzen 5 4500U
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:256GB SSD
  • GPU:Radeon
  • 解像度:フルHD (IPS)
  • 重量:約1.7kg
  • バッテリー:※未公開
  • 発売日:2020年10月27日

※最短2~3営業日程度で出荷

ひと世代前のRyzenモバイル4000シリーズを搭載した15.6インチスタンダードノートPC。旧型とは言え、CPU性能では現行のCore i5/i7(UP3)を上回ります。非常に高性能なのに、価格が非常に安い点が魅力。ThinkBookはThinkPadと筐体が異なるものの、堅牢性については同等レベル。ビジネス向けの低価格シリーズです。

ThinkBook 14 Gen 2(AMD)

ThinkBook 14 Gen2(AMD)
14型
非光沢

6万27000円

  • CPU:Ryzen 5 4500U
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:256GB SSD
  • 解像度:フルHD (IPS)
  • GPU:Radeon
  • 重量:約1.4kg
  • バッテリー:※未公開
  • 発売日:2020年10月27日

※最短2~3営業日で出荷
Ryzenモバイル4000シリーズを搭載した14インチスタンダードノートPC。上記15.6インチタイプと同じスペック&同じ価格ですが、画面がひと回り小さくテンキーも付いていません。そのぶん本体が軽量かつコンパクトです。

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報やお買い得情報を当サイトのツイッターアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします。
ツイッターでこまめブログをフォローする

関連記事

ThinkPadセール情報まとめ
レノボのおすすめノートPC

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!