8GBメモリーが3980円&16GB×2で1万4980円! ノートPCやThinkCentre M75qで使えるTeamのメモリーが激安

ノートPC用メモリー

セールは終了

この記事で紹介しているセールはすでに終了しました。最新のセール情報は当サイトのツイッターアカウントでお知らせしています。
ツイッターでこまめブログをフォローする

アマゾンでTeamのDDR4 3200(PC4-256000)ノートPC用(SO-DIMM)メモリーが特選タイムセール中です。ノートPCのメモリー増設用におすすめします。

セール対象商品

スペック 販売価格
8GB×1 (DDR4 3200) 3980円
8GB×2 (DDR4 3200) 7480円
16GB×1 (DDR4 3200) 7780円
16GB×2 (DDR4 3200) 1万4980円
32GB×1 (DDR4 3200) 1万6480円
32GB×2 (DDR4 3200) 3万1980円

※9/25時点

メモリーを増設すると、重い処理をより快適にこなせるようになるでしょう。特にRyzen搭載PCではメモリー2枚でデュアルチャネル化すると、グラフィック性能が大きく向上します。8GBメモリー×1枚で利用中なら、ぜひ8GBを追加して使ってみてください。

Inspiron 15 5000(5515)レビュー・メモリー8GBと16GBの違い編:総合的には16GBが有利。文字中心の作業なら8GBでもOK
デルの「Inspiron 15 5000 (5515)(以下、Inspiron 15 5515)」のRyzen 7モデルには、メモリー容……
ThinkPad E14 Gen 3(AMD) Ryzen 3 5300Uモデルのメモリー増設の効果について:実はもっとも高コスパなのは4GB+8GBの組み合わせ?
レノボのThinkPad E14 Gen 3(AMD)は、モデルによって8~16GBのメモリーが搭載されています。さらにカスタマイズ対応……

ただし自分でメモリーをメモリーを追加すると、メーカー保証のサポート外となる場合があります。増設したメモリーを外せばサポート対象に戻れる場合もあるので、心配な人は事前に確認するといいでしょう。

Inspiron 14 5415 メモリー増設

PCの最大メモリー容量にも注意。交換時はPCの破損や静電気などに気をつけてください

SO-DIMMはノートPC向けのメモリーですが、一部の小型デスクトップPCでも使えます。たとえば先週発売されたThinkCenter M75q Tiny Gen2 Ryzen5000モデルで利用するのもいいでしょう。ThinkCenter M75qは最大64GBメモリーにまで対応するので、今回のセール対象商品だと3万1980円で実現可能です。

ThinkCentre M75q-2 Tiny メモリー

ThinkCentre M75q Gen2用のメモリーとしても利用可能

以前に比べてメモリーの価格はだいぶ下がってきましたが、ここまで安い商品はなかなかありません。この機会にメモリーの増設にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


自分でメモリーを増設するのが心配な人には、16GB以上のメモリーを搭載したノートPCへの買い換えをおすすめします。

【最安7万円台】10万円以下で買える16GBメモリー搭載ノートPCおすすめ機種を紹介!
いまは8GBメモリー搭載のノートPCが主流ですが、仕事や学習などでガッツリ使うなら16GBメモリー搭載機種がおすすめです。 ……

関連リンク

タイムセール祭りポイントアップキャンペーンエントリー
Amazonプライムに登録する

当サイトでは2~3万円台の格安ノートPCから高性能ノートPCまで、さまざまな最新モデルを検証・解説しています。記事の更新情報は当サイトのtwitterアカウントでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いいたします。

関連記事

アマゾンのセール関連記事

記事が役に立ったと感じたらシェアをお願いします!

フォローもよろしくお願いします!